2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.28 | トップページ | やはり、VistaよりXPということだ!Windows XP提供期間延長 »

2007.09.29

北の湖理事長は理事長の器ではないね!

 北の湖理事長理事長になったいきさつはまった知らないが、今回の力士急死問題朝青龍問題取材証剥奪問題相撲協会理事の面々は、ただのデブだったとしか言いようがない。
 残念ながら、平和な時代に引退後名誉職として座っていられる時代は、どんなデブでも良かった。何事もなければ、経営能力、危機管理の能力等々 頭を使う必要も何もなかったから、誰でも良かった。
 ところが、デブではしようがないと言うことが、今回 次々と問題が明るみに出たときに、対処できないと言うことが露呈されてしまった。

 相撲協会は文部科学省が所管する財団法人だから、世論に押されて、「仕方なくお灸を据える格好で」 北の湖理事長を文科省を呼びつけたというのが実情だ。
 文科省も形式だけで、相撲協会の面々を見ただけで、さじを投げてしまいそうだが、致し方ない。そう言う体質を作ってしまったのも、所管のする文科省の責任だからだ。
 陳謝した内容がひどい、ひどすぎる。
-------------------------
 北の湖理事長は松浪健四郎文科副大臣に「申し訳ありませんでした」と述べ、頭を下げて陳謝。「今回のことを深く反省し、けいこのあり方を考えたい」と語った。
 一方、渡海氏は28日の会見で相撲協会の運営について「しっかりしてくれよ、という印象。非常に体質も古いようだ」と話した。
「二度とこういうことが起こらないように再発防止策をしっかりやれということは申し上げないといけない。長い伝統の中で培われたスポーツなので、守っていきたい伝統、ルールもあると思うが、こういう事件につながることについては、防止していくということを作っていただかなければいけない」と語った。
---------------------------

 残念ながら、北の湖理事長や今の理事ではこの問題は解決できるわけがない、いまだに厳しい稽古の結果、死んでしまったと思っているに違いない。
 つまり、この陳謝の仕方も、人命を奪ったとはまったく感じていないということだ。
 一歩譲って、日本語が思うように表現できないとしても、反省しても、稽古のあり方を考えることだけでは済まないと言うことをまったくわかっていない。
 警察がどの様に今後動くかわからないけれど、殺人事件となったときは、理事の面々は総辞職しても事は終わらないだろう。
 本当に、無能な経営者がトップに立っているときは、あっと言う間にその事業は地に落ちてしまうという典型的な例になりそうだ。
 相撲協会は徳俵に足がかかっている状態だ。

 まあ、外部の有識者を入れなければいけないというの自分達では出来ないのだからはよくわかるけれど、一度、財団法人の認可を外したらいい。こんなの『国技』なんて恥ずかしくて言えない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?09.28 | トップページ | やはり、VistaよりXPということだ!Windows XP提供期間延長 »

コメント

こんにちは、くまさん

何も起こらなければ、相撲出身者で固めた
理事会も機能していたのでしょうけど、これだけ
不祥事が起こり、対応力不足が私たちにも分かって
しまったからには、理事会自体がただのお飾りで
あったと言うことですね。

現に北の湖理事長も、あまりにも喋れない、下手。
若松親方の対応も後手後手。
あれだけみていただけで、この人たちは頭が無いんだと
分かりました。

相撲もジリ貧でしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16602045

この記事へのトラックバック一覧です: 北の湖理事長は理事長の器ではないね!:

» 北の湖理事長の責任 [かきなぐりプレス]
相撲協会を管轄する文部科学省も入門したばかりの力士の急死が、通常の稽古ではなく、リンチによる傷害致死であることが濃厚になったことから、異例の行政指導を行った。 文科省の大臣は福田内閣で初めて大臣に就任したばかりの渡海紀三朗氏。世間は政治の関心も高まっている。張り切りざるを得ない。 朝青龍問題では、本場所の冒頭のあいさつでも一切触れることのなかった北の湖理事長も、文科省からの呼び出しをスルーするわけにはいかなかった。 ここでは押し出しの強い松浪健四郎副大臣から直接指導を受け、当初は否... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?09.28 | トップページ | やはり、VistaよりXPということだ!Windows XP提供期間延長 »