2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 敬老の日に花セラピーはいかが! »

2007.09.08

あなたの電話番号情報は、すでに漏れている!

   個人情報保護法は 過剰な自制とかたや杜撰な管理 漏洩で 有名無実な法律だ。そして、無頓着な個人のホームページからは個人情報保護もへったくれもない。実名で表記されている。自分が知らないところで、ネット上に公開されていると思った方がいい。
 
 最近は個人情報保護法を盾にして、どうしても必要な情報を教えてくれなくて困ることがある。あるところで講師として仕事をしたときに、事務局から「皆さんの住所氏名は講師にも皆さんにも公開しません、しかし、個人的に個人情報のやり取りはしてもかまいませんとのこと。」あたりまえだが、すごい矛盾と憤りを感じた。はっきり言って、こいつらバカかと思った。要するに、自分達の責任問題だけは回避したいとの姿勢だ。

 その反対に、安易な管理が浮き彫りになり、個人情報が漏洩しているという大きな矛盾を抱えている。

 例えば、電話帳電話番号を取得するときに公開・非公開を選択することができる。
しかしだ、電話番号を非公開にしているにもかかわらず、勧誘や宣伝の電話がかかってくることはないだろうか。
 これは、ぼくが以前事務所に休日出勤していたときのことだ。事務所では大代表しか電話帳には掲載されていない。
 一本目は普段と変わらず、受話器を取ると 事業所名と名前を名乗った。すると先方は「間違えました、すみません」と切ったのだ。
 大抵の事務所は大代表以外の電話番号は連番になっていることがほとんど。すると数分するとまた電話が鳴った。また同じような回答で電話が切れた。三回目の時にはさすがに頭に来て、一体何をしているのかと、問い詰めたところ、まじめな?アルバイトさんだったのだろう、非公開の電話番号を一つずつ調べて、データを作成していると言うことだった。
 あなたの事務所やご自宅に意味不明の「間違い電話」がかかってきたことはないだろうか。そのあとから、広告宣伝や勧誘の電話が来ることがないだろうか?
  それ以来ぼくの家では、ナンバーディスプレイ表示にし、電話番号非通知だと受信しないようにしている。そして、肝心なところだが、電話がかかってきて、知らない電話番号だと「相手が社名等を名乗り、大丈夫だと思ったとき以外は自分の名前は言わない」ことにしている。
 それに、住宅地図は希望するしないにかかわらず、当然地図上に地番と氏名が書かれている。そして電話番号からおおよその場所も推定できてしまう。

 個人情報保護法で一番やっかいなのが、個人やサークルのインターネットにおける情報管理だ。法律的には該当外だから漏れ放題。
 パソコン教室の生徒さんに、情報管理の入り口ということで、実際に、ネット上でその方のお名前で検索をすると、本人が気がつかないうちに、以前所属していたサークルで本名等がしっかり書かれていたのだ。行政のお手伝いをしていた方も、同様に数カ所に住所氏名年齢が掲載されていた。まあ、その方は引っ越されていたので、住所は以前のものだったけれど。行政のメンテナンスのお粗末さもわかってしまった。
 
 さて、本来 個人情報保護法は基本的には顧客情報など5千人以上個人データを取り扱う事業者に対し、本人の同意がなければ第三者にデータを提供することなどを原則的に禁止するなど、情報の扱い方を義務づけている。

 ただ、5千人以上の個人情報でない事業所も、御都合主義でこの法律を盾に、回答しないことも多々ある。
 回答したくないときには「個人情報保護法」をたてに、情報取得の時には何をしてでも取得してデータ化する。

 ただ、いまはインターネットがあれば、一端漏れてしまった情報は、キチッとデータベースになっていることが多い。

 個人情報保護法って、バカな担当者の過剰反応だけは、どうしようもない。
親戚が緊急入院したときに教えてくれなかったこともある。

 今日の朝日新聞に同様の内容が書かれているが、
※個人情報保護法は本人の同意がとれていなければ、個人情報を第三者に提供することを原則禁止している。
 一方では厚生労働省は例外的に「意識不明で身元不明の患者の照会、関係者からの安否確認への情報提供」などは可能だとするガイドラインを出しているのだが、無視しているところが多い。人の生死より、自分の責任問題の方が重要だからだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

個人情報保護   こじんじょうほうほご
protection of personal data

 氏名や住所、電話番号など個人を特定できる情報を不特定な第三者から保護すること。インターネットサービス事業者から、大量の顧客情報が流出して注目を集めた。
情報が漏えいするパターンには、顧客情報を閲覧できる利用者番号とパスワードを使って通信網を通じて盗み出す方法や顧客情報が保存されたノートパソコンやCD-ROMなどを紛失したことによって第三者の手に渡ってしまうなどがある。
 2005年4月個人情報保護法が全面施行され、企業や官公庁は所有する個人情報の保護義務付けられた。
 情報系各社からはフロッピーなどの外部記憶装置に情報を複写できないようにするソフトウエアなど情報漏えい対策製品の発売が相次いでいる。

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 敬老の日に花セラピーはいかが! »

コメント

こんばんは、くまさん

個人情報保護法案はとても矛盾してますね。
お役所は、それを盾にして親族でもそれが証明
されなければ教えないと言います。

一方個人の情報は漏れ漏れです。
私の所も、昼間良く業者からかかってきます。
良く知っているなぁと感心してしまいます。
昔は、最初○○でございますとほとんど言って
いたと思いますが、今は絶対言ってはいけない
そうですね。

何を信用してよいか分からない世の中になりました。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、個人情報は漏れに漏れています。でも、それを庇う行政。
行政自信も個人情報モラしているのに、矛盾だらけです。
ひどいお話し。
自分自身しか信じられませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16378783

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの電話番号情報は、すでに漏れている!:

« 今日は何の日だったの?09.07 | トップページ | 敬老の日に花セラピーはいかが! »