2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.18 »

2008.08.18

メダル数にこだわりすぎ? 雑感

 最近のオリンピックではマスコミがメダルをいくつ取れるかというメダル獲得競争に走りすぎだ。メダルの数なんてどうでもいいじゃないかというのが、正直な感想。
 国別獲得数の比較なんて愚の骨頂だ。
 メダルを取れなかった人は、オリンピックに参加していることもほとんどの人には判らない。ましてや、テレビになんて全く映らない。フェンシング男子でさえ、決勝に進出したから、急遽番組を変更してテレビ放映されたくらいだ。
 他の選手にも光をほんのちょっと与えてほしいものだが、マスコミはメダルだけに固執する。メダルが取れそうな人には、必要に取材攻勢をして暗にプレッシャーをかけてくる。 とれないときは、とれないときでプレッシャーをかけてしまっている。
 メダルなんてどうでもいい。
 メダルにばかり固執するならば、世界ランク8位以内の選手だけ、オリンピックに出場するために強化するべきだ。昔の共産圏のように、英才教育をしたらどうだろうか。
  その他の競技は参加することに意義があるだけ。極端な話、参加させることなんてないだろうと言うことになる。勝てる競技にだけだした方がましだと言うことになる。

 予選の時間も短縮され、決勝だけで競技が終了されて日時も短縮される。

 今回の北京オリンピックの金メダル争いで、何でも一番でいたいアメリカがおばかなことを言いだした。
 アメリカのスポーツに対する政府の関与が無いことに感心していたのだが・・・。
---------------------------
 北京五輪の金メダル獲得争いで、中国にリードを許す米国の五輪チームが、危機感を募らせている。これまで五輪選手育成に向けた連邦予算はなかったが、スポーツ大国の威信が揺らぎかける事態に、政府への財政支援要請を検討し始めた。英紙フィナンシャル・タイムズが伝えた。
----------------------------

 スポーツの平和の祭典なんて、元々オリンピックにはないようだ。全て国の威信をかけて、自分達の国民の優秀さをアピールするために、人材を育成してきた過去の経緯がある。
 まさしく、冷戦時代には、共産圏のメダル獲得の執念たるやすごいものがあった。
 ロシアを始め東ドイツなどの共産圏対自由主義国家の構図があった。
 冷戦が溶け、共産圏が崩壊した結果を見れば、スポーツに対する予算配分が変わったために、ごく普通のメダル獲得数になったような感がある。
 北京オリンピックでは、まさに中国の威信をかけて、人材を育て、国民に国威発揚のための格好の材料として素晴らしい結果を出そうとしているに過ぎない。

 アメリカのすばらしさは、国家予算が使われていないと言うことだったのだが、そこまでして、メダル数でスポーツ大国の威信を誇示したいのかと言うことになる。

 そんなことどうでもいいじゃないかと思うのだが、このような五輪選手育成に予算を付けることで、他国にも連鎖することがいやだ。

 国の威信を表現することではなく、メダルを取った人の才能と努力をたたえるべきだ。
どこの国の人なんか全く関係ない。
  オリンピックは人間の肉体の限界やスポーツのすばらしさを共感させてくれる物であって、その結果がメダルとなるだけのこと。
 スポーツの面白さやすばらしさを、マスコミはもっと伝えるべきだ。そして、これからの世代にその競技に興味を持たせることに意義があるのだと思う。

 カーリング競技のようにその競技に興味を持たせることが、マスコミの役割だと思う。しかし、競技について淡々と語るマスコミほど聴衆に興味を抱かせるのだけどね。

追伸:   どこかの国では、金メダルを取るとメダリストに対して国で莫大な賞金を出しているけれど、そんなことでしか国の権威を保てない国も悲しい。
 金メダルを取ったからって、その国の地位も名誉も上がるわけではないのだが、それしか手段がないと思っているのだからしょうがないのかも。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?08.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.18 »

コメント

オリンピックは中国嫌いというのもあって
ほとんど見てなく、連日オリンピック番組ばっかりで
辟易しておりますー

スポーツは確かに勝敗を競うもので、選手はもちろん
入賞を目指して頑張るので勝ち負けに拘るのはわかるのですが
どこの国がメダル何個と一喜一憂するのはどうなんだろう?と思います。
国を背負わされた選手のプレッシャーは大変でしょうねー


miuxさん、こんにちは∈^0^∋
ぼくも中国の体制がきらいです。
しかし、仰るとおりテレビと言えばほとんど一日中、オリンピックの報道をするし、緊急ニュースでメダル取得の情報を流すなんて愚の骨頂です。
 たかがメダルで緊急ニュースを流すな。
 もっと、気軽にオリンピックに出て欲しいし、見る方も気楽に見た方がましです。たかが、体操競技ですから。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

アメリカも、今や落ち目ですから余計に、他国の事が
気になるのでしょうね。

中国も、開会式も色んなやらせで満ち満ちていましたし
やはり、信じられない国ですね。
応援も、あまりに過剰な自国びいきは見ていて、とても
嫌になる時があります。

オリンピックが終わると、オリンピック不況に突入するとか
しかいとか。。。。
オリンピック、早く終わって欲しいですね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
早く本当に終わって欲しいです。
オリンピック報道は別に見なくても、どうってことないです。オリンピックに出たい人が出て、頑張っているとしか思えません。彼らに日本を背をってほしいとも思いません。せいぜい頑張ってくださいと思うだけです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

はじめまして、ミュミュと申します。
木村剛さんのブログでよく拝見させていただいてます。
オリンピックは、もちろん感動を与えてはくれますが、
日本のメディアがメダルの個数に固執する報道をするのがちょっといき過ぎかと・・・ 

朝青龍関が、北京に母国の応援に行っているらしいですし。スポーツニュースがワイドショー化している気がします。

私にとっては、間垣部屋の若ノ鵬の大麻所持のほうがよっぽど大きなニュースです。親方自身も力士への暴行が話題になった部屋ですし。朝青龍関に北京で会ったメディアが、この話題を質問する始末。
どうなっているんでしょうね・・・。

ミュミュさん、こんにちは∈^0^∋
オリンピックは家庭が大事で、結果はどうでもいいと思ってます。
 仰るとおり相撲界の大麻所持の方が大問題で、もしかすると氷山の一角で問題のあの部屋の力士も影響を受けているかもしれませんね。
 遊びに行きますね
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42201634

この記事へのトラックバック一覧です: メダル数にこだわりすぎ? 雑感:

» 感激の連続! [ある女性銀行員の日記−退職後ステップアップ編]
オリンピックは、毎回感動の連続ですね。中にはメダルの数にこだわった報道もある気がしますが、それは関係ありません。その順位にいたった経緯をみて、感動をもらっているのです。柔道は確かに前回よりメダルの数が減っているのは間違いなく、一部批判の意見もあるようで...... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?08.17 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.18 »