2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.26 »

2008.05.26

どうもマナーがね!義援金の多寡問題 情報統制

 中国の四川省大地震の問題で、どうも中国ではマナーが相も変わらずよろしくないようだ。義援金の額の多寡で少ないとボイコットしてみたり、多いと褒めてみたり、まったくマナーというものがなっていない。
 日本で義援金を頂いたときのランキングなんて聞いたことがない。ましてや、阪神・淡路大震災でどこの企業がいくら、どこの国がどれだけ義援金としてくれたかなんて、表だって話題になったこともなかったし、あえてしたこともなかった。
 まあ、あるとすると、各放送局が呼びかけて集めた義援金の額を発表することはある。でも、それだけのことだ。
 それこそ、義援金に多い少ないという判断基準なんて全くないのにもかかわらず、それさえ判らない国民性なのかもしれない。
 義援金はあくまで浄財だ。それさえも判らない国なのかもしれない。
 宗教が無縁だから無理もないか。

 情報統制している中国、ネット管理 何てのは情報管理の最たる物だけれど、この義援金問題については、ある意味フィルターを外してしまっているようだ。
 多く貰えばいいというものでもないが、どうも、尺度が一元的で怖い。
 日本の企業でも義援金の額が少ないとやり玉に挙がっているらしいが、人心が卑しいとしか言いようがない。
 まあ、最も典型的な事例が カルフールだ。
 カルフールはフランス代表格として不買運動の標的になっていた。にもかかわらず、手のひらを返したように、義援金の額を急増したために『カルフールに感謝し、買い物に行こう』なんてことを叫んでいる。
 こんな発想ができること自体、どうも、誘導しているとしか思えない。
 どうも、政府側が義援金を多く貰う手段として、ネットを有効活用しているように思えて仕方がない。

 いまの中国は拝金主義のなにものでもないと言うことか。

 それにしても、中国のネットから感じることは、政府が都合の良いようにフィルターをかけたり外したりすることで、簡単に人民の心を操作しているように感じてしまう。
 国の情報を簡単に信じ込んでしまう中国人がそこにはあるということだ。

 今回の放射性物質回収不能問題だって、あるテレビ局が四川の住民に核施設が四川にあるのを知っているかという問いに、全くないと信じ切っていた。
 あるならば、国が黙っているはずがないとも言っている人がいた。

 内陸部に軍事上の核施設があることを、知らなかったのは中国人民だけで、他国のその筋の人たちは、公然の秘密と言うことだったのだろう。
 今回のダム決壊の問題も被害を食い止める目的もあるだろうけれど、核施設の安全確保の問題の方が実は重要なのかもしれない。

 情報が一方通行の怖さ、ネットでも管理されている情報ということを知らない人民。
 
 今回の四川大地震で中国はどうなるのかがとても楽しみだ。

 何でも発言できる国の有り難さ、情報を様々な所から一応入手できる自由さをずっと維持してほしいものだ。
 それこそ、いまの日本は何かあると国が介入し、操作しようとしているようで怖い。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?05.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.26 »

コメント

こんばんは、くまさん

そうなんですか。
義捐金の多寡で、ほめたりけなしたりするんですか?
いやな国民性ですね。
前に、日本チームが死者に黙とうしているニュースが流れましたが
すごい日本チームの株が上がったと言っていました。
私は半信半疑です。
今まで、あれだけ日本を恨んできた国民性が、そんなことで
急に変わるとはとても思えませんから。

きっと国営放送や、ネットなどで情報操作をしているのではと
思っています。
そういう国なんですよ、根っから国民を情報統制する国なんですから。

カルフールのくだりを読んでビックリ!そうなんですか?
あれだけ大騒ぎしていたのに、手のひら返しで
自分達の利益だけで善悪判断する国民性なんでしょうか。
地震の件が落ち着いたらきっとまたすぐ反日感情
むき出しにしそう(苦笑)

ミャンマーもそうですが、結果的に援助を受け入れていて
国民の事を考えればさっさと受け入れればいいし
受け入れたくないなら断固として受け入れなければいいのに
何を考えているのかさっぱり解りません。

今、断末魔の中国という本を読んでいるのですが
内容の真偽はともかく、オリンピックから地震と
これまで知ろうとも思っていなかった国の中身を知る
良い機会になったと思っています。

おはようさん。
「知らしむべからず、依らしむべし」ですな・・・。
独裁政治の基本でしょう。
直接にはこの件に関係ないのだけれど、昨日考えたこと
を一言・・・・。来年から始まる裁判員制度で、第一に
対象とする事案は、冤罪等の国や自治体等が被告となっ
ているものに裁判員を当らせてやるべきと思うが・・。
最近はあまりにも権力サイド寄りの判決が多すぎるから・・・・・。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
日本の救援チームについても、間違いなく情報操作をしていると思います。
情報操作なくして、日本の救援チームの話なんてそう簡単に伝わるはずがありません。
 すべて疑ってかかるしかないです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

miuxさん、こんにちは∈^0^∋
まあ、情報操作のなにものでもないということです。カルフールが典型的な事例ですが、義援金の額が少ない日本企業も一度はやり玉に挙がったそうです。
 困った国ですね。
 浄財の意味がわからないのですから。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
本当に同感です。独裁政治とはどのようにするのか、世界に向けて発信しているようです。
 裁判員制度のもとで、公務員関係の事件を審理することは大賛成です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41323463

この記事へのトラックバック一覧です: どうもマナーがね!義援金の多寡問題 情報統制:

« 今日は何の日だったの?05.25 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.26 »