2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?08.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.22 »

2008.08.22

水機器の疑わしさ 大丈夫?消費者行政担当相

 以前から疑わしいと思っていたのが「磁器活水器」だ。違う意味での水商売も何となく怪しさが漂うけれど、水に係る機器については、本当に眉唾と思うのだが、どうも、皆さんひっかかってしまうらしい。
-------------------------------
 テストした商品は、配管工事なしに蛇口や水道管を挟み込むように取り付けるタイプ。インターネットや訪問販売などで約3千~約23万円で売られ、広告や資料には「磁場を通過する際に塩素トリハロメタン等の有害物質も軽減され、まろやかな味の水に変化します」などと書かれていた。
-------------------------------

 それも、機器の価格が高額であればあるほど信用してしまう傾向が強い。
これは、女性の必需品の化粧品にも同様の傾向がある。ブランド品も同様だ。ブランド品のマークが一つついているだけで一桁高くなるなんてざらだ。高いと効果があるという心理が働くようだ。結局は高いものを使っているという自己満足で精神的な満足感を味わっているだけに過ぎない。そして、綺麗になっていると気持が綺麗にするのだ。
 これは病の特効薬と暗示にかけ単なるビタミン剤を飲ませても病気が治ってしまうと言う、まさに「病は気から」という人間の精神的な弱さをついた商品だ。

 不思議なもんで、さくらの人がいて、美味しくなりましたなんて数人に言われると、誘導されてしまう人が多い。
 行列のできる店何てのも、疑って食べるべきだ。アルバイトを使って並ばせている所もある。人間って、弱いもので、人が並んでいると、意味もなく並びたくなるようだ。それも、並んでいると、うまいと思いこんでしまう。ネットの口コミも半信半疑の方が無難だ。

 素直に考えれば、磁石を付けて有害なトリハロメタンや残留塩素をとれるわけがない。
もし、とれたとしても、その有害物質を分離格納する場所すらない。
  どう考えてもおかしいのだが、ひっかかってしまうらしい。
 実はこの関係では、以前の職場で問い合わせを頂いたことがある。この手の水機器は健康関連の雑誌に良く掲載されていた。その広告を見て、高価な機器のため広告企業が間違いない企業かどうか、問い合わせされたことが何回か合った。
 ついでに、商品の信頼性に話が及んだことがあったのだが、あくまで私的な考えとし、「有害物質はとれるとは思えません」と幾度となくお話ししたことがあった。
 磁石でとれるなら、ホームセンターにいって強力な磁石を付けて試してみた方がいい。
一個千円も出せば、強力なマグネットは入手できる。
 もし、磁器にトリハロメタンや残留塩素が付着するならば、磁器を付けた所の水道管に付着するはずだが、そんなことあり得ない。
 でも、ひっかかってしまう。
 健康食品の疑わしい部分だ。人の弱い部分を的確についてくる。

 国民生活センターがようやく商品テストをして、ようやく景品表示法の触れる恐れがあるとして公正取引委員会に業者の処分を要請した。
 いくらなんでも遅すぎるというのがぼくの実感だ。
----------------------------
 浄水器家庭用品品質表示法で「水道水から残留塩素を除去する機能があるもの」と定義されているが、「活水器」にはこうした基準がない。全国の消費生活センターなどに今年7月までの約5年間で4650件の苦情や相談が寄せられていた。12社が加盟する日本磁気活水器協会は「活水器は濾過(ろか)器や浄水器と根本的に違い、不純物を物理的に除去できない。加盟社に誇大表示をしないよう指導したい」という。
-----------------------------

 日本磁器活水器協会も優等生のコメントだが、疑わしい。
 5年間で4,650件の苦情や相談なんて、氷山の一角だ。この問題の一番、悩ましいのは、この磁器活水器を付けても、基本的には日常の水と変わらないのだから、病気になることもない。ただ、高価な金額を払って、あくまで使用者が気持で良くなっていると思いこんでいるという点にある。
 水については、様々な機器が販売されているけれど、普通の残留塩素やトリハロメタンを除去するならば、浄水器を購入するのが無難だ。または医療機器として認められているものを購入するべき。
 
