2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 亀田が負けた!良かったね | トップページ | 今日は何の日だったの?10.12 »

2007.10.12

最近の子供は怖い、短絡的すぎる 女子高生放火

 最近の子供たちは、我慢をすることが出来ないらしい。カゴダッシュもそうだが、まったく思考回路が壊れている。壊れているというか、考えられないのだろう。兎にも角にも子育ての時の親の問題が絶対に大きい。
 後先を考えて行動をすれば、自ずとどうなるかがわかることばかりだ。
 この女子高生の放火については、
------------------------------
2人は結婚を考えていたが、事件前にけんかをしており、生徒は「知らない女性のメモやアダルトDVDを見てむかついた」と供述。男性は「反省している。彼女の気持ちも考えて結婚しようと思う」と話しているという。
------------------------------
 「むかついた」からという理由で何でもかんでもされたら、事件だらけになってしまう。
自己を抑制することも出来ないのだろう。抑制できたとしても、その幅が小さすぎる。
 せめて腹が立ったら、皿でも割ったりして気を紛らすぐらいにしてほしいものだ。

 放火女子高生でとばっちりを受け隣接していて住まいが消失したら、迷惑千万だ。
 学校教育なんて、問題より、親の躾をした方がよい。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 亀田が負けた!良かったね | トップページ | 今日は何の日だったの?10.12 »

コメント

こんばんは、くまさん

今の子供は、何を考えているのか・・・
すぐに”キレル”と言いますが、そんなに切れて
いたら体がいくつあっても足りません。

ましてや、相手を傷つける所まで考えて
即実行する。
こういうときの行動力は早いですね。

後先の考えが無いのだと思います。


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16720889

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の子供は怖い、短絡的すぎる 女子高生放火:

» 江戸の躾と子育て [本ナビ!by Tamecom]
 日本初といわれる育児書は1703(元禄16)年の香月牛山(かつきぎゅうざん)による『小児必用養育(そだて)草』。だが、それ以前の1647(正保4)年に出版された『鏡草』(中江藤樹著)では胎教の重要性が述べられ、『養生訓』で知られる貝原益軒は『和俗童子訓』(1710=宝永7年)で、「可愛がりすぎてはいけない」「薄着をさせ食事を少なくすれば病気になることは少ない」と記すなど江戸時代には多くの育児・教 ... [続きを読む]

« 亀田が負けた!良かったね | トップページ | 今日は何の日だったの?10.12 »