2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.03 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.04 »

2008.02.04

初期行動の大切さ 現場主義

 今回の餃子毒混入事件については、どうやら事件性が高いようだ。ぼくは以前から書いていているのだけれど、これで、日本の平和ボケ 現場が何の想定も考えていない対応と言うことがはっきり露呈してしまった。
 役所でも企業でも、現場さえ機転が利いていれば、様々な行動ができたはずだ。担当者の誰かが機転が利いていればもう少し事件は、早く解決ができたのではないか。もう少し、被害者が少なくなったのではないか、と考えてしまう。
 いまの職員の人たちは、マニュアルにないことはしない。上司も機転が利かないから、マニュアル以外の行動はとらない。
 しかし、すべてがマニュアルではない。
 マニュアルなんて必要最低限の対応しか書かれていない。
 実は書かれていないことをするためには、その職業についての認識が必要だ。どの様に自分自身が対応するべきかは、その人にゆだねるべきだし、ゆだねられなければ事態は悪化するだけだ。
 何かあっても、バカな職員は 対応しようとせずに『ぼくには権限がないんだもん』なんていって、対応しようとしない。要するにそのような場合は、上司に報告をするべきなのだ。まあ、その報告された上司がこれまた マニュアル人間だと 何も行動をとらず、帰宅してしまい、すっかり忘れ去ってしまうと言うことになる。年末だと気分はもうお正月だ。
 対応には『No』はないということだ。
 皆さんは『Ultimate Service』(究極のサービス)という本をご存じだろうか。コンシェルジュについて書かれた本だが、企業コンシェルジュという点で読んではいかがだろうか。
 
 特に、食に対するものに関しては『過敏』であることが大事だ。
 兎にも角にも、対応する人間の資質に依存してしまう。おもてなしの心が日本人にはあったのに、今はもうないのかもしれない。
 マニュアルがないと動けない人間は最低ということだ。

 これで、同じようなことが起きても、もう少しましに行動するのだろうが、日本人の平和ボケはどうも、そう簡単に治らないように感じる。
 中国製と言うことが一つの切っ掛けになり、食糧自給率を高めるべきだという機運も生まれてきた。
 日本人の食品に対する異常な美的感覚。それも治さなければいけない。かたちがいびつでも、虫が食べたあとがあっても、安全な食品として喜んで食するべきだ。
 商品価値を見いだすべきだ。虫が食べているほど、実は人間にとっても安心だと言うことをすっかり忘れてしまっている。
 バカな日本人は虫が食ったあとがあると『いやだ~』なんて言うけれど、そもそもそれが日本の農業の生産性をおかしくしているのではないだろうか。
 ぼくの両親が小さな家庭菜園で無農薬で野菜を作っているけれど、農薬のない分、虫に先を越されないように目を見張る必要があるので、野菜を作る手間がとても大変だ。手間もかかる。
 安全なものを食べると言うことは、価値が高いと言うことを認識して欲しい。

 さて、今回の事件でオウム事件よりももっとスマートに無差別テロが可能だと言うことを証明してしまった。事件発生から一月以上経過しても、事件の真相を究明することができない。 なんてことはない製造から流通までなのにもかかわらず、日本全国に配送されてしまうことで、もはや特定が困難になってしまう。一袋ごとトレーサビリティーをキチッとしなければいけないと言うことなのか。
 また、今回の問題は冷凍食品については、簡単に調理してそのまま食することができると言うことで、なおのこと、確認作業がおろそかになってしまう。
 水洗いもせず何も手当をせず、毒が混入されているとそのまま食べてしまうということだ。これは、盲点と言っていいかも知れない。加えて、メタミドホスについては冷凍されてしまうと、独特の臭いが抑制されてしまうということだ。

 食の安全については、日本人のきれいな野菜しか商品価値を見いださないという感覚をまず捨てるべきだ。日本の食品でさえ、ミートホープから始まって様々なものが食品偽装をされていた今日、どこの国でも起こりえる問題だ。
 まずは、日本を疑った方がいいかもしれない。
 自分達で商品に対して『大丈夫?』という感覚を持って、品定めをするべきだろうね。

 しかし、今回の食品問題で問題を解決できないようだと、第2のテロが発生するかも知れない。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?02.03 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.04 »

コメント

こんばんは、くまさん

日本の食の受給率を考える良い機会かもしれません。
あまりにも外国にい存じている、日本と言う国が
おかしいのですよ。

かつて農業国だった日本が、全く農業は相手国任せでは
情けなくありませんか?
食品に農薬混ぜれば、大量無差別殺人が出来ますね。


まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この事件が解決できないとなると、本当にテロが発生してしまうかもしれません。
 調査能力の欠如かもしれませんが、解明できないときには、もう一度本格的に実行されてしまいそうで怖いです。
 それこそアルカイダが実行したら、あっと言う間に、テロの世界に引きずり込まれてしまう。
 まさに恐怖の始まりで、決して終わることがないかも知れない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/17952274

この記事へのトラックバック一覧です: 初期行動の大切さ 現場主義:

« 今日は何の日だったの?02.03 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.04 »