 人間の精神的な弱さをついた、取込み詐欺が今一番問題だが、聞き自体に効能を持たせる「水関連商品」も疑ってかかってしかるべきだ。

 今は、公務員を筆頭に性悪説で国民も対処しないと、自分が餌食になることが多すぎる。
日本製品だから安全なんて、ここ数ヶ月前の偽装事件を思い出せば、よくわかることだ。
 中国だから危険、日本製だから安全なんてそんな単純な構図はなくなった。
 日本製品の品質偽装の方が余程手が込んでいて、内部リークがない限り判らないのだから、消費者行政庁ができても、机の上に座って連絡を待っていたら、何の効果も現れない。
 いっその事ない方が税金を節約できる。

 まあ、今回の情報提供先は多岐にわたっている。本当に、消費者関連を統括することができるか疑わしい。

※磁器活水器における国民生活センターでの詳細はこちらをみてください。
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20080820_1.html

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

・消費者へのアドバイス
    * 磁気活水器は水道水のトリハロメタンや残留塩素を除去する効果はない
・業界への要望
    * トリハロメタンや残留塩素を除去する効果はないので、早急にこのような広告・表示は取りやめるよう要望する
・行政への要望
    * トリハロメタンや残留塩素を除去する効果はないので、除去できるような効果をうたった広告・表示を行った事業者に対し排除命令等の措置を要望する
・要望先
 公正取引委員会 事務総局 取引部 景品表示監視室
 社団法人日本通信販売協会
 日本磁気活水器協会
・情報提供先
 内閣府 国民生活局 総務課 国民生活情報室
 経済産業省 商務流通グループ 消費経済政策課
 経済産業省 商務流通グループ 製品安全課
 厚生労働省 健康局 水道課
 有限責任中間法人 浄水器協会

« 今日は何の日だったの?08.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.22 »

コメント

こんばんは、くまさん

あの手、この手の騙しの手口。
日本人も、どんどん卑劣に卑怯になっていきますね。
汗水たらして働くなんて夢のようです。
今は、人を出し抜いたもの勝ちで、目から鼻に抜ける人間が
生き抜くのでしょう。

特にお年よりは良い、ターゲットかも知れません。

情けない日本になってしまいましたね。

くまさん、おはようございます。

水も買う時代になり、浄水器がついている家庭も多いはず。
その中で「磁器活水器」なんて名前が付けられたら、
目新しくて飛びつく消費者の姿が目に見えます・・・。

悲しいかな、こういう類のものほど、高齢者の方が、被害に遭われているような気がします。

今回の件、迅速な対応をお願いしたいものですね。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
中国人の商法より、いまの日本人の商法の方が悪質です。
日本でダメとなれば、中国に行って磁器活水器を販売するかもしれませんね。お年寄りは、どうしてもひっかかってしまいますね。

それにしても、磁器で水がきれいになるわけがない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

ミュミュさん、こんにちは∈^0^∋
水を買う時代になりましたね。
でも、本当に味を知っているかどうか疑わしいです。
日本人は人の意見に左右されやすいですから、ムードで勝ってしまう人の方が多いかもしれません。
 マンションに住んでいたりすると、貯水槽の関係で絶対に浄水器は必要ですね。
 あとは、塩素の味が嫌いだとどうしても、浄水器に頼ります。
 それにしても、磁器活水器とはよく考えたものです。
磁石なんてとても易いですから、それで数十万なんていかにも詐欺って感じですが、価格が高いとひっかかりやすくなりますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42237432

この記事へのトラックバック一覧です: 水機器の疑わしさ 大丈夫?消費者行政担当相:

« 今日は何の日だったの?08.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?08.22 »