2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 「犬が好き人が好き-トリマーだからわかる犬の気持ち」 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.04 »

2008.06.04

ネットだけの問題だろうか?

 自殺誘因やいじめの温床とされているインターネット。国の関与を完全に排除し、第三者機関に有害サイトに関する判断をゆだねたことはいいとしても、なにか、中途半端な感じは否めない。
 形式だけ関所を作ったような気もする。
 ただ、何もかも法律で規制することは、人間をお馬鹿にするだけだし、方の抜け穴を利用する輩が増えてくることも確かだ。
 小中学生に対する携帯電話所持の問題もまったく余計なお世話と言わなければいけない。
 この国の政治は、何かあれば、民間の第三者機関か法律で規制すれば事は済むと考えているようだ。国会議員と呼ばれる人たちの、実績を作っているだけに過ぎない。
 法規制なんて、少なければ少なくていい。
 少ないと言うことは、それだけ国民一人ひとりが自己の社会規範の中でルールに則って生活していると言うことになる。
 それができないからこそ、法律や裁判で問題を解決しようとする。
 日本人って、昔は ある程度 話合いで事が済んでいたと思う。それもお互いに譲歩しあうということができたのだが、今は、アナログ的な発想より、ゼロかイチかという二者択一の世界しかなくなってしまった。弁護士が足りなくなるなんてことも象徴的な事例だ。
 『お互い様』という言葉が典型的なのだが、どうも『お互い様』という表現が使われなくなってしまった。
 そして、相手の気持を慮るという『思いやり』という言葉もなくなってしまったのではないだろうか。政府も米軍には『思いやり予算』はあっても、お年寄りには冷たすぎる。
 「言わないとわからない」「いわれないとわからない」そんな人間が増えすぎてしまったが為かもしれない。議員は選挙に勝つためだけの対策ばかりする。
 お互い様、相手を思いやる気持があれば、「死ね」という文字を書き込んだりすることもしないだろう。
 『もし、自分が言われたらどうなるか』と言うことを考える余裕が欲しいのだが、そのような家庭での会話もないのかもしれない。
 根本的な問題は、家族で話し合うことではないかと思うのだが、どうも、肝心な所が欠落していて、役立たずの物ばかりできてしまっている。
 どうもこの国の一人ひとりには心の余裕がないのではないだろうか。
 どうも、自分で判断するのが面倒くさいから、法や規制があった方がいいなんて思いこんではいないだろうか。
------------------------------------------ 
 法案は、青少年を有害情報から守るための国、保護者、民間企業・団体の役割を規定した。有害情報として自殺を誘引する情報のほか「著しく性欲を興奮させる情報」や「著しく残虐な内容の情報」などをあげている。
------------------------------------------

  実は、ネットだけの問題だけではなく、テレビの報道番組なんてこの法案に照らしてみれば、ほとんどが対象になってしまう。
  テレビの方が、ネットより具体的で、残虐な内容を これでもかと数日間放映していることを思い出して欲しい。
  ただネットと一つだけ異なるのは、内容が例え残虐でも、特定された個人に発しられていないと感じることだ。ネットは自分なりのブログに直接書き込まれることで、土足で自分の家に入り込まれて、精神的に圧迫されてしまうと言うことに他ならない。
 一対多だと、内容がひどいものでも、受け手は何も感じないと言うことに他ならない。ただ、毎日繰り返されると、実は残虐性に限らず感覚が麻痺してしまうことになる。
 綾小路きみまろがおばさん型を強烈に誹謗中傷していても、言われた方々は笑い飛ばしてしまう。これが、一対一だったら、血相変え怒り出すに違いない。

 「死ね」と書き込まれて自殺してしまうことはとても問題だ。
 それこそ、ブログのコメント、TrackBack投稿規制に禁止するキーワードを最低でも設定しておけばいい。
 実際にブログをやっている人間が、そして、嫌な経験にあった人間がどう対処するかを考えないと、下らない第三者機関ができてしまい、税金の無駄遣いになってしまう。
 どうも、国のやっていることは人気取りの内容ばかりだ。

とぼけた、町村官房長官が
------------------------------------
 町村氏は「国の関与」を主張してきた。「難しい折衝をまとめていただいた」としながらも「業界は『自主的に』と言うが、すべて自主的対応で解決できるならこんな簡単なことはない。その言葉通りになっていないことが実に多い」と不満をこぼした。
------------------------------------

 自主性がなくなってしまったら、この国は一体どうなるのだろうか。
 ますます官僚の思うつぼになってしまう。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 「犬が好き人が好き-トリマーだからわかる犬の気持ち」 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.04 »

コメント

こんばんは、くまさん

あまりにも規制をかけすぎだと思います。
極論を言えば、シートベルトも何も法律で縛らなくても
自分の身は自分で守ると言うだけでしょ?
メタボリックも、余計なお世話ですよ。

子供の携帯を持たせる持たせないも、各家庭で考える事でしょ?
法律でがんじがらめにしすぎると、誰も自分の頭で考えなくても
良いようになるし、国に取って、都合の良いロボットを
作るのかと言いたくなります。

くまさんに一票( ̄∀ ̄)b ね♪

私の思っていることをズバリ!くまさんが書いてくださっているので、スッキリします!

中国の大地震に援助援助、さんざん日本の悪口を言われてきたのに、ここぞとばかりエエカッコしの日本政治家。
でも、中国はまた日本の“旗”を燃やす日が必ず訪れることを…政治家は気づいていない。
それよりもガソリンの値上げ、バターや牛乳、パンなどの値上げ、もうちょっと考えてくれっ(><;)!

この国の未来は見えていますね。。。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
本当に余計なお世話ばかりすると、変に甘やかされた人間が育ってしまいます。
 モンスターペアレントの生息しやすい状況を作り出しているかと思いますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

がーこさん、こんにちは∈^0^∋
値上げに次ぐ値上げは、国の経済政策の無策ではないかと思います。
 税金を上げれば事は済むみたいな、考え方はおかしいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41422264

この記事へのトラックバック一覧です: ネットだけの問題だろうか?:

« 「犬が好き人が好き-トリマーだからわかる犬の気持ち」 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.04 »