2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 企業と芸能プロダクションを“カジュアル”に繋ぐタレントキャスティングサイト「CASTING TIMES」 | トップページ | 世界で最も危険なドメインは・・・やはりね! »

2008.06.06

良いね、OpenOffice化

 会津若松市も2,008年秋からOpenOffice化を進めるそうだ。実は行政から、OpenOffice化を進めると、関連団体、下請け業者等々も川上から川下への流れで、順次替わっていく。順次と言うよりも、急速に普及することは間違いない。
 外郭団体にいると、省庁、役所によって、書類がメール添付されてくる形式が異なっていて、そのたびに、必要なソフトを購入したことを覚えている。
 役所が一気にオープンオフィスに進めば、実は、数年の間に主流OfficeソフトがOpenOfficeに取って代わる。
 ただ、Microsoftでしか使えない物もあるのですべてとは言わないけれど、Microsoft一社に操作方法を振り回されることだけはなくなる。
 どうも、MicrosoftはOffice2007で、旧来の操作性を完全に切り捨てて、初めてオフィスを操作する人を優先したきらいがあり、操作性を優先に考えての行動をとってしまった。
 ただ、操作性は実は慣れでしかない。この慣れた操作方法をそう簡単に、切り替えることなんて実は仕事に追われている時にはできない。つまり、効率の問題だ。
 Vista等はクラッシック表示すれば、ほぼ以前のバージョンに変更することができるにもかかわらず、今回の2007については、過去の表示をできるようにはまったく考えていないということだ。つまり、従前からの人たちは、見栄えも良くなったし、乗り換えるに違いないと慣れを無視し、高をくくった感じだ。
 ぼくは、職業柄オフィス2007を導入しているけれど、積極的には使わない。
 Windows95の時代から使っていると、指が勝手に感覚的に操作を覚えていて、事務処理のスピードがまったく異なる。Microsoftも、OSと同じように、旧のツールバーを利用できるように埋め込んでおけば良かったのにとつくずく感じてしまう。

 さて、そのような、Office2007を販売してくれたおかげかも知れないが、OpenOffice化が進むような気がしてならない。Officeと言っても2007はまったく操作が別物だからだ。
 別物のOffice2007を高い金額を支払って新たに覚えるならば、無償のOpenOffice化を進めた方が、色々割り切ることができるような気がする。
 また、無償又は若干の有償であれば負担も少なく、中小企業や個人でも問題なく利用することが可能だ。それこそ、GoogleのIDを持っていれば、Googleパックでインストールすることが簡単にできてしまう。
 話は異なるけれど、シニアの方々にはまだ、インターネットにつながっていない方々が多数いる。インターネットの便利さを感じていない人が多いということだ。
 ちょっと最近気になることは、NHKもほかの民放も詳細はウェブの以下のアドレスをご確認下さいと表示してしまうことだ。
 何故?総務省の陰謀かと思ってしまうのだが、あまりにも高齢者に対しては乱暴すぎるやり方だと思う。
 以前、地方のラジオ体操の情報をテレビで流し、同様に詳細はウェブをご覧下さいなんてアナウンスしていた。
 これで本当に良いのだろうか。公共放送のあり方ってこんなことで良いのだろうか。
 情報をキチッと流すべきで、ウェブを見ろという簡略化はやめてほしいものだ。特に高齢者を対象とする案内については、ウェブでの詳細確認はやめてほしい。
 インターネットを見るためには、実はお金がかかる。高齢者の方々にとって、インターネットの回線使用料やプロバイダー料金を払って、どちらが得なのか実は納得できていない方々が多い。
 総務省も今後インターネットの普及をするならば、ネット回線使用料をもっと下げるべき。
 本題に戻るけれど、多くの人たちに、共通のデジタル化を推し進めるのであれば、やはり、Microsoftの寡占化はどうしても避けるべきだし、安価なネットの普及を同時にするべきだ。
 共通の事務ベースはOpenOffice等で、特別な物だけは有償のOfficeを使えばいいと思う。
 これからは、ウェブでの文書作成も過当競争を迎えるに違いない。
 でも、オフラインでしか使えない人もまだまだ多数いるんだよね。

 行政のOpenOffice化は大歓迎だし、地元の行政でも早くやって欲しいと思う。

 そうしたら、ソフトおてんこ盛りのコンシューマ向けのパソコンも少しは、良くなるかもね。
  普段は一太郎、ATOKを使っていますけれど・・・。

« 企業と芸能プロダクションを“カジュアル”に繋ぐタレントキャスティングサイト「CASTING TIMES」 | トップページ | 世界で最も危険なドメインは・・・やはりね! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41431972

この記事へのトラックバック一覧です: 良いね、OpenOffice化:

« 企業と芸能プロダクションを“カジュアル”に繋ぐタレントキャスティングサイト「CASTING TIMES」 | トップページ | 世界で最も危険なドメインは・・・やはりね! »