2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ネット情報を取得できるATOKベータ版 使用中! | トップページ | 笑顔を数値化=笑顔度!?「リアルタイム笑顔度測定技術」by omron »

2007.09.12

杉山氏だけじゃない!複数人に取材証剥奪の動き!日本相撲協会

 杉山邦博氏の取材証剥奪が新聞紙面では大きく取り上げられているが、他のリポーターなどの取材証も剥奪しようとしている。協会側の名目は取材証の整理ということだが、言論統制の何物でもない。表現の自由も何もない。
 この火種は、朝青龍問題より、さらに大きくなりそうな気配だ。ことによっては北の湖理事長の命取りになりかねない。相撲人気のマイナス要因に十分になりえる。

 取材証の発行は新聞やテレビ、雑誌の記者やフリーの記者らに相撲協会が発行しているものだ。
 そして、今現在も、他のコメンテーターやリポーターの取材証も同様の理由で取材証整理という名目で、日本相撲協会に呼び出されている人がいる。

 今回の杉山邦博氏を例に出せば、以前から、テレビ等で出演するときの肩書きは、「相撲評論家」「相撲ジャーナリスト」と使われていた。
 にもかかわらず、日本相撲協会は
 「番組で相撲評論家の肩書きを使っていた。取材記者ではないなら取材証はいらないはず」などどして「理事長の意向なので取材証をかえしてほしい」といい、取材証を没収した。今回だけ、理由付けしたというまさに詭弁だ。

 ぼくも何度か杉山氏の発言を聞いているが、相撲に対する愛情、親心で発言しているようにしか見えなかった。そのような杉山氏等に対する処遇はひどいものだ。日本相撲協会はもう見る目が完全に狂ってしまっている。

 記者クラブの抗議に対しても「北の湖理事長は『評論家の活動を止める気はない。だが、取材記者ではないのだから取材証は発行できない』とはなした」。
 やはり、この理事長にはトップとしての能力はない。無能だ。この朝青龍問題でもすべて後手後手に回ったのも、トップのせいだ。

 記者たちも抗議するだけではなく、行動として一切の相撲の記事を取り上げなければ、ことは簡単だ。このような日本相撲協会の言論に対する横暴を許してはいけない。

 一斉に、取材を拒否することが 日本相撲協会に一番のダメージを与えるということだ。
NHKだけが相撲放送をすればいい。それも無言、映像だけ流せば面白い。新聞各社、民放はすべて相撲の取り組みを放送しないことだ。

 新弟子も集まらないこのような状況の中で、日本相撲協会は自から坂を転げ落ちている。
 いつものとおり ぼくちゃんこと安倍晋三内閣日本相撲協会 朝青龍問題は三つ子といえるくらいよく状況が似ている。

 批判を聞き入れる度量があってこそ、成長するのだが、まわりに、太鼓持ばかり集める団体は、ほとんど終焉を迎えている。
 
 さあ、文部科学省が どう動くことだろうか。

  取材記者の取捨選択って、テレビだけを信じ末期症状を迎えた 佐藤総理の時と同じ現象だ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« ネット情報を取得できるATOKベータ版 使用中! | トップページ | 笑顔を数値化=笑顔度!?「リアルタイム笑顔度測定技術」by omron »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16422454

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山氏だけじゃない!複数人に取材証剥奪の動き!日本相撲協会:

» 杉山邦博を求めて [検索キーワードからみる時事の変遷]
杉山邦博が検索される回数が増えている。背景にあるものは何か、調べてみた。少し調べ... [続きを読む]

« ネット情報を取得できるATOKベータ版 使用中! | トップページ | 笑顔を数値化=笑顔度!?「リアルタイム笑顔度測定技術」by omron »