2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 明日は本当に雪が降っているのだろうか? | トップページ | 元気の素 高嶋ちさ子ちゃん »

2008.01.21

社保庁って、本当にやる気があるのか!

 社保庁の年金裏マニュアル』問題は許せません。
宙に浮いた年金記録」の持ち主を捜す「年金特別便」でまたまた、社会保険庁は逆向きの方向で『裏マニュアル』を造っていたことがわかった。
 何でもそうだが、自分達で年金記録のデータを好き勝手に改竄しておきながら、記録を補正しやすくするための年金特別便を出しておきながら、真逆のことをする。
 相も変わらず、年金を預かっておく側が、記録管理をせず、支払った側にその管理をし、立証せよということだ。まさに盗っ人猛々しいとはこのことだ。
 ようするに
 窓口対応の手引きを補足する『裏マニュアル』では、
--------------------------
「過去の勤め先を思い出せない人に事業所名の頭文字は教えない」などと厳格な内容。---------------------------

 この段になっても、自分の罪はしらぬ顔をしておきながら、手続きの段になると性悪説を持ち出し、他人の記録の持ち主になりすます不正を防ぐためと称して、厳しくしすぎてしまっている。
 本当に社会保険庁の職員はお馬鹿ばかり。このような裏マニュアルを作る人間がいる組織、その職員たちは、全員解雇すべきだ。そして、年金機構に1人も移籍してはいけない。
 ハードの名前が変わっただけで、運用する人間が一人でも社会保険庁に在籍していた人間がいたら、元も子もなくなってしまう。
 腐った人間は一人残らず、削除するべきだ。
 他人に厳しく、自分に大甘な人間たち。
 いくら世間が騒いでいても、蛙の面にション弁。
 もしかすると、給食費を払わない人たちの精神構造も社会保険庁の職員と同じ構造かも知れない。
 完全に社会保険庁はこころが麻痺してしまっている。
人間としての神経が通っていないのかもしれない。
腐った役所の典型的な事例だ。

 このような社会保険庁を解体することもできない。指示に従わせることもできない自民党。官僚の思うようにしか動いていないという実態が社会保険庁にある。
 改革 Changeという言葉もいつしか、小泉さんから交代した途端、ゾンビのように旧体制に戻ってしまっている。自民党もしかり。郵政民営化の時の人間たちもいつの間にか、ほぼ定位置に戻ってしまっている。
 年金問題も与野党とも騒がなくなった途端に、風邪が頭の上を通過し、凪の状態になった途端に、社会保険庁はこのざまだ。
 民主党もガソリン税の問題で都市部の有権者の票とりに心が動いているようでは、なにもならない。一つも解決できなくて、新たなことに目先を変えられて、なんとも思わない有権者たち。
 もう、本当に目覚めないといけない。
 社会保険庁の問題を解決せずして、民主党が万が一政権政党となったとしても、官僚機構はまったく変わらないということだ。
 つまり、議員たちは自分達の名誉と生活のために、先生と呼ばれることで快感となっているようでは、この国の政治はまったく、絵に描いた餅。税金の無駄遣いとしか言いようがない。
 官僚天国、議員天国だ。
 今議員と呼ばれる人に聞きたい。
 一体自分が立候補したときの公約と呼ばれるもののうち、いくつ達成できたのかと!
  本当に自分の手で、何を成し遂げたのか問いたい!

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 明日は本当に雪が降っているのだろうか? | トップページ | 元気の素 高嶋ちさ子ちゃん »

コメント

こんばんは、くまさん

官僚はひどいですね。
今や、官僚たちだけが一人歩きしているようで
この国において、貴族のような生活は。

どうしたら官僚制度を打破できるのか、遠いし
気絶するほど長い道のりですね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
官僚をなんとかしない限り、この国は良くなりません。
社会保険庁をなんとかできないのが、その証ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/17773612

この記事へのトラックバック一覧です: 社保庁って、本当にやる気があるのか!:

« 明日は本当に雪が降っているのだろうか? | トップページ | 元気の素 高嶋ちさ子ちゃん »