2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.03 »

2008.05.03

笑える 船場吉兆 食べ残し リサイクル ああっ、もったいない!

 牛肉の産地偽装問題女将のこそこそ話で話題になった船場吉兆とは、まさに何でもありの節約をしていたというわけだ。
 企業側からすれば もったいない と言うわけだが 客から見れば 残飯整理かと言うことになる。
 それをうまいうまいと高い金を払って食べていたお客もお客だけれど、本当の味をもしかしたら知らない人々なのかもしれない。

 人間なんて、思い込みで食べていることがたくさんある。
 本当の味を知らない人間は、金額で評価するしかできない。
 または ブランドでしか判断できないという、安易な評価基準しか持っていない人間だ。 まちの食堂や喫茶店で出される パセリは 昔から リサイクルされているのではないかと 話していたことを思い出した。
 とんかつ屋の キャベツも洗えばもう一度使うこともできると言うことだ。
 刺身のつまなんて もう一度水にさらしておけば また使えると言うことかも。

 どこまで信用できるか不明だが、自分のうちで食べるのが一番安全と言うことかもしれない。
 それにしても船場吉兆はやれることは何でもやる 金の亡者と言うことだろう。
 客のことより、自分の原価計算で頭がいっぱいということだ。
 さぞ、原価率が低かったことだろう。
 もしかしたら、調理関係に携わっている人ならば、去らなく リサイクルをしていることかもしれない。

 お店再会で、食べに行った客ももしかしたら、大した客層ではないと言うことかもしれない。
 もう、北大路魯山人の名前ばかりで、その名残はどこにもないと言うことなのに、気がつかないのは 魯山人という何憧れて食べに行っている人間たちということだ。
 過去の名前を食べに行くなんて、こんなに馬鹿馬鹿しいことはない。
 これも、のれんと言えるのかと思うとはなはだおかしな話だ。

 味にうるさい関西人もたいしたことがないと言うことかもしれない。

 こんなに客をバカにしたお店が未だやっている大阪って一体どうなんているのだろうか。
-----------------------------------
食品衛生法は、腐敗などで健康を損なう恐れがある食品を販売することを禁じているが、使い回しに関する規定はないという。厚生労働省の担当者は「品質が保たれていれば法律には抵触しない。あくまで
モラルの問題だろう」と指摘している。
------------------------------------

 モラル以前の問題で、船場吉兆に言ったら、目の前で調理しているものを食べるのが一番。配膳されたものは、信用するに能わずだ。

 まだまだ、船場吉兆の話題は数ヶ月後に出てきそうでとても楽しみ。
 また、こそこそ会見が聞けると思うとなんともうれしい。

 でも、大阪で潰れないのが不思議?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?05.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.03 »

コメント

こんばんは、くまさん

又ですか?
船場吉兆の中身は、金の亡者かも知れませんね。

町の食べ物やだったら単価が安いから、まわしている
可能性大だと思いますが、ブランド、そして高いお金を
取っているのですから、リサイクルはいただけませんね。

再生を期待していたお客もがっかりでしょうね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ひどいですね。金の亡者で、まあ、ここまでやるかという感じです。
 バカな客ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41074492

この記事へのトラックバック一覧です: 笑える 船場吉兆 食べ残し リサイクル ああっ、もったいない!:

« 今日は何の日だったの?05.02 | トップページ | 今日は何の日だったの?05.03 »