2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 芝桜が楽しみ | トップページ | バカはやっぱりお馬鹿でしかない!年金機構も期待薄! »

2008.03.28

父親の6週間サイクル

 父親の病気のために6週間ごとに、病院へお付き合いをしている。
ちょうど今日がその日でした。
 薬の副作用かどうか判らないため、今日は主治医に確認。
 父親の表現が変わっているのでますます第三者には理解できないのですが、体重が増えていることは確か。
 しかも指が太くなっていることが、顕著に判る状況。
 その手を閉じたり空けたりすると父親曰く「ぎらぎらする」との表現。
 痺れているのかと問うとそうでもなさそう。
 こうなるとまったく第三者には理解不能と言うことになる。
 しかしながら、今回は主治医に確認した所、飲み薬ではなく、抗がん剤の注射が原因ではないかと言うことに。
 注射が打てないとなると精巣をとってしまうしかないとのこと。
 6週間の様子を見ることと、カロリー摂取量を抑えて痩せることに専念することにしました。
 本人にしか判らないこと、そして第三者には理解できないこと。
 もどかしいったらありゃしません。
 精巣を切除してしまうと、ショックもあり、入院もありで、その後の体調が一番心配。 健康でいることはとても大切。
 メタボリック症候群なんかより、もっと大切なことがありそうなんだけれど、体重管理なんかは本来は自己責任。
 要するに自己管理のできない人間が、増えているということか。
 そして、国は国民の健康管理と言いつつ、どこか間違ってしまっている。
 なんか予防医学が算術に走っているようで、ここでもぼくには理解不能だ。

  両親とも体力・知力とも正常であることに感謝です。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 芝桜が楽しみ | トップページ | バカはやっぱりお馬鹿でしかない!年金機構も期待薄! »

コメント

お父様、大変なのですね
心配なことと思います
お父様の体に負担がかからないで かつ最善のほうほうがとれますように
国民の健康管理 私は国から「 自分で自分の体はなんとか健康でいてください、病院もお医者さまも少なくなりますから、保険も負担が高くなっていきますから、医療にお金かけていけませんから 老人のめんどう見切れませんから」・・と聞こえてしまって。。。汗  ちゃんと手をうってくれればいいのですが。流れるまま、のようで・・・不安です

ビビさん、こんばんは∈^0^∋
抗がん剤の副作用をどう凌ぐかが、いまの問題点です。
本人の問題もありますけれど、健康であることが一番ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/40663818

この記事へのトラックバック一覧です: 父親の6週間サイクル:

« 芝桜が楽しみ | トップページ | バカはやっぱりお馬鹿でしかない!年金機構も期待薄! »