2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« エキスポ社 トラブル公表せず!知らん顔で営業! | トップページ | ソフトバンク ホワイトプランお兄ちゃんはだれだ? »

2007.09.17

柔道がJUDOに負けた日

 国際柔道連盟の理事選挙で再選を目指す山下泰裕氏が敗れたことは、『柔道がJUDOに負けた日』だ。柔道JUDOのなかの一つになったことと思った方がいいかもしれない。
 柔道着のカラー化、判定で『一本』等の日本語が消える可能性も出てきた。また、国内柔道国際柔道審判基準は微妙な違いだ。その認識不足があるからこそ、明確に今回の国際柔道選手権では結果として現れている。孤立化してしまった柔道だ。
 もはや世界のJUDO柔道と似て非なるものと思った方がいいだろう。

 一本主義の綺麗な勝ち方勝つことを目的とした返し技を認める世界の流れだ。
 今回の試合結果をスポーツニュースで見ていて、その判定はないでしょうと思ってしまうが、日本柔道界もマスコミも今まで、JUDOの審判基準の考え方を伝えていなかった。
 それが、一般視聴者にも『なぜ』という疑問を抱かせた。不満を募らせた。
 今回遅ればせながら、ある番組で日本人審判員に判断基準を聞いたときに、世界の流れは『返し技』に重点を置いているということだった。
 これでは、日本人が技を掛けにいくタイミングを狙われ、簡単にポイントを取られてしまう。一本を取らなくても、メダルは取れるということだ。

 日本の柔道は格闘技とはいえ、精神性や伝統を重んじている点が大きく異なる。JUDOの流れが変わっていることを、どうしても認めたがらない日本柔道

 おらが国の『柔道』を世界に普及してきた点は、とても素晴らしいことで、今や200カ国近くの国が国際柔道連盟の加盟国・地域の数だという。
 どこかの野球のように、世界に普及することもままならず、オリンピックに競技復活を求めてもそれは無理でしょうということだ。

 精神性を問う日本の柔道と今や競技としてのJUDOでは日本式 家元のやり方を推し進めては、日本が疎まれることはわかりきったこと。

 立場を変えてみれば、企業戦略と同じだ。日本の柔道がデファクト・スタンダードになりえなかった理由をもう一度、よく考えた方がいい。
 日本柔道はJUDOのデファクト・スタンダードを推し進めつつ、日本の柔道を加味することを、根回しとともに外交政策をしない限り、どんどんJUDOは柔道と乖離してしまいそうだ。
 デファクト・スタンダードで主導権を握りたいならば、多少の譲歩は必要だろう。
 日本人からすると 返し技はもしかすると 姑息な手段だと思っているのかもしれない。しかし、JUDOでは、返し技だろうが、ポイントが取れればいいと言うことになる。
 
 余りにも『家元』にこだわり、自分達の審判基準が絶対だと思って、世界で戦っていること自体が、すでに時勢にあっておらず、今回の日本のメダル結果につながっているのではないだろうか。
 日本が発祥の地として、強さを維持するには どの様なことをしても勝てる試合をしないといけないだろう。
  日本も勝つために 一本勝ちの技を磨くのもいいだろう、しかし、勝つための技を磨かなければ、JUDOの術中にはまってしまうということだよね。
  JUDO柔道にしたければ、返し技でもなんでも勝ち続け、審判基準を柔道に戻すしかない。
 
 まあ、兎にも角にも 誤審と日本のマスコミは騒いでいるけれど、JUDOのルールを熟知していなかった日本の負けだ。
 柔道もJUDOと同じように何をしてでも勝つということだったら、金メダル量産できたかもね。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« エキスポ社 トラブル公表せず!知らん顔で営業! | トップページ | ソフトバンク ホワイトプランお兄ちゃんはだれだ? »

コメント

くまさん、こんにちは~。

私は子供達が空手を習っていまして、この世界にも
記事を同じようなことがあるとこに気が付きました。

練習、修行、稽古は精神を鍛えるもの・・としていますが、
実際試合用の練習というのは、実践的で。。。。
それにそれを批判しているちがう流派の方がいたり・・・

それにしても、

柔道、勝って欲しいな~
選手もそう思っているはず。

りりぶんさん、こんばんは∈^0^∋
日本も世界選手権ように姑息に勝つことを考えた方がいいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

もう柔道には精神性も、礼儀も必要ない時代に
なったのですね。
とにかくしゃにむに勝てばよいだけのスポーツだと
認識していれば、気は楽です。

それを認識した今回の国際試合でした。
山下康裕が、理事から外れた今はもっと、日本の柔道は
仲間はずれというか、声が届かないのでしょうね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
国際柔道はメダルを取るための競技です。一本なんか取らなくても、勝てると言うことでしょうね。
日本の柔道は一本にこだわっていますから、勝てません。
姑息な手段で勝てばいいということです。
日本国内だけで綺麗な試合をしていればいいのではないでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16472837

この記事へのトラックバック一覧です: 柔道がJUDOに負けた日:

» 国際柔道連盟理事選・山下氏再選ならず [三星のたまーに考えること]
個人的にとても気になっていたニュース。唯一の日本人理事が国際柔道連盟から居なくなり、日本柔道界にとってはかなりの痛手ですよね。発言権も低下し、胴着チェックも甘くなるとなれば、オリンピックでメダルラッシュも狙えなくなるかもしれません。今回の理事選はそこはかとなく陰謀の臭いがしませ�... [続きを読む]

» JUDO [捨得ブログ]
日本の柔道 国際化とどう折り合う中国新聞このまま、JUDOになってしまっていいのか。 世界選手権では、日本のメダルは男女合わせて金三個、銀二個、銅四個という予想外の深刻な結果に終わった。最終日に谷亮子選手らが優勝したのが救いだった。しかし、男子はメダル獲得数が過去最低の二個(金、銅各一個)に ...(続きを読む) 柔道からJUDOへ、日本の発言権はgoo自動車&バイク国際柔道連盟(IJF)は10日、6年の任期で就任したマリアス・ビゼール新会長(48=オーストリア)の下で総会を開催。来年8月の北京五... [続きを読む]

« エキスポ社 トラブル公表せず!知らん顔で営業! | トップページ | ソフトバンク ホワイトプランお兄ちゃんはだれだ? »