2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.27 | トップページ | フィレンツェ大聖堂 悪戯書き »

2008.06.28

破綻の証明 お馬鹿の証明 イヤイヤ会見

 ミートホープから始まって、白い恋人、船場吉兆、そして 丸明 と 相当阿漕なうなぎ偽装の魚秀だ。
 いずれも、過去のケースでは破綻に追い込まれており、外部から取締役を招いた白い恋人だけが、企業として存続しているが、その他は倒産をしている。
 これほどまでに、参考事例があり、結果がどうなるかを教えてくれているにもかかわらず、丸明の社長には自分の会社、そして自分がどうなるのかいまだに理解できていないように感じる。
 どの社長も隠し通せると思っているふしが間違いなくある。
 まず、第一に従業員のせいにする。どうしてだろうか?トカゲのしっぽ切りを考えてしまう。御身大切ということだ。
 しかし、従業員が勝手にそんなことしても、何も得になることがないのだから、やる可能性が低い。ただ、逆に潰そうと思ってやろうとすることはあるかもしれないが、そんなことをしても、調査で結果は明らかになる。

 すべて偽装から始まっているのだが、嘘を隠し通そうとする。
 法令の認識の甘さ について語っているが、法令を逆手にとってのやり方だから、法令を熟知してのことだ。
 マスコミの記者会見でも、真実を語らない。
 内部告発があってのことなのにもかかわらず、白を切る。
 外堀を埋められているのにもかかわらず、自分は大丈夫だと過信している。
 マスコミの追及の手から、逃れられると間違いなく思いこんでいる。
 自分一人の会社だと思っている。
---------------
 吉田社長は「従業員が育つまで、平(社員)からやらせていただきます」と、社長を退く意向を示した。
---------------

 従業員が育っているから、今回の問題が発覚したのだが、やはりお馬鹿はどうしようもない。これって、社長を退くように語っているようにぼくには思えない。

 謝罪会見ではだんまりを決めこむ。ところが、1時間以上経過すると薄ら笑いを浮かべながら、話し出した。謝罪記者会見で笑顔を見せるなんて、この社長は心から謝罪などしていないことがよくわかる。逃げおおせたとでも思っているだろうし、また、会社を継続してできると思っているのだろう。
 本人は一応謝罪はしているつもりなのだが、本心からではないので、心が全く伝わってこない。
 まだ、まだ、隠し通せると思いこんでいる。哀れな社長だ。
 余談だが、弁護士もなんだかな~という感じだ。
 魚秀については、悪質きわまりなく、完全に騙すつもりでのやり方だ。
 いずれにしても、警察が介入してきたときに、2社とも破綻という坂道を転げ落ちることだけは間違いない。
 普通に行けば倒産だ。

 危機管理なんて問題ではなく、ごく普通にまじめに商売をしていれば、危機管理なんてそんなに必要はないはずだ。これは、危機管理以前の悪意の問題だからどうしようもない。
 ただ、会見時ではできる打へ、真実を語るべきことをしていないということだ。
 いつの世も阿漕な商人はいなくならないと言うことだ。

 これからは何を信じて食べればいいのだろうか。
 やはり、自給自足の生活をするしかないのか。
 
 それにしても、日本人のブランド好き、ブランド信仰は異常な強さだ。自分の目と口を信じられない。信じて買い物をすると言う、勉強を怠っているからかもしれない。

 もしかしたら、化粧品と同じで高いものはいいという相変わらずの固定観念で買い物をしているのだろう。関係官庁もいざとならなければ役に立たず、消費者ももう少し勉強しないとどうにもならない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?06.27 | トップページ | フィレンツェ大聖堂 悪戯書き »

コメント

こんにちは、くまさん

多分、日本中で行われているのでしょうね。
内部告発される会社は、相当従業員にひどい仕打ちをして
いるのか、それに気付かない社長も鈍感なんですね。

謝罪会見も、謝罪とはいえませんね。
だって、本人は悪い事をしているとは思っていないのですから。
どうせ、身内に言われて仕方なく座っていると言う構図なんでしょうが、長時間に及べばボロが出て来る出てくる。。

あれではやらないほうが良かったですよ。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
丸明の社長のバカさ加減には呆れます。
申し訳ないけれど、偽装が社長の指示ならば、企業は無用です。
 今まで阿漕なことをしていて、そう簡単に転換できるわけがないです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41669752

この記事へのトラックバック一覧です: 破綻の証明 お馬鹿の証明 イヤイヤ会見:

» 雪印の偽装で勉強してなかったらしい [What a life!]
今回のウナギの偽装問題の捜査が進むにつれて、 倉庫で一生懸命入れ替え作業を平然と行っていた事が明らかになりました。 かつて雪印の牛肉偽装問題が発覚した時に、 この魚秀の中谷彰宏社長は何を学んだんでしょうか? 偽装の手口だったんだろうか? 同じような事をして、見つからないと信じていたのかもしれませんが、 人間的に後ろめたさ等感じない人なんでしょうね。きっと。 世の中の人を騙して金儲けをする。 ただの詐欺師です。 絶対に許せません。 ... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?06.27 | トップページ | フィレンツェ大聖堂 悪戯書き »