2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 北の湖理事長は理事長の器ではないね! | トップページ | お馬鹿な朝青龍!完治 自己宣言 するか! »

2007.09.29

やはり、VistaよりXPということだ!Windows XP提供期間延長

 わずか5ヶ月だけれど、来年1月末日で提供終了となるはずだったのだが、顧客コンピューターメーカーからの強い要望を受けて、マイクロソフトは「Windows XP」の提供期限を5ヶ月延長することとなり、6月30日まで、プレインストールPCが販売されることとなった。
 マイクロソフトはいつもの通り、Windows Vistaは順調に売れていると言っているけれど、そうは全然思えない。両方のソフトを知るものにとっては、XPで十分ということだ。機能的には余分なものがいっぱいついているだけで、メタボリックシンドロームのような感じがぼくにはする。
 もう、パソコン自体はかなり成熟期にある。それこそ、テレビと同じように、スイッチを押しただけで、ブートするならば画期的で、購入するかもしれないけれど、3Dになっても、何の意味もないと僕は思っている。
 それがどうしたという感じだ。

 逆に今はWindows Vistaから「ダウングレード」可能なプログラムを提供しだしたことを見ても実情がよくわかる。
 どう考えても、「ダウングレード」なんて、あり得るはずがない。
 もう少し、マイクロソフトは考えて作り込んで欲しかった。外側ばかり変えても、ハードがより高機能なものでないと動かないのでは、消費者の意志を無視したかたちだ。
 すでに、パソコンは道具とかしてきている今日、今現在の仕事やワープロをするには十二分すぎる段階へと来ている。
 より早く、より軽く というかたちでパソコンが動くようになれば、多くの人が買い換えるはずだ。
 Vistaはどこがいいのかまったくわからない。

 一方、Microsoftは、現在もXPへの根強い需要があるとの見方には否定的で、今回の変更が市場に与える影響も、それほど大きいものではないとの認識を示すことに努めている。
 マイクロソフトは認めたくても認められないというのが実情だ。Vistaの販売が好調を維持していると言っていることからもわかる。
 まったくマイクロソフトはわかっていないが、強引にXPをお蔵入りさせられたら、エンドユーザーにはどうしようもない。
 
 目先ばかりを追いかけた、ソフトをつくるならば、もっと作り込んだ終え巣を作ってほしいものだ。
 まあ、マイクロソフトでは無理だろうけれど。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室』 

« 北の湖理事長は理事長の器ではないね! | トップページ | お馬鹿な朝青龍!完治 自己宣言 するか! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16601776

この記事へのトラックバック一覧です: やはり、VistaよりXPということだ!Windows XP提供期間延長:

« 北の湖理事長は理事長の器ではないね! | トップページ | お馬鹿な朝青龍!完治 自己宣言 するか! »