2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.22 | トップページ | いまの日本の実力か プロ野球 »

2008.08.23

日本野球の実力と気迫の違い

 女子ソフトボールの気迫のある戦い振りはまさに最後の執念を感じた。
 そして、女子ソフトボールは2016年に復活する兆しが出てきた。
 それも、女子ソフトボールの試合の中身だったのではないだろうか。
野球と違い、一生懸命という言葉がよく似合った。
 しかし、日本の野球と言えば、目が死んでいる人が多かった。目に力がない。プロ選手集団は何も失うものがないのか、初戦から気迫を感じなかった。
 勝つという雰囲気が感じられなかった。
 戻れば、プロ野球選手として普通に生活ができる。安定した生活が待っているのだ。
 目に見える失うものはなにもない。

 しかし、彼らの試合を見ているものには日本の野球の実力とつまらなさを見せてくれたのだ。これで、日本野球の人気は凋落することだろう。

 はっきり言って、韓国とは気迫負けだ。どうも韓国は勝つ野球で、日本は負けない野球をしていたようにも感じる。
 日本選手の様子を見ると、負ける度に萎縮しているようだ。男子柔道と女子柔道の違いもここでは同様に現れている。男子柔道選手も試合に負けると、完全に打ちのめされている状態だった。まさに意気消沈。風前の灯。
 哀れさが漂う嫌な雰囲気だ。消化試合のようにも感じた。

 WBCの時のように、体で悔しさを表すイチローのような存在がいない。
 借りて来た猫のようだ。
 星野監督も日本チームの実力をよくわかっていたようで、ホームランを打たれたときには苦笑いをしていた。
 阪神タイガースの時のような悔しさを全く表現しなかった。
 スポーツニュースを垣間見ただけなので判らないが、穏やかな星野監督は似合わない。
 
 万が一、米国戦で勝利して銅メダルを持ち帰ったとしても、日本の野球の人気は維持できないだろう。ぼくはもう、日本の野球番組を全く見てない。見るのはスポーツニュースのコーナーで垣間見るだけ。
 3A中心(マイナーリーグ中心)の米国にも勝てないのでは、日本のプロ野球の実力はそのようなものだ。

 悲壮感の漂う野球はつまらない。
 負けたことに対する憤りを星野監督自ら見せて欲しかったのだが、星野監督は当初から、当然いまの日本の実力をよく知っていたということだ。好々爺は似合わない。

 どうせなら、メダルも取れずに帰ってきた方が、日本のプロ野球にとってはいい教訓になるような気がする。

 それにしても、日本女子ソフトボールには本当に感服しました。
 高校野球大会の気迫ある試合の雰囲気も感じない日本の野球チーム。
できれば韓国戦の試合前に女子ソフトボールの爪の垢を煎じて飲ませたかった。
 でも、飲ませたら、下痢するだろうな。

  ようやくオリンピックも終わりで静かになりますね。でも、リピート映像ばかり。
 次回のオリンピック報道はNHKだけで十分。タレントは無意味。

※追伸:野球の参加国中 最大の年俸を貰っている日本人選手たち、年俸からすると過大評価と言うことだろう。勝って当たり前の年俸だったが、年俸もっと下げるべきかも。残念ながら、3Aクラスで十分?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?08.22 | トップページ | いまの日本の実力か プロ野球 »

コメント

女子ソフトは、本当に頑張りましたね!
私はオリンピックはほとんど見ていないので、他の競技と
比べようがないのですが、それでも、こんな良い試合が
次から見れないのかと思うと、とても残念でした。

復活するかもしれないなんて・・・実現すると良いな!

ともみんさん、こんにちは∈^0^∋
本当に感動しました。
女性は強いですね。
プロ野球で年俸を一番取っているチームが勝てないなんて、年俸泥棒です。
 
 ソフトボール復活を願っています。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん(*^-^*)♪
なんだかツマラナイ試合でした、応援する気にもならなかった。結果は見えていましたね。

気迫がないといえば、男子サッカーも、なんですか?あれ?ゴールにシュート打って、入らなかったら普通“悔し”がるでしょ?笑ってますもん、日本人男子は。『笑うな!』って何度叫んだか・・・(-_-#)
それに比べ、女子ソフト!本当に感動的でした。野球陣とはエライ違い…でしたね。

がーこさん、こんにちは∈^0^∋
日本男子はダメですね。
もう、女子だけ強化した方が、効率的かもしれません。
特に、男子の柔道、バレーボール、野球、サッカーはオリンピックの為に選手を強化することはありません。
大和撫子たちを強化すべしですね。
ああ、情けないプロ野球。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんわ。
いや~、「ソフトボール」の決勝戦は、本当に感動しました。
特に、「上野選手」の「2日間の連投」には、脱帽しました。
それに引き替え・・・、「野球日本代表」は、本当に情けない結果でしたね。
「ソフトボールの選手の闘争心」の爪の垢を煎じて飲ませてあげたいぐらいですね。

H.Kさん、こんにちは∈^0^∋
女子より弱い日本野球まあ、ひどいものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42245632

この記事へのトラックバック一覧です: 日本野球の実力と気迫の違い:

« 今日は何の日だったの?08.22 | トップページ | いまの日本の実力か プロ野球 »