2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.14 | トップページ | ポスター騒動 一転良かったのか?蘇民祭 »

2008.02.15

父の状況

 今日は定期検診のため病院へ。
 PSA値が1.24まで下がった。6週間前が3.08だったので、順調に?値は下がっています。しかし、少しずつ手にむくみが出てきているようだ。
 本人曰く、手を動かすと ミシミシしたようなという表現をしている。
 第三者から見ても、パンパンに晴れているようにも感じる。床に出ている電気コードを踏んでも、足の裏に痛みを感じるとのことだ。
 今日は主治医の先生がいなくて、代わりの先生だったのか、どうも、色々症状を話しても、遠慮がちの物言いで、少し残念。
 そして、今回は採血はせず。採尿のみとなった。
 むくみがひどいときは、いつでも来て下さいということだが、父にはなんとなくその気がないように感じる。
 本人にとって、どうもPSA値が下がっていることで、良くなっているようなのだが、息子としては、声を大にして「違う」と言いたい。
 しかし、本人が良くなっていると勘違いして、気持ちよくなっていることで精神状態が安定しているならば、仕方がないかと、説明する気持がなくなってしまう。
 本当におしっこが出ているかどうか気になる所だけれど、父にしてみれば、回数は変わらないという。回数ではなくて、量がキチッと出ているかどうかだ。
 むくみを太ったと勘違いしている節があって、どうとも複雑な気持。
 カソデックスという薬の副作用ということも致し方ないけれど、本人の自覚がどうも「良いように勘違い」をしていて、複雑な心境だ。
 まあ、暗い病人生活よりも、勘違いして明るい病人生活の方が格段、本人にとって良いことなのかもしれない。
 母とぼくとの父親観察はまだまだ続くということだ。
 癌が転移していることについては治らないといいたのだが、完全に封印。
 病は気から というのはまさにこのことかも知れない。
 明るい病人生活が一番と言うこと?!

 次はまた、6週間後に検診に。
  主治医の先生、来週はいてね!
 それまでに何もなければいいと思う。 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?02.14 | トップページ | ポスター騒動 一転良かったのか?蘇民祭 »

コメント

勘違いでもご本人が回復に向かっていると思い
気持ちが明るくなるなら、免疫力も上がるでしょうから
くまさんおっしゃるように、そういう事に
してあげておく方が良いかもしれませんね。

看護、大変でしょうががんばってください。

miuxさん、こんにちは∈^0^∋
有り難うございます。
いい方に勘違いしている場合は、もうそのままが一番ですね。
 健康が一番と感じる毎日です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/40129415

この記事へのトラックバック一覧です: 父の状況:

« 今日は何の日だったの?02.14 | トップページ | ポスター騒動 一転良かったのか?蘇民祭 »