2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 抗議殺到で!アップル スティーブ・ジョブス 100ドル還元!? | トップページ | エスカレーターの正しい乗り方知ってますか? »

2007.09.07

安全確保は自分から!樹脂製サンダルによるエスカレーター事故

 正しい乗り方を守らないと、エスカレーターは危険です。と日本エレベーター協会は注意告知をしている。クロックスサンダルが多く売れているから、事故の確率も当然正比例だが、ちょっと冷静に考えた方がよい。樹脂製のサンダルを履いて、尚かつエスカレーター黄色のラインに踏み込んでしまい事故になるケースが多いと報道されている。
 クロックスタイプのサンダルはとてもはきやすくて、滑りにくいこと。それが最大の特徴だ。しかし、クロックスタイプのサンダルに問題があるかどうかは、定かではない。新聞社も経済産業省も『樹脂製サンダル』、『クロックスタイプ』と曖昧な表現をしている。

 エスカレーターの事故は大人の場合は自分から、そして子供の場合は親、保護者がキチッと注意していれば未然に防ぐことができる。

 交通事故などは自爆以外は、相手のあることだから、どんなに自分が安全運転をしても、不可抗力だけは、避けることができない。車については、お馬鹿な親も注意していることが多い。
 包丁だって、使い方を間違えれば危険だが、危険だからこそ注意して使っている。
回転ドアーやエスカレーターだって、あぶないところはいっぱいある。普通のドアだって、引き出しだって、シュレッダーもしかりで、注意していないと指を挟み事故になる。
 その注意義務を怠っている親がそこにはいるということを忘れてはいけない。

 物事すべて100%安全だと思いこみ、親としての過失がゼロだと勘違いしている親が多すぎる。それが大きな間違いだ。子供と高齢者は一センチの段差でも転ぶのだ。
 以前、森ビルでのお子さんの回転ドアーの痛ましい事故でも同様だ。
すべてに安全なものはないという自覚を持っていなければ、自分の身の安全は守れない。
 必ず、お子さんは親が保護者としての義務を果たすことが、自分のお子さんの事故を未然に防ぐことができる。
 しかし、エレベーターに乗っているときの親は、まったくエレベーターを危険なものと思って乗っている節がない。子供たちの立ち位置もそうだが、子供の手も握らずに、子供一人で、勝手にエスカレーターに乗せ遊ばせている。
 他人が注意する気にもなれない。注意すると今の親は、逆ギレするし、事故になってから初めてことの重大さに気づく大馬鹿が多すぎる。そして、自分の注意義務を怠っていながら、事故が発生すると大騒ぎをする。自己責任がそこにはないということだ。すぐに責任転嫁だ。だから訴訟が増え、弁護士が増える。完全にアメリカの後追い現象だ。

 注意をするということは、事故を未然に防ぐということだが、しかし今の親は事故が起きるまで注意力は散漫なままだ。
 だから、今回の樹脂製サンダルのお子さんの事故が発生している。
これはどう割り引いて考えても、保護者の注意義務違反だ。
 
 エスカレーターの縁に黄色のラインがかかれていることに、皆さんは気がついて、意識して乗っているだろうか。
 もう、何事もなく自然に乗っているからこそ、もしかすると、意識していない人が多いかも知れない。どの機械にも使用方法がある。

あらためて、社団法人 日本エレベーター協会エスカレータについての注意を抜粋してみよう。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室
エスカレーターの正しい乗り方知ってますか?
エスカレーターで片側歩行はしてもいいか、悪いか?どっち!

« 抗議殺到で!アップル スティーブ・ジョブス 100ドル還元!? | トップページ | エスカレーターの正しい乗り方知ってますか? »

コメント

リスク管理は中々に難しいですな。
むかし私が子育ての時には、小さな怪我は出来るだけ多く経験させる
ようにしましたな。兄弟喧嘩もどちらかが泣くまでは黙ってやらせて
おいたものです。何事も数多く経験することで、手加減や頃合が理解
出来るようになるもので・・・。それがこれから起こるかもしれない
リスクを察知できるようになるようです。

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
リスク管理は大変難しいですね。
ただ、最近の親も教師も、危ないとわかると、最初からなにもさせないで、通り過ごさせてしまいます。
 子供のころは、ちょっとした切り傷はいつでもやっていて、こうすると危ないと言うことが、体験からわかりました。
 放任とは言うより、無責任な人が増えすぎました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんにちは^^

その靴がどのようなものか、私は知らないのですが。。。

エスカレーターでの巻き込み事故は昔からありました
よね。髪を巻き込んでって事故もありました。

あの速さで回転していくのだから、何かがあそこに挟まる
のかもしれない・・って予測はつくものだと思います。

靴が悪いような報道は良くないですね。
割り箸1本でも事故はあるわけですし・・

そらさん、こんばんは∈^0^∋
 そうなんです。危ない、挟まれるという予測は普通できるはずなんですが、今の親は出来ないんですね。
 自分のことで精一杯なのかもしれません。
 変な親。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16370382

この記事へのトラックバック一覧です: 安全確保は自分から!樹脂製サンダルによるエスカレーター事故:

« 抗議殺到で!アップル スティーブ・ジョブス 100ドル還元!? | トップページ | エスカレーターの正しい乗り方知ってますか? »