2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 力士急死問題、日に日に暴力と見殺しが明るみに! | トップページ | 年金保険料の窓口徴収をようやく廃止! »

2007.09.30

自分のカネで行け!宮崎県議会 議員欧州視察 1,000万円

 宮崎県東国原知事県産品奨励で人間広告塔で頑張っているにもかかわらず、議員は一体何を考えているのか。お馬鹿が露呈されている。
 議員になる人間ほど、県税等税金について厳しく使途を考えなければいけないにもかかわらず、必ず自分つまり議員自身に特典になることについては、『話が別』になってしまう。変な人種だ。それも共産党に一議員を除いては、全員賛成で10日間で1,000万円余りの海外視察が行われるということだ。
 「海外視察なんか自前で行け」というのが本来のかたちだ。
   視察の内容は「環境や農業、少子化対策の調査が目的で、11月上旬から約10日間、ドイツ、フランス、イタリアを訪問する。」  ということだが、まあ、間違いなく、県の予算で行くならば 物見遊山の遊びに間違いない。
 集団でいってもいいが、個人で視察に行き、成果が出た場合につき、若干の旅費程度について補助するのが本来の研修だ。
 成果が出るかわからないものに、最初から予算化することの方が間違っている。
 議員の特権意識も問題だ。
 最初から、丸抱えでの視察なんて、許してはいけない。もう、この段階でスケジュールがわからないけれど、かなりいい加減なものになりかねない。

 宮崎県のオンブズマン、宮崎県知事はこの議員視察に言った人から、必ず視察する観点及び視察におけるリポート及び視察後の宮崎県の方向性400字詰め原稿用紙最低50枚に書いていただこう。

 それも、事務局に書かせたかどうか、情報公開し、一言一句異なっているかどうか確認し、自分で書いたかどうか、質問して確認すべきだ。

 公費を使って、環境や農業、少子化対策の調査が目的なのだから、しっかりその点について触れていただこう。

 まあ、10日間でということは実質8日間だ、それにドイツ、フランス、イタリアとなると実質各地では移動時間を除くと二日間ずつだろう。
 まして、観光が入ったら、視察なんて何時間あることか。
 工程表もしっかり公表していただこう。

 まあ、何人で物見遊山の視察に行くかわからないけれど、ひとりぐらいは酔っぱらって問題を起こすのもいるだろうから、あとの報告が楽しみだ。

 さあ、しっかり行くならば、自前で。公費で行くならば、報告書を最低原稿用紙50枚くらいは書いていただきましょう。
 宮崎県民もしっかりしてほしいものだ!

 どこの議員も県民のためと言いつつ立候補し、議員になった途端、税金をむさぼっている。議員報酬を現在の三分の一にしても、なり手がいるだろうか。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 力士急死問題、日に日に暴力と見殺しが明るみに! | トップページ | 年金保険料の窓口徴収をようやく廃止! »

コメント

西欧では市会議員等はボランティア又は日当程度の報酬
で勤めていると聞く。
それらを見聞して、自らの報酬を決めようとの考えで
は無いでしょうか・・・。
それなら、これからの地方議会費用削減の魁として期待
出来るので1000万円等は安い安い・・・。
それを課題として公費出張を認めれば良いのでは?

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
ボランティアで働くような、議員の下地はまだ日本の議員にはないでうね。
 完全に職業化してしまってます。
流行費も自費が当然です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16615301

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のカネで行け!宮崎県議会 議員欧州視察 1,000万円:

« 力士急死問題、日に日に暴力と見殺しが明るみに! | トップページ | 年金保険料の窓口徴収をようやく廃止! »