2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 月下美人が今晩咲きました! | トップページ | 今日は何の日だったの?09.12 »

2008.09.12

職業選択の自由と自助努力の足りないプロ野球界 行かせてやれ!

 夢をつかみたい、実力を試したい人はアメリカに!名前で安定した生活を送りたい人は日本でどうぞという感じだ。まるで、日本は、官僚国家、天下り体質のどっぷりつかった世界だ。日本にいれば、昔の名前で出ることも楽だし、どんなに成績が悪くても戦力外通告なんてない。新人が出てきても、そこそこまでしか伸びることができない。経済でももう日本にもドリームは少ない。
 
 だからこそ、どんどん力のある野球選手メジャーリーグに挑戦した方がいい。
 落ち目の日本プロ野球界に優秀な人材を飼い殺しにしてはいけない。
行かせてやれ!野球界の構造改革を全くしないで、優秀な人材が流出してしまうと「日本野球界がとんでもないことになってしまう」と言い続けて、自体は改善されただろうか。
 言うことは全く毎回同じで、根本的な治療ができていない。
 まったく変わっていない。凋落にまっしぐらだ。視聴率も最低を更新中だ。

 要するに、優秀な選手、人材の問題ではない。日本のプロ野球が面白くないことが原因だ。。オリンピックでの競技を見ていても志気も活気もファイトも熱気も全く感じられない。ファンを増やす努力を野球界はしているだろうか。
 日本のプロ野球を見放して、メジャーリーグを見ている人を戻す戦略をなにか打っただろうか。

 メジャーには日本プロ野球界を超えてメジャーリーグに挑戦したいと思わせる何かがある。しかし、日本プロ野球界には若者に挑戦させるためのなにかが足りない。
 そこは、見ているものにもわかる。日本のプロ野球は型にはめたがってしまう。個性が完全に埋没してしまう。めったに見ないものが日本の選手を見ると、みんな同じ選手に見えてしまう。個性を感じない。
 個性を生かし切れていない。何となく平均点以上のプレーヤーを好むようだ。
 そして、そこには魅力のない人が増えてしまう。
 挑戦という言葉が野球には感じない。試合に対する執念も感じない。厳しさも足りない。戦力外通告なんてことはほとんどあり得ない。

 日本では、健康管理、自己管理という基本的な考え方が欠如している。健康を害しても、ある程度は面倒を見てくれる。実力と言うよりも、看板を大事にする世界だ。

 メジャーリーグと日本プロ野球とを比較したときに、魅力をどちらに感じるかが全ての問題だ。負けない野球と勝つ野球の違いだろうか。
 メジャーリーグと日本のプロ野球では自分の実力を試すにはどちらが相応しいかと言えば、やはりメジャーリーグだろう。
 
 日本のプロ野球界はもっと野球の魅力をアマチュアの選手たちに訴えるべきだ。メジャーリーグに挑戦したい人は金銭的な面よりも、自分の実力を一番強いメジャーで試してみたいと思っていることは間違いない。
 だからこそ必死に戦っている姿がとても魅力的に見える。

 ああ、日本のプロ野球のように、今度は日本の逸材がメジャーリーグに行けないようにルール作りを変更しようとしているが、愚の骨頂としか言いようがない。
 攻撃は最大の防御と言われるけれど、日本プロ野球界はますます、防御に回ってしまっている。内向きに内向きに小さく小さくつまらないものにしている。
 懐の深さなんて全く感じない。
 目先の日本プロ野球のことしか考えず、優秀な人材を育てるなんてことは全く考えていない。企業が没落していく姿によく似ている。
 強制的に日本プロ野球界に引っ張り込もうとする姑息な手段からしてきらいだ。
まさに、根性が狭いとしか言いようがない。それで、日本のプロ野球の人気が出ると思いこんでいるから尚更たちが悪い。

 世界で通用する日本人をどんどん世界に出すべきだし、ルールで縛ることをするよりも、日本のプロ野球の魅力を育てるべきだ。

 肝心な問題点を改善しないでは、選手たちはフリーエージェントポスティングシステムなどを利用できるまでに、全盛期が過ぎてしまう。
 メジャーリーグが一流の世界で、日本の野球界が二流の世界。日本プロや球界が挑んだオリンピックを見てもよくわかる。システムは三流以下だ。

 プロ野球改善なんて、何にもしてないで、流出だけ止めても良くならない。
こんなことも判らなくなっているという悲しい状況だ。

 メジャーに行きたい人は行かせてやれ!
 新日本石油ENEOS田沢純一投手をメジャーに行かせてやれ!
 それが、めぐり巡って日本のプロ野球を育てることになる。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 月下美人が今晩咲きました! | トップページ | 今日は何の日だったの?09.12 »

コメント

こんばんは、くまさん

日本のプロ野球は、一部の人間が金に飽かせて口を
出しすぎですよ。
ナベツネですけどね(笑)

閉塞的な社会です。
それこそ声の大きなものになびく性質があります。
ルールを無視して、感情でいくからおかしなことに
なるのですよ。

今の若い人は、日本野球に嫌気が差しているのかもしれませんね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当にナベツネが諸悪の根源です。
閉鎖的な社会にどんどん鳴ってしまいます。
弱い日本のプロ野球会は典型的な事例で、守りばかり。つまらなくしていることが判らないのでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42451076

この記事へのトラックバック一覧です: 職業選択の自由と自助努力の足りないプロ野球界 行かせてやれ!:

« 月下美人が今晩咲きました! | トップページ | 今日は何の日だったの?09.12 »