2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


最近のコメント

ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 倖田來未発言 マスコミの餌食に!どうでもいいこと! | トップページ | 今日は何の日だったの?02.09 »

2008.02.09

バカなマスコミ 自民党に利用された?

   野田聖子と佐藤ゆかり両氏の問題は当初からマスコミが『女の戦い』と称して、話題にし、騒ぎ立てていたけれど、ようやくマスコミのネタがなくなってしまった。
 まあ、小泉チルドレンから始まって、自民党のマスコミ戦略が効を奏したということだ。
マスコミが『女の戦い』と騒げば騒ぐほど、このふたりの選挙活動は有利になる。
 知名度がテレビや新聞に記事として出る度にどんどんお金もかけずに、選挙活動をせずにアップしていく。
 マスコミが暗に、自民党を揶揄したくて取り上げた話題なのにもかかわらず、自民党の選挙活動を宣伝している。
 今回の佐藤ゆかり氏の東京5区への転出については、公平性を欠いてはならずと、他の政党の5区選出議員の取材をしていたけれど、ほんのお飾り。公平性という点でもいかがなものかと思うほどの、他者の映像時間の短いこと。
 マスコミって、やはり自民党よりなのかもしれないとつくづく思うことが多い。
 民主党で取り上げられるのはどこかの姫と呼ばれる議員ぐらいだ。
 それに引き替え2年以上にわたり、『女の戦い』と称して、本人たちはまったく戦っていないにもかかわらず、顔を映して選挙応援活動をしてくれるのだから、他の同選挙区の議員たちはたまったものではない。
 このふたりの知名度は兎にも角にも選挙区以外の人でも知っている。

 マスコミって、本来は公平中立を基本精神としているにもかかわらず、視聴率優先主義で、視聴率がとれるとなったら、政治色なんて、選挙活動の応援になっていることも知っているにもかかわらず、ズーッとやり続けてしまう。
 挙句の果てに、今回は記者会見まで放映する始末。
-------------------------------
野田聖子と佐藤ゆかり両氏が「手打ち」 笑顔で握手
 自民党は8日、次期衆院選の岐阜1区の候補者調整で、佐藤ゆかり氏(46)=比例東海ブロック=が東京5区へ転出し、野田聖子氏(47)が岐阜1区から立候補することを正式に決めた。両氏は党本部でそろって記者会見。笑顔で握手を交わした後、佐藤氏は「気持ちを切り替え、東京の視点プラス地方がわかる議員として邁進(まいしん)したい」、野田氏は「佐藤議員の決断を心から深く受け止め、報いられるよう政治活動を続けたい」と決意を述べた。
-------------------------------

あくまでこの両氏の『手打ち』だって、取材し公表するものでも何でもない。マスコミをうまく利用した自民党の勝ちと言うことになる。
 このふたりがどうなろうと国民は知ったことではない。あくまで自民党内の問題であって、公表されても、これほどまでに長きにわたって選挙応援する必要はない。
 議員にとってこれほどありがたいことはない。本人たちにはまったく責任がないにもかかわらず、無料で勝手にキャッチコピーを付けられて宣伝されるのだから、内心ほくそ笑んでいるかも知れない。
 このふたりを見て、もしかして『私も取材して欲しい』なんて思っている人は、たぶん掃いて捨てるほどいるはずだ。

 国会の予算委員会を見ても、相も変わらず、質問をしていると言うよりも、自分の議員として何をやってきたか、テレビに向かって主張しているばかりで、本来の議論なんてほとんどない。
 自分達が映っていることに自己満足しているに違いない。
 『有権者の皆さん、国会で質疑にたって、ちゃんと仕事してますよ』ということだ。

 余談だけれど、ガソリン税暫定税率撤廃問題で対案を持っていない民主党議員の質問も以前の年金問題の時と大きく異なり、まったく期待感がない。
 ようするに揚げ足取りをしているとしか感じないのはぼくだけだろうか。

 今回の野田・佐藤両氏の問題はマスコミが勝手に騒いで、つまる所『手打ち』まで、放映することになってしまった。要するに、選挙戦術が目茶苦茶なのにもかかわらず、結果的には、自民党のふたりにとっては長きにわたっての選挙応援活動をしてくれたということだ。一体、コマーシャル費用に換算したらいくらになるのだろうか。

 変なマスコミだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 倖田來未発言 マスコミの餌食に!どうでもいいこと! | トップページ | 今日は何の日だったの?02.09 »

コメント

こんばんは、くまさん

昨日は初めから終わりまで一部始終、放送していました。
私もどうして、自民党の応援ばかり長い時間を割いて
放送するのだろう、それが宣伝になるのに、TV局と言う所は
いかに視聴率が取れればよいのか、典型的な例ですね。

手打ち式とか何とか言われながら、個人の政党の宣伝を
する必要があるのでしょうか?
えこひいきもいい所だと思います。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当にマスコミは何を考えているのかまったくわかりません。わかっていることは、視聴率を稼げるのであれば、なりふり構わないということです。
 公平中立なんてあり得ませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、こんばんは~♪
こちらは野田氏と佐藤氏の“地元”扱いなので、吐き気がするほど!連日テレビでやっていました。
アホらしいの一言!!いい茶番劇です。
岐阜1区で次選挙に野田氏が当選したら、岐阜の人には大変申し訳ないけど・・・アホの骨頂です!!私は愛知1区なので…選挙権が無い(T▽T)

がーこさん、こんばんは∈^0^∋
地元だともっと頻繁に報道していたのですね。
マスコミって、本当にお馬鹿なのでしょうか。
選挙応援活動にひとはだ脱いでなんてものじゃないですね。
テレビに映すということがどの様なことか、マスコミは知っていて、兎に角視聴率がとれればいいだけですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/40052874

この記事へのトラックバック一覧です: バカなマスコミ 自民党に利用された?:

« 倖田來未発言 マスコミの餌食に!どうでもいいこと! | トップページ | 今日は何の日だったの?02.09 »