2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 日に日に悪質ないじめとわかってくる事実に憤りを感じる!神戸・高三自殺 | トップページ | あの!那覇空港で炎上した中華航空機の機体はどうなったか?ご存じ?! »

2007.09.21

形式だけのリップサービス「謝意」の波紋 テロ特措法がらみ

 ISAFOEFとは別物で成り立ち方も異となっている。本当に姑息なリップサービスに走ってしまった。
 アメリカの思惑ロシアの棄権により、全会一致で活動継続してきた慣例が崩れてしまった。これはインド洋での海上自衛隊の給油活動をしやすいよう、言い換えればテロ特措法を延長しやすいように アメリカと日本政府姑息な手段を使って、前文に「謝意」として盛り込もうとしたことにある。
 要するに、民主党小沢代表が主張している国連決議を造り出そうとしたことが原因だ。 与謝野官房長官もいい加減ないい方をしているけれど、見せかけだけの国連決議では納得が出来ない。
 ロシアは基本的に嫌いだが、この点についてはよくぞ棄権してくれたということだ。
 皆さんはご存じだろうか、この国連決議「アフガニスタンで活動する国際治安支援部隊」(ISAF)の派遣をする決議文の前文に 異なる行動の謝意を付け加えようとしたところをロシアに厳しい指摘を受けたということだ。
 つまり 海上自衛隊が参加しているのはアメリカ主導の対テロ対策「普及の自由」(OEF)の海上阻止行動にであって、ISAFの前文に無理矢理「謝意」を盛り込んでしまった。
 要するに羊頭狗肉だ。
 じつは ISAFとOEFの内容だって詳細にはわからないのが現状だ。

 見せかけだけの「謝意」を付け足したところで、テロ特措法に対する内容がどうなのかまったくわからないのは同じだ。
 本質的なところの審議をして欲しいのであって、延長することだけを考えて欲しくはない。
  今までの与党自民党のやり方は、まったく説明責任もなくいつの間にか法案が可決成立してしまったことに問題がある。
 国会で本来の審議をしてこそ、日本の出来ること、やるべきことが国民に知らされ、納得することができるのではないだろうか。
 まだまだ、与党自民党は自分の立場がよくわかっていない。

※ISAF: International Security Assistance Force (ISAF) in Afghanistan
  OEF:Operation Enduring Freedom

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 日に日に悪質ないじめとわかってくる事実に憤りを感じる!神戸・高三自殺 | トップページ | あの!那覇空港で炎上した中華航空機の機体はどうなったか?ご存じ?! »

コメント

こんばんは、くまさん

昨日、謝意を盛り込んだと聞いてホント?と
良く聞いて見たら全然違いましたよ。

前文にそれらしき文言はあるものの、日本と言う字は
全然入ってないそうですね。
しかも本文に書いてなかったら何の効力もないばかりか
謝意を強制するのもどうなんでしょう。

そんなことよりも、国会でちゃんと情報公開して
日本がとるべき姿を模索する事でしょうに。

いつもの自民党の姑息なやり方です。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
もう、与党のやることは姑息ですね。
帳尻あわせをしようとしているとしか思えません。
なんか恥ずかしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16523757

この記事へのトラックバック一覧です: 形式だけのリップサービス「謝意」の波紋 テロ特措法がらみ:

« 日に日に悪質ないじめとわかってくる事実に憤りを感じる!神戸・高三自殺 | トップページ | あの!那覇空港で炎上した中華航空機の機体はどうなったか?ご存じ?! »