2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.29 | トップページ | 自分のカネで行け!宮崎県議会 議員欧州視察 1,000万円 »

2007.09.30

力士急死問題、日に日に暴力と見殺しが明るみに!

 この力士急死問題はあまりにも惨すぎる。相撲協会が文科省に呼ばれ、財団法人資格はく奪制裁という窮地に追い込まれても、いまだに動こうとしない。ニュースでは国技の看板を失うことから対応策を検討しはじめたということだ。
 もう、刑事事件として立件されることは間違いない。文部科学省の松浪健四郎副大臣から5項目の要求を突き付けられたが、できることやら。
-----------------------------------
 (1)警察の捜査と並行して真相を究明すること
 (2)(1)の結果を踏まえ、関係者に必要な処分を行うとともに、必要な措置を講ずること
 (3)再発防止策を検討すること
 (4)過去の類似事例の検証を行うこと
 (5)「力士の指導に関する検討委員会」に有識者など外部の者を加えること。
-----------------------------------

 
まったく、ぐずらというか 危機管理能力がない。有識者の名前も挙がってきていない。一刻も早く行動を取らなければいけないにもかかわらず、なにもできない。やはり、相撲バカには相撲協会の運営はできないと言うことだ。
 警察の立件の方が早く進みそうだし、今や国民の注視の的だ。
  文科相もいっその事、有識者もあてがえば良かったのにね。しかし、有識者に問題があると、自分達に責任問題が発生するから、それもしないか。
 まあ、相撲協会が国技剥奪されようが、このような格闘技は必要ない。
 このまま行けば自然消滅するから、時間の問題。
  人の命をなんとも思っていない格闘技なんて、保護する必要もないしね。

 さて、人の命をなんとも思っていないことが、明らかになってきた。
-----------------------------------
 「おまえらもやってやれ」。夕食後自らビール瓶で殴ると、親方は兄弟子たちに命じた。
 死亡の直前、時津風親方が、しごいた兄弟子らを遠ざけ、「後はわしが面倒を見る。おまえらは風呂に入れ」と言い、けいこ場で斉藤さんと二人きりになった。その間約二十分。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。
 午後零時半ごろ、斉藤さんが意識不明になり、壁にもたれぐったりしていた。かすかに息はあったが、あざもはっきりと浮き出て体全体が土気色になっていた。水をかけたが意識が戻らず、体も冷たくなってきたので、親方の「今度は温めよう」という指示で風呂場に運び湯をかけ始めた。弟子たちは「救急車、救急車」とざわつき始めたが、親方は呼ぼうとしなかった。湯でも意識が戻らず、親方もようやく救急車を呼ぶことを承諾。午後零時五十分に一一九番し、斉藤さんは病院に運ばれたが、午後二時十分に死亡した。
 死亡後には、金属バットによる暴行を警察に話さないよう兄弟子らに口止めしていたことも判明。
------------------------------------

  この関係者による話が真実だとすれば、まさに集団リンチ殺人等々相撲の練習なんて言える代物ではない。
 そして、介抱や救急車による搬送指示もせず、見殺しにしたと言うことが明るみに出てきた。
 このような事例が過去にもあったに違いない。
 外国人で成り立っている日本の相撲。実態を知っているからこそ、日本人は相撲をやろうとしない。実態を知らないからこそ、外国人しか相撲をやりたいとは思わない。
 そう言うことかもしれない。
 いじめの最たるものだ。

 相撲協会が国技というまやかしの看板を剥奪され、相撲がなくなれば、朝青龍問題もすべてきれいに清算される。
 相撲の放送も辞めてしまえばいい。人殺し集団だけは早く立件して欲しい。
 相撲はぼくに入らない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?09.29 | トップページ | 自分のカネで行け!宮崎県議会 議員欧州視察 1,000万円 »

コメント

こんばんわ。
今週は、この話題で持ちきりでしたね。
それにしても、あまりにも酷い事件でしたね。
しかも、「相撲協会」の対応が、あまりにも、遅れているし、「遺憾の意」を感じますね。
これでは、ますます「新弟子」が増えない一方、「ファン離れ」が、出てくるのも、心配ですね。

朝青龍の問題は相撲協会自身の問題ですが、これは人間が一人死んでいるのですから、相撲協会だけの問題ではない。と言う事に協会が気付いていない(もしくは、気付いていないフリをしている)事が大問題ですね。
時津風親方が自ら「弟子を殺しました」と警察に出頭しない限り、相撲協会への不信は強まるでしょう。

こうやって一部の人間の不祥事が、真剣に相撲の稽古をしている他の力士や力士を目指す人達に、悪い影響を及ぼさなければいいのですが。

H.Kさん、こんにちは∈^0^∋
日本相撲協会は自滅してますね。
どうしようもないかもしれません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

たくぞうさん、こんにちは∈^0^∋
もうこの問題は、不振を根付かせてしまいましたね。4ヶ月何もしなかった相撲協会の危機管理のなさです。
 まあ、ひどいとしかえいません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16615092

この記事へのトラックバック一覧です: 力士急死問題、日に日に暴力と見殺しが明るみに!:

« 今日は何の日だったの?09.29 | トップページ | 自分のカネで行け!宮崎県議会 議員欧州視察 1,000万円 »