2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?05.08 | トップページ | ピタットハウスネットワーク株式会社 2008年度 経営方針説明会 開催 »

2008.05.08

役立たず!?緊急地震速報

 や~、役立たずの緊急地震速報だ。いまだに完成品ではないという未熟の偽箇術と言うことかもしれない。
 それにしても、今日深夜の地震は大きかった。
大きいにもかかわらず、緊急地震速報が事前に予報されなかった。
 とても笑えるのは、ニュースで地震速報をしているあとで、緊急地震速報が流れるという茶番劇だ。
 あとから速報されても、まったく後の祭だ。

----------------------------------------
緊急地震速報、予測方法の見直し検討も

 8日に関東地方で震度5弱を観測した地震では、4月の沖縄県宮古島市の地震に続き、気象庁の緊急地震速報が強い揺れに間に合わなかった。同庁は「マグニチュード(M)を当初低く見積もったことが原因」と分析しているが、速報の信頼性が問われる形となり、「予測方法の見直しも検討したい」としている。

 緊急地震速報は地震の発生直後の初期微動(P波)を検知し、震度5弱以上の強い揺れ(S波)が到達する前に警戒を呼びかけることが目的。直下型地震など震源が近い場合、速報が間に合わないという技術的限界が指摘されていたが、今回は震源が海岸から約100キロ離れていた。
-----------------------------------------

一体この地震速報にいくらの資金が充てられたのだろうか。
机上の空論で、実践にはまったく向いていなかったと言うことか。
今から、先が思いやられる。
 兎にも角にも、自然をつかみ切れていない科学と言うことになる。
例外ばかりの自然災害の中で、それを枠の中に当てはめようとすること自体に無理があるのかもしれない。
 緊急地震速報もこのまま行くと、狼少年に近いかも知れない。
 もっと、精度を上げて貰わないとどうにもならない。
 科学と自然。自然の価値と言うことになる。
 そもそも、自然を理論で割り切ろうとすること自体に無理があるのかもしれない。
 まあ、その典型的な事例が天気予報で、コンピュータやデータが蓄積されていても、精度としては大して上がっているように素人には感じない。
 自身ははるかに難しいと言うことだ。

 本当に、研究費はいくらかかっているのだろうか?ああ、もったいない。
 予報見直しも良いけれど、当分精度が上がるまで、お蔵入りさせた方が、迷惑にならない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?05.08 | トップページ | ピタットハウスネットワーク株式会社 2008年度 経営方針説明会 開催 »

コメント

こんんばんは、くまさん

後で報告してもらっても、どうしようもありませんね。
莫大な研究費を使って、この程度では。。。。

結果、地震速報なんて出来ないのではありませんか?
本当に迷惑な事です。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
緊急速報で誤報は許されませんから、キチッとした精度が出てから、公表すれば良かったのにと思いますね。
中途半端。
まだまだ、起こりえることでしょうね。
これが、大地震だったらと思うと情けないです。
逆にない方がまし。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41136467

この記事へのトラックバック一覧です: 役立たず!?緊急地震速報:

« 今日は何の日だったの?05.08 | トップページ | ピタットハウスネットワーク株式会社 2008年度 経営方針説明会 開催 »