2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ようやくXPが定着しだした企業 とVista | トップページ | 特待生募集中!整体師 東洋カイロプラクティック専門学院 »

2007.10.06

大型店の出店については長いスパンで考えよう!

今長崎県では、県と地元自治会長との間で、どこでも行われる、誘致に対する考え方の違いが表面化している。急報で駆け込み申請をしようとするイオン。阻止する県。何が何でも、イオンの大型商業施設に着て欲しいと主張する自治会だ。
 一時的に、目先の利便性だけで大型店の出店を必ず消費者は賛成するのが常だ。その世代が若ければ若いほど、大型店の出店に大手を振って賛成をする。自分にとっては、自動車移動も若さ故何の苦労も感じない。
 しかし、年老いて20年経過したとき 大型店が撤退し、下駄履きで気軽にいける商店会はシャッター通りと化して、お店がなくゴーストタウン化していると言うことが常なのだ。にもかかわらず、本当に今現在の買い物の利便性を考えている人が多すぎる。
 自分が老いたとき、つまり弱者になったときに初めて、郊外型大型店の出店が悲劇になるのかがわかる。
 一番の問題は、大型店は地元に根ざしたということは口先だけで、採算が合わなければ、尻の帆掛け手とっとと撤退してしまう。
 撤退したときには、商店会はほとんど壊滅状態となっている。
 それでは遅いということだ。
水田と同じように、商店会もそう簡単に復活しない。
 ただ、商店会も自助努力無しに消費者がお店に来てくれるなんて思ってはいけない。
大型店に負けない努力をし、次の世代が家業を継いでくれるように頑張らないと、つまるところ、消費者に見捨てられることになる。
 商店会と大型店の共存を望むこともできると思う。但し、それは荒廃した市街地でないと無理だ。
 大型商業施設が本当に必要かどうか、目先の利便性ではなくて、本当の住みやすさを考えたまちづくりをして欲しい。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« ようやくXPが定着しだした企業 とVista | トップページ | 特待生募集中!整体師 東洋カイロプラクティック専門学院 »

コメント

その通りですな・・・。
私が住んでいる所のように、歩いて行ける範囲に日々の
必要品を購入できるのなら良いが、田舎ではそうも行かないこともあり、まして鉄道やバスが廃止されたり本数
が極端に少なかったりで、車が無いと生活が難しい。
そんなこんなで、半ボケ老人が運転する車の事故が
どんどん増えることになる。
しかし、農村・水田、山村・森林があるお陰で環境が
保たれていることを再認識する必要が有りそう・・・。

自治会の主張も長崎市の主張もどこかに”エゴ”が見え隠れする上に、さらに”県知事”のそろばん勘定も入って、もうよくわからないっす(爆)

長崎市としては中心商店街に人を集めたいのでしょうけど、現状把握がどこまでできているのやら、浜の町に来ていると思いこんでいるけど実は全部よそにいっているのかもしれません。
イオンの計画は渋滞対策が不十分だということで受理できないとの話しですが、じゃあ中心商店街の渋滞対策はちゃんとやっているのかというと、そうでもなく・・・

どうなるんでしょうね。

隠居さん、こんばんは∈^0^∋
大型店問題は、高齢化社会の中ではとても難しく、小売店が頑張らないと、高齢者の買いやすい店がなくなってしまいます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

BING DONGさん、こんばんは∈^0^∋
行政側の対抗手段は まちづくり三法として 唯一交通渋滞しかないものですから、交通渋滞が問題だとしか言いようがないのです。
 ほかでは難癖付けられません。困った法律。
ですから、交通渋滞解消策を打たれたらそれまで。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

年を取ったら一軒家よりも、駅に近いマンションが
住みやすいのかも知れません。

車に乗れなくなったときを考えると、郊外の一軒や
程、不便なものはありませんね。
地方都市も、そういった街づくりをして欲しいし
私たちも、商店街とおなじみさんになっておく
必要がありそうですね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
都会回帰がますます激しくなります。
よぼよぼしながらでも、無駄話ができる商店会は必要です。大型店では、お茶飲みながら、無駄話なんて出来ません。暖かさが必要です。職員が無駄話をしていたら、怒られてしまいますからね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16668906

この記事へのトラックバック一覧です: 大型店の出店については長いスパンで考えよう!:

« ようやくXPが定着しだした企業 とVista | トップページ | 特待生募集中!整体師 東洋カイロプラクティック専門学院 »