2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 発想力が貧困過ぎる!バカじゃない! | トップページ | 今日は何の日だったの?05.28 »

2008.05.28

潰れるべくして潰れた!船場吉兆

 良く持ったというのが、ぼくの第一印象だ。隠蔽体質があったのがそもそもの問題で、諸悪の根源は『吉兆』という暖簾(ブランド)に胡座をかいて、尚かつ、守銭奴になっていたことだろう。
 膿を出すべき時に、料理の使い回しも一度に出しておけば、倒産まではたぶん行かなかっただろう。しかし、経営者の判断ミスで、料理の使い回しを黙っていたが為に、致命的な打撃となってしまった。
 使い回しの原因は相当な所でも知らず知らずのうちに現在もやられているのではないだろうか。
 カナイから一言、「接待って、する側の人たちって、手を付けずに相手を接待していることが多いから、手つかずになる。そして、また次の接待の宴席では、接待する側に使い回しの料理が出ることになるよね」って、言われた。
 ぼくも仕事柄、接待の席に行くことが希にあったことを思い出すと、そう言えば、料理に手を付けるよりも、相手の席に行き、色々応対をしていたことを思い出す。
 要するに、接待の席に使われる所では、このような使い回しは暗黙の了解のうちに、繰り返されていたことかもしれない。
 接待される側は、口が肥えているから、そんな使い回し料理を出したら一発でアウトだ。しかし、接待側はゆっくり味わって食べていることなんかないから、極端な話、ある程度、程度が悪くても、見栄えが問題なければ、わかりがたいと言うことだ。
 でも、手を付けなくても、料理にはつばが飛んだり、箸でつまんだりしても食べないことはある。

 本当に、悪質なやりかただ。

 でも、食の大阪でこのような悪辣な経営をしていて、良く持ったというのが実感だ。
 もしかしたら、本当の味なんてやはりわかっていなかったのかもしれない。
 吉兆というブランドに騙されていたとしか言いようがない。

 どこかのタイヤ会社の星の数で評価されているレストランもあるけれど、一番大事なのは、自分の好きな味と言うこと。
 いろんな評論家と言われる人たちが、評価しているけれど、すべてを鵜呑みにしてはいけない。自分の味覚に自信を持つべきだ。
 意外と行列に騙されてうまいと思って食べている人が多いことか。
 行列も中にはアルバイトにお願いしてやっている所もある。
 行列がなくても町のオイシイ店はたくさんあるのにね。

 人間なんて、結構評判に左右される。特に日本人のブランド振興は本当に使っていいかどうかというよりも、見栄で判断しているようで、キチッとした判断基準が自己にないように感じてしまう。
 タレントに宣伝をして貰って、広告塔になって貰っていることも同様な内容だ。
 船場吉兆については、ようやく関西人も目が覚めたと言うことかもしれない。
 食文化の本場でも、こんな物だったのかと思ってしまう。

 もう、船場吉兆の会見を見ないで済むと思うとすっきりする。
 

« 発想力が貧困過ぎる!バカじゃない! | トップページ | 今日は何の日だったの?05.28 »

コメント

こんばんは、くまさん

出るわ出るわ、過去の隠蔽工作が。。。
余ほど、従業員に対して厚遇していなかったのでしょうね。
うらみがすごいのではありませんか?

欲の塊のような前社長、女将、息子。
先代が泣いていますよ。

しかし、日本人はブランドに弱いんですね。
権威に弱いという事かもしれませんが。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
自分に自信がないから、評論家やクチコミに頼るんですね。挙句の果てに、ブランドや老舗に頼ってしまう。
どうしようもありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41352847

この記事へのトラックバック一覧です: 潰れるべくして潰れた!船場吉兆:

« 発想力が貧困過ぎる!バカじゃない! | トップページ | 今日は何の日だったの?05.28 »