2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »

2007.10.11

つまらない国会!バカな民主党

 本当に下らない、国会の予算委員会。もっと建設的な内容で本当に競技をして欲しい。
民主党は自滅の一途をたどっているように見える。
 もうそこには、民意はどこにもなくなってしまった。
政権を取るためには何でも攻撃する。自分達の目先のことに走ってしまっている。そんなことをテレビで流されている自分達が見えないのだろうか。
 まるで、ぼくちゃんこと安倍晋三氏とまったくおなじで、民主党全体が裸の王様になってしまったようだ。

 「民意」という言葉は、口先だけだったのだろうか。
 国民のために何かをしているようには、全く以て見えない。瓢箪鯰な福田康夫首相を攻撃しても、無理な話だ。首相答弁の整合性に的を当てているようだけれど、腰の低い貧乏くじの福田さんには、多少のたじろぎはあっても、彼の場合 腰が低いという武器を持っているため、そう簡単には崩すことが出来ない。
 瓢箪鯰首相は間違いがあればすぐに「謝罪」「あやまる」ことを何の躊躇もなくしてしまう。ここに、変な安定感がある。

 また、兎に角、一緒に国民のために努力していきましょうと言われてしまうと、民主党はぐうの音も出ないことになる。
 そのような中で、なぜか、小澤氏が持論を持ち出して、右傾化しているようで怖さを感じてしまう。「ISAF」の問題で、自滅に走りそうだからだ。
 「賛否はある。だけど、党の決定方針に従って行動しなきゃ党人じゃない。どうしてもイヤというなら、離党するしかない」と党内を牽制するような発言をした。
 小泉さんの郵政民営化の時と同じようなかたちだが、小泉さんのようにばっさり違和感を感じる人を切ることができるかが問題だ。

 まあ、いずれにしても、民主党の目先はもう何も見えていない。
参議院議員選挙前の国会では、慎重審議、競技をしない自民党を非難していた。にもかかわらず、今回は自民党が低姿勢で、協議をしようと行っているにもかかわらず、下らない揚げ足取りに終始してしまっている。依然とまったく、予算委員会でのやり方が変わっていない。全く以てがっかりだ。
 ここで、民主党が双方歩み寄り、内容のある国民にとって本当に生活が良くなることを推し進めてほしいものだ。そうすれば、自ずと支持率が上がってくるものを。
 今のままでは、万年野党に完全定着しそうだ。
 小沢さんの器もその程度と言うことか。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/16727327

この記事へのトラックバック一覧です: つまらない国会!バカな民主党:

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »