2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.21 | トップページ | 麻生太郎対小沢一郎 どちらも顔が悪い! »

2008.09.22

食の安全は個人ではもう無理!でも、政府はもっと当てにならない!

 メラミン入り牛乳事件はもう、いやになるくらいひどいはなしだが、中国人のこの行為を中国人だからとは全く言えない。汚染米事故米、牛肉、豚肉、魚に鰻偽装、日本人の偽装も大したものだ。これほどまでに自分達さえ良ければなんて全く信じられない。
 日本人だけ食の安全性は絶対守られていると思っていた。しかし、そんな、理想はもろくも崩れてしまった。もしかしたら、今もどこかで、偽装をしているかも知れない。
 それにしても、牛乳にメラミンを入れることを思いつくこと自体がすごい。
 中国人の金儲けに対する凄さを感じてしまう。偽物もしかりだが、金に対する執念はもう日本人なんか足下にも及ばない。
 メラミン入り牛乳問題は、中国全土に放映されているわけでもないし、実はイリというオリンピックオフィシャルスポンサーの乳製品にも入っていたということだ。
 そして、そのことを中国政府はオリンピック期間中には発表しなかった。
 知っていても発表しなかった。何ってことだろう。
 オリンピック選手たちは、しっかり牛乳や乳製品をたっぷり取得していただろう。
 後遺症がでなければいいのだが・・・。

 汚染米と同じで、太田誠一農水相ならば、人体に問題はないからじたばたしていないとコメントするかも知れない。
 だれが、好んで、汚染された食品を口にするだろうか。
 ただ、化学物質を混入されてしまうと、本能で 臭いを嗅いだり、味を見たりして、大丈夫かということを確認するレベルを超えてしまった。
 もう、本能では毒物は防ぎきれず、体内にどんどん蓄積されてしまう。

 こうなると、一体どうやって食の安全を守ればいいのだろうか。中国製は言うに及ばずだが、日本製も信用できない範疇に入ってきた。
 期待するしないにかかわらず、政府が、食の安全を確保するしかない。
 しかし、いまの農水省、議員たちでは、口ばかりで全く追いついていない。
 事故米を処分することだけが自分達の仕事だと思い込み、人の口に入ることをある程度想定していても、全く関係ないと無視し続けていた。だからこそ、農水事務次官はいまの時点では自分達には責任はないといいはなった。責任なんてとるつもりは全くないということだ。国家公務員も裁かれなければいけないし、業界は農水省相手に当然訴訟を起こすべきだ。

 以前、どこかのCMで家庭で豚や牛、鶏などを飼っていたシーンがあったけれど、まさに自給自足をすることが一番安全を担保できると言うこと。
 なんか、とても悲しい政府のもとに暮らしているとしか言いようがない。
 食の安全は一番人間として必要なことなのにもかかわらず、それすらしようとしていない。
 野田聖子消費者行政相がどこまでがんばれるかだが、いまの構想では全く無理だ。事故が起こってから、後追いで検証することしかできない。汚染米なんか、いまだに真相解決までできていない状況だ。ほとんどが、食されてしまって、からだに吸収されている始末だ。これが、猛毒だったら、もう取り返しのつかないことになっている。
 まさに、はるか昔に感じる農薬入り餃子問題だ。これについても、解決なんてほど遠い。 人が生きていく上で食物の安全性が一番大事だ。

 今日あたりに自民党総裁が決まるけれど、食の安全に力を入れている人は残念ながら見あたらない。経済も大事だが、食品の安全性が確保されない限り、経済はまたまた縮小されてしまう。
 今回はどう考えても、自民党には政権を降りて貰うしかない。
 民主党や野党に食の安全を担保できるシステムを確立して貰わないと、数年後数十年後にはまたまた、医療訴訟で問題が出てきそうだ。

 経済を良くするには、生きていく上で一番肝心な食の安全を担保できれば、次第に風が吹けば桶屋が儲かると言うことになる。

 今はもう、食も不安、経済も不安、官僚と議員だけが、政治ごっこをしている。こんな国民とかけ離れた政治や官僚機構はもう辞めてほしい。

 長続きしない政府には、中長期的な対策なんて打てるはずがない。食の安全はいつまでたっても、後追いの状況なのか。
 自分で田んぼと畑を耕して、農耕生活をすることが、安心できる生活なのだろうか。
 自給自足の生活が一番いいと言うことになってしまう。

 中国政府はまだまだすべて発表しないでいるメラミン問題。どこまで波及するのだろうか。
 乳製品関連商品が今度は売れなくなる。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?09.21 | トップページ | 麻生太郎対小沢一郎 どちらも顔が悪い! »

コメント

こんにちは。
メラミン入り牛乳は深刻な問題ですなア。
粉ミルクだけでも数100万人が飲んでいただろうし。
生牛乳にも入っていたので、これを使った食品を考える
と(例えばクッキー類、クリームコロッケ・グラタンの
ような冷凍製品等々・・・)様々あり輸出も含めると
数億人が被害者になる可能性があり・・・。
大問題ですな。中国はこの件の補償金で潰れて行くので
はないだろうか?

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
乳製品の問題はほんとうに大変ですね。どう混じっているのか全く判りませんから、被害は日に日に出てくると思います。汚染米なんて子供みたいな感じでしょうか。
いずれも次元が同じですが、悪質すぎます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?09.21 | トップページ | 麻生太郎対小沢一郎 どちらも顔が悪い! »