2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 出版しました! | トップページ | 今日は何の日だったの?07.25 »

2008.07.25

うなぎ食べました?!日本産 それとも 日本以外?

 土用の丑の日は今年はあともう一回ある。別に平賀源内のキャッチコピーにのせられる必要もないけれど、実はぼくにとっては初めての体験があった。
 ご近所のセブンイレブンが一昨日、鰻の注文を取りに来たというのだ。
驚き!コンビニエンスで注文を取りに来ること自体が驚きなのだが、もっと考えさせられることは、つまり鰻があまりそうと言うことだろう。
 うちの母親は鰻が嫌いなので、セブンイレブンから来た人には、素直に鰻は嫌いだからと行ったそうだ。
 皆さん日本産を選択した方が多いと聞くが、もし、需要と供給から行ったら、日本産は品不足ではないのだろうか?
 別に安全だったら、中国産でも台湾産でもどこでもいい。皆さん本当に日本産と書いてあるラベルで信用して買っているのだろうか。
 アジの干物までオランダ産を 千葉県銚子沖産と偽装していたし、日本産鶏肉を日本産が入手困難だからとブラジル産を販売していたこともあった。未だあるかも?
 食品には消費者が見てもどこの生産地なんて全く判らない。
 ましてや、日本産の鰻と中国台湾産の鰻を食べ比べて判る人なんて何人いるだろうか。 日本さんにすることで、利ざやを稼ぐことを覚えてしまった業者も沢山いる。
 そんな中で、日本産にこだわることって、本当に良いのだろうか。
 ぼくは、日本産にこだわりすぎると、今後も日本産偽装が摘発されるのではないかと思ってしまう。
 どこでもそうだが、安全宣言をして貰えば一番いい。但し、日本のキチッとした企業が発表することが一番だ。役所が発表しても、間違っていても彼らは、責任をとらないのだから、責任をとらない所の証明なんて当てにならない。刑事罰を適用される企業に発表してほしいものだ。
 ぼくの家では、両親がほぼ無農薬で家庭菜園で野菜を作っている。自分で造っているからこそ、どこの産地か判明できるし、どの様な肥料を与えているかも確認できる。
 しかし、パッケージになってしまった商品は貼付されているラベルでしか信用することができない。その時点で偽装されたら、全く防ぐ余地はない。
 食べ物なんて、思い込みで食べる人がほとんどだ。
 日本産の鰻ですなんて言われて、美味しく食べていたら、実は中国産なんてことだってあり得る。
 教員でさえ、偽装なのだから、なにが正しいなんて、結局は判断基準に左右されてしまう。
 商品の品質管理で安全だからと購入していた生協も、もはや信用に値するどころなどではない。キチッと商品管理していたことも、完全に怪しいと言わざるを得なくなった。カシミヤのセーターも同様だ。
 商品や製品に対して「本当に大丈夫?」と疑いの目で確認することは必要だけれど、日本産偽装もたくさん出回っている状況では、ラベルを信用するより、もっと確かな方法が必要だ。消費社長が新設されてもクソの役にも立たないかもしれない。
 毒物だけは、混入されていないと言うことは絶対条件だが、産地よりも、品質にこだわって購入した方がいいのではないだろうか。
 そのほうが賢い消費者のような気がする。

 人間だと、千葉県産とか鹿児島産とか出身地で仲間意識を醸し出すのには必要かも知れないが、氏素性で品質について云々感ぬんすることはできるはずもない。
 日本人はあまりにもブランドに強い羨望と信頼を持ちすぎているからこそ、様々な偽装問題が後を絶たずに摘発されている。
 まあ、日本人のブランド好きは行き過ぎだ。ぼくなんかはブランドより使い勝手や品質を確かめるのだが、盲目的なブランド信仰は危険と言わざるを得ない。
 女性の好きなブランド品は海外に行かなくても日本で全てが手に入る状況だ。それほどまでに、ブランドメーカーにとっては美味しい市場になっている。
 ブランドのしっかりロゴの入ったものを持ち本人は自分のプライドをくすぐられているのだろうが、広告塔になっているだけだ。オバかといっても過言ではない。
 賢い消費者になるためには、あまり、日本産にこだわっていると、職業自給率の4割に満たない国では、自ずと結果が見えてしまう。
 日本産だから、値段が高いというのは人件費の絡みで理由は何となくわかる。
しかしだ、実はそれほど高くないにもかかわらず、日本産だからと値上げを黙認することはできない。
  日本食品自給率を高める政策を!皆さんベランダでもいいから、食べ物を造りましょう。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 出版しました! | トップページ | 今日は何の日だったの?07.25 »

コメント

くまさん(*^-^*)♪
暑中お見舞い申し上げます♪

>皆さんベランダでもいいから、食べ物を造りましょう。

夕べ、夫とベランダ菜園でもしようか?と話していたところでした!高いし信用できないし・・・
うなぎがコンビニで?しかも営業が来る?!わぁ~!すごい時代になったものですね。

でもやっぱり堂々と「中国産」となっていると、拒否反応を起してしまうのは私だけでしょうか?

偽装なんてどこでもやっていますよね、大手スーパー○では、お米をブレンド米とすることで、値段が安く売れるからと…本当は純米なのに、っていう話をお米屋さんから聞いたことがあります。

イメージが先行してしまい、○○産にこだわる国民性にも問題がありますね、良い品、安心して買える品であれば、どこどこ産でも良いと思います。

こんばんは、くまさん

どれがどれか分かりませんね。
先日もテレビを見ていたら、中国産は気持ちが悪いと
言っていたおばさんがいましたが、完全に思い込みですね。
もはや、本当に安全なものが欲しければ、自分で魚を釣って
来るより仕方がありません。

中国産でも台湾産でも日本の基準に合わせれば文句はありません。
考えを変えなければ、いつまでも日本人は騙され続けるでしょうね。

がーこさん、こんにちは∈^0^∋
ベランダ菜園をみんなでやりましょう。
それだけでも、自給率が高くなります。
自分でつくるのが一番美味しいかも。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
ブランドにこだわらず、安全で美味しいものを探すことが一番です。
 食品安全検査が個人でも簡単にできる方法が必要ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41964188

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ食べました?!日本産 それとも 日本以外?:

« 出版しました! | トップページ | 今日は何の日だったの?07.25 »