2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.25 | トップページ | 農水相 合わせ技で一本負けか? »

2008.08.26

オリンピック楽しめましたか?それとも一過性?

 もしかしたら、運動のそれほど関係ない人にはオリンピックってとても一過性のもでしかないような気がする。ぼくにとっては、4年に一度のテレビ番組でしかない。
 金メダル取得数について煽っているのはマスコミで、視聴者の方が冷静にみている。様々なスポーツで世界ランキングが出ているわけだから、よほどの番狂わせがない限り、順当に結果が出てしまう。
 にもかかわらず、マスコミは万が一とれそうだとなると取材攻勢をかけて選手を煽り、視聴者にも期待を持たせ、視聴率を上げようとしている。視聴者はそんなこと全く関係ない。ぼくの場合は、単なるスポーツ番組。
 マスコミは相も変わらず、高視聴率をとるために今回の北京オリンピックでも煽っていた。ただ、過去の煽り方よりも少しだけ、弱かったのはチベット自治区などの人権問題があったからだろう。
 それにしても、中国、イギリスのメダル獲得数の躍進に日本選手団団長が日本政府に噛みついた。
 メダル数獲得を多くするためには、
------------------------------
 福田団長は「中国は国から大変な支援を受け、英国はこの4年間で470億円を投入したと聞く。韓国は毎年ナショナルトレセンの施設を充実させている。日本も政府が思い切った策を取らないと駄目だと思う」
------------------------------ 
と話した。
 日本の予算は総額40億円 うち国からの補助金は27億円、残りはJOCがかき集めたものだそうだ。
 オリンピック競技選手にとっては、夢の舞台メダルを取りたいという気持はよくわかる。支援もしたらという気持にもなる。
 しかし、僕は更なる補助金を出すことには大反対。
 メダル獲得数をマスコミが取り上げているのは、日本、韓国、中国等々それほど多くないとのことだ。
 もっと、肝心なことは 有名無実かもしれないけれど、以下のオリンピック憲章の中の一文だ。

オリンピック競技大会』(Olympic Games
1. オリンピック競技大会は、個人種目又は団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない。オリンピック競技大会は、各NOCによって選ばれ、IOCがその参加を認めた選手たちが一堂に会する。選手は関係IFの技術的な監督下で競う。

 ということで、勝手に国家威信をかけているのは、もしかしたら、日本の場合マスコミに煽られている、JOCかも知れない。国策として利用している国もある。
 一人の金メダル選手を育てるよりも、一般庶民の健康な人たちのために国の予算を使うことには大賛成だが、メダルを取るために、肉体の限界を超えて、ケガを抱えつつ競技をする人間は必要がない。
 JOCはスポーツの楽しさを推し進めるべきで、メダル獲得者を育てることは別問題だ。
 予算を多くとっても勝てないものは勝てない。それこそ各国で国家威信をかけてメダル競争にしのぎを削られ、税金を使われたら、たまったものではない。
 楽しく、健康を維持するためのスポーツのためならば、予算はとても必要だ。
めぐり巡って、国民健康保険だって、病気にかかる人が少なくなれば医療の問題も改善されてくるはずだ。
 一人の強化選手を育てるよりも、いまの高齢化社会に於いては健康で自立生活のできる人を多くするためのスポーツの方が必要だと思う。
 東京オリンピック、いまの中国のように経済発展中ならば、気持はメダル獲得に多少は心が動くかもしれないが、様々な面で国民の生活が悪化している現在では、それほど、オリンピックに対して興味はあっても共感はできない。
 イギリスと同じように4年間で470億円、中国も480億円かけて、金メダル獲得数を増やすという、一過性のものに使うのならば、医師不足問題や後期高齢者医療制度、年金問題に予算を充てるべきだ。
 それではくても、日本の財政赤字は一秒ごとに増え続けていて、政府は財政赤字については、何もしようとしていない。政権与党で居続けるために、またまたばらまきをしようとしている。
 日本人がメダルを取ることに対しては嬉しいけれど、よく頑張ったと賞賛して差し上げる。けれど、あともう数日したら、記憶の彼方へ行ってしまう。
 自らの生活が豊かになるという東京オリンピックの時代ならば、日本選手団団長の発言も理解できるけれど、これほどマイナス成長の現在、四年に一度のサーカスでは、一般庶民の生活は楽にならない。
 もっと、スポーツの楽しさを伝えて、国民全体が強制ではなく、健康維持のために何らかのスポーツをしたいという興味を持たせることの方が重要だと思う。
 メダル獲得数を競うのはもう辞めて欲しい。スポーツのすばらしさや楽しさを伝えて欲しい。
  もう、オリンピック憲章なんて有名無実か?

オリンピック憲章
 オリンピズムの根本原則Fundamental Principles of Olympism)
1. オリンピズム人生哲学であり、肉体と意志と知性の資質を高めて融合させた、均衡のとれた総体としての人間を目指す者である。スポーツを文化や教育と融合させるオリンピズムが求めるものは、努力のうちに見いだされる喜び良い手本となる教育的価値普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などに基づいた生き方の創造である。

2. オリンピズム目標は、スポーツを人間の調和のとれた発達に役立てることにある。その目的は、人間の尊厳保持に重きを置く、平和な社会を推進することにある。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?08.25 | トップページ | 農水相 合わせ技で一本負けか? »

コメント

完全に賛成します。オリンピック憲章にはアマチュア規程もあるのではないですか。私は以前からオリンピックは大好きで楽しんでいますが、理念とはかけ離れてしまいましたね。
高額な報奨金やプロ野球、競輪選手が出るとはオリンピックを冒涜しているような気がします。ブランデージ会長の頃は厳密でした。
それと、競技、種目が増えたのも違和感があります。レクレーションか遊びの延長(言いすぎですが)、運動会かと思えるのもあります。
原点に戻って欲しいと思う次第です。

鷹王さん、こんばんは∈^0^∋
オリンピックはオリンピック憲章の原点に戻って欲しいです。いまのオリンピックは商業主義 つまりマスコミの視聴率のため、そしてメダル獲得数は国威発揚ためでしかありません。Olympismに戻って欲しいです。
 どうも、オリンピックは方向が狂ってます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42278899

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック楽しめましたか?それとも一過性?:

« 今日は何の日だったの?08.25 | トップページ | 農水相 合わせ技で一本負けか? »