2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« かわいいマット | トップページ | 今日は何の日だったの?01.31 »

2008.01.31

日本人の平和ボケ 中国人の杜撰な管理

 日本人を大量に殺すには刃物はいらない。今回毒入り餃子でよくわかったと思うのだが、中国で故意にすべての食物に微量農薬を製造ロットごとに入れれば、日本人はあっと言う間に農薬中毒で死んでしまう。
 何でもそうだが、昨年のように製造業者が『偽装』をしている世の中では、国が率先して、抜き打ち検疫をしない限り、日本製品も信用できないし、ましては中国の製品なんて信用という二文字はまったくかけらもない。
 兎にも角にも、日本人の平和ボケが危機管理の杜撰さをさらに招いてしまった。

 ニュースを聞いて普通の方は、『あれっ、何で一ヶ月前にあった事件が今頃になって再度 話題になったのだろうか?もっと早く手を打つことができたのではないか』と思ったはずだ。 
 にもかかわらず、これほどまでに遅れてしまったと言うことは、日本人関係者の危機意識が全くないということだ。
 何があっても、病気に対してはすべてを疑ってかかるという気持が担当者になければ、問題を発見することなんかできるわけがない。
 千葉市立青葉病院でも感染性胃腸炎がはやっていたからと、保健所にも通報しなかった。もっと早く的確に対処していれば、第2、第3の被害者が出る前に、製品を回収することができたはずだ。
 もう、中国製品を信用なんてできないし、外食産業、特にファミリーレストランの食品なんて、ほとんどが冷凍食品なのだから、食の安全性なんて信用できない。
 中国側も今回の「天洋食品」についてはなんと検疫免除となっている。
--------------------------------------------
天洋食品」03年に検疫免除、中国が通関迅速化へ優遇(読売新聞)
 中国製冷凍ギョーザによる食中毒で、ギョーザの製造元である河北省石家荘市の「河北省食品輸出入集団天洋食品工場」(天洋食品)に対し、中国の国家品質監督検査検疫総局が2003年10月、生産地での品質検査に合格すれば、輸出時の検疫などの検査を免除する措置をとっていたことが31日、わかった。

 天洋食品はこの制度の初認定を受けた全国約1300社中の1社で、冷凍ギョーザが適用対象となっていた。
--------------------------------------------

 日本のメーカーもいい加減な仕事をしているとしか言いようがない。
 たぶん大丈夫だろうという管理で、行っていたはずだ。
食べるもので、たぶんなんてあり得ない。車や製品ののリコールでは騒ぎ立てるのに、もっと危険な口にするものに対する対応が鈍感すぎる。

 こうなると食の安全性を高めるには、自給率を高めるしかない。

このような状況だから、中国で高価な日本米が発売されても、あっと言う間に完売するわけだ。中国人自らが信用していない食品を、日本人はパッケージが日本語で書かれているとどうも信用してしまう人種らしい。
 米国で『チャイナフリー』という言葉が流行したけれど、やはり日本でも『チャイナフリー』とするべきだ。
 コープが販売しているから安心だという製品ももはやコープ神話は完全に崩れたとしか言いようがない。
 やはり、今はすべて、まず口にする前に『大丈夫か?』という疑惑の念を持ちながら行動しないといけない。

    原産地食品を必ず、大きく表示するように指導するべきだ!

 ああっ、一体何を食べたらいいのだろうか。

 中国オリンピックも他国の人は、日本から競技に参加した方がましだ! 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« かわいいマット | トップページ | 今日は何の日だったの?01.31 »

コメント

こんばんは、くまさん

他の製品もひどいですが、口に入れるものは始末に
終えませんね。
陰謀で殺す事なんて訳ないですよ。。
しかし、こういった体質は早く払拭しないと、
オリンピックの信用性さえなくしてしまいます。
オリンピックも観戦できませんね。。

日本の自給率を高めないと、近い将来とんでもない事に
なりかねません。
近場のものが一番ですね。

社長も従業員も食べないものだから危険だという意識がまったくなかったと思います>餃子

昔(10年前)は製造にしろ流通にしろ問題があったので何かと日本の会社が中国まで出向いて解決していたのですが(そのため思ったほどコストが下げられず失敗した会社も多い)最近は包装資材なども結構普通に中国国内で調達できたりして製造に日本サイドがタッチしていないのも、うーんいいのか悪いのか・・・

作ったのが何ヶ月も前、中国国内に出荷されていない商品(従業員食堂でもたぶん食べていない)、おまけに春節前ということでこの事件お蔵入りしてしまうでしょうね、、、

ただ生鮮食料でさえ農薬汚染とかで選んで買っているのに(知っている人からしか買わない)そんな誰が作ったか分からない食べ物を買うなんてアホすぎる、というのも事実なんですがね・・・

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
この製造過程での農薬混入はテロリストが利用したら、簡単に大量殺戮ができます。
 この期間は厳しくなっていても、またゆるんできますから。
 困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

BING DONGさん、こんにちは∈^0^∋
ほんとうに現地の特に従業員さんが食べていないものを造っていると言うことが、製造責任の曖昧さを出してしまったかもしれませんね。
 自分達も食べるものなら、キチッと管理ができたかも。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/17910097

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の平和ボケ 中国人の杜撰な管理:

« かわいいマット | トップページ | 今日は何の日だったの?01.31 »