2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?07.15 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.16 »

2008.07.16

大分県に見るおらが先生と儲かる教育委員会

 大分県における議員の人たちとの関係は不適切なんて言葉で表現されるような甘いものではない。完全に組織的な反抗で口利きがこれほどまでに有効且つ効果的に実践されたことはないのではないだろうか。
 本来、教員採用試験の合否は関係者以外はマル秘になっている物であって、県会議員に事前に合否が通知されるものであってはならない。
------------------------新潟日報
 複数の関係者によると、事前連絡は長年、慣習的に行われていた。県議や首長から事前に「問い合わせ」があった受験生について、合否通知を郵便で発送した日の夕方に県教委の職員が合否を電話で連絡。件数が多いため、毎年、義務教育課の複数の職員が手分けしていたという。

 合否の連絡を求めたことがあるという県議の一人は「現在は縁故採用ができないのは分かっており、合格の依頼はしていない。支持者への義理で合否だけ教えてもらっていた」と明かす。
------------------------

 要するに、この事前の「問い合わせ」をした県議は口利きをしたということだ。
 ここに権力の乱用とお金というものが発生してくる。
 そして、ここには地方公務員法での守秘義務違反が間違いなく発生している。
 教育委員会と県会議員がいかになあなあになっていたかと言うことになる。

 誰しも、口利きして貰って、合格したことも事前に連絡をもらえれば、ただでは住まないと思う。事前に菓子折、事後に菓子折と言うことだろう。
 ここで、お礼も、次回の選挙の時は必ず一票をとうしますなんて、挨拶をしたら、合格を取り消されるかも知れない。( ̄∀ ̄*)イヒッ
 どうも、議員としての性格が日本の場合はおかしな構造になっている。
 議員との役所関係との駆け引きが、国会議員と官僚との駆け引きと違い地方では議員の方が圧倒的に強いということだ。
 国では、与党なんか手玉にとられているというか、官僚用語の理解もできず、句読点一つで官僚の思うように操られている。
 ひどいことになると、選択肢を三つ作成して提示されても、どの選択肢をとっても結論は一つなんてこともいっぱいある。
 以前官庁に認可申請書を作成していたときに、文章の「てにおは」について、事細かに教えられたことがあり、文章を作るのに大変苦労したことがあった。
 国に出す書類の大変さと、一言一句にこだわりを持っていることを認識した。

 さて、村社会の地方での議員の権力とは役所が弱ければ弱いほど、口利きが有効になる。
 そんなことがあってはならないのだが、それが日本の村社会なのかもしれない。

 さて、先ほどNHKのニュースを見ていたら、
----------------------------------
 教員採用試験をめぐる汚職事件で、大分県の教育委員会は採用試験で点数の改ざんが裏付けられた不正な合格者を解雇し、不合格となった受験者を救済する対応策を16日午前の臨時の教育委員会の会合に提案する方針を固めました。
----------------------------------

 これってどこまで、確かにできるのか大変疑問だ。それこそ、有力な議員の口利きで合格した人に対して解雇ができるだろうか。
 まあ、口利きがあった人に対しては最初から正規な合格者とするだろうからね。

 今回、解雇された人は不正合格した人だと白日の下にさらされることになる。但し、力関係というか縁故関係の希薄な人が解雇されるだろう。
 
 教育委員会が悪の巣窟というか、たぶんだいぶ昔から、副収入を得るための美味しい職場であったことだけは間違いないだろう。
 
 どこで商品券を購入したかは、多額なので調べれば判ることだろう。
 大分県のデパートというか金券ショップでは商品券が他県に比べて売れているかもね。
 ただ、他県でも同様の手口でお金が動いていたら、同じか。

 今後解雇された人は、だれに口利きを頼んだのかマスコミに発表してほしいものだ。
 ( ̄∀ ̄*)イヒッ

 さて、どんなに厳正化して試験制度を改革しても、その中にひとりでも不正をやろうとしている人間がいたら、厳格な試験などできませんね。
 囮捜査が日本でも必要かも知れない。ため息!

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?07.15 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.16 »

コメント

こんばんは、くまさん

議員も答弁書などを官僚にかかせないで、自分の頭で考えたら
こうも官僚に操られないで済んだものを。
議員が無能だから、官僚がのさばるのではないでしょうか。

大分県の場合、不整合各社は解雇をするといっていますが
本当に出来るのでしょうか?
なにか眉唾ですね。
それに、いきなり教師が入れ替わったら子供との信頼感もなくなります。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
議員さんの頭がやはりそこまで至っていないのでしょう。
口で言えても文章力がないと言うことかもしれません。
 それにしても、大分県教育委員会は職責として美味しい所だったでしょうね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/41849854

この記事へのトラックバック一覧です: 大分県に見るおらが先生と儲かる教育委員会:

« 今日は何の日だったの?07.15 | トップページ | 今日は何の日だったの?07.16 »