2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?09.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.10 »

2008.09.10

即断即決と優柔不断 雑感

 最近 優柔不断な首相と即断即決の企業と明暗がハッキリ分かれている。
やはり、熟慮も必要だが、即断即決が企業としての姿勢を明確にする。
 兎に角驚いたのは三笠フーズ従業員解雇だ。
この三笠フーズの悪賢さには脱帽。そしてたぶん即断即決していたに違いない。ある程度、このリスク対処はできていたに違いない。3円で仕入れた事故米(汚染米)を70円で販売していたそうだから、薬九層倍なんて暴利ではない、呆れた、ただ同然の仕入れ値で、ちょっと工夫で23倍以上の利益を生み出している。 どのくらいの利益を生み出しているかも知りたいくらいだ。こんな美味しいことはないから十年も続いてしまった。そして、食の安全についても、たぶんこのくらいなら大丈夫と思っていただろうし、販売した企業先の商品はこちらの従業員は暗黙の了解で買わなかったはずだ。

 従業員解雇を昨日し、退職金も従業員に十分払ったに違いない。もしかしたら、親族がいた場合には余分に色を付けたとも考えられる。そして、これからの損害賠償を考えての行動だ。ない袖はでは触れないということだ。そして、事後処理のために従業員を臨時職員として再雇用。一応企業は継続という驚きの姿勢だ。
 なんて、素晴らしい処置だろうか。これが、本来ならば成功企業でやるべきことなのだが、偽装が暴露したときの末路としてはおどろきだ。
 でも、この偽装工作を10年間続けていたという。それを見抜けなかった農水省 農政事務所いい加減調査。 2004年以降96回も調査している。
------------------------------------TBS
さらに、加工状況の定期的チェックなども含めると、農水省などの職員が立ち入り調査を行った回数は、2004年度以降、合計96回にも及んでいましたが、汚染米の転売や二重帳簿の存在などの不正を見逃していました。
 「普通以上に神経をとがらせて、検査というのは行わなければならなかった」(野田聖子消費者行政相
 「抜き打ち検査でやるということが検討できるかどうか指示した」(太田誠一農水相
-------------------------------------

 たぶん、この調査は「なあなあ」でやっていたに違いない。事前連絡があってからの調査では、何も役に立たない。この調査でマスコミが調べて貰いたいのは、調査日に一献座敷で傾けているかどうかだ。この三笠フーズのやりそうなことだ。まず、懐柔策をしているに違いない。担当者は、2004年以降96回ももしかしたら、接待されているかも知れない。

 大体、甘い検査だと、調査後にはご苦労様ということで「接待」が用意されているはずだ。公務員公務員倫理規定の弱さは居酒屋タクシーでもご承知の通り。

 特に、回数が多くなればなるほど、担当者との関係が甘くなる。そして、調査方法も段々杜撰になってくる。会計監査もそうだが、公認会計士クラスのエキスパートに調査をさせないと見つけることはできないだろう。

 太田誠一農水相の上記の言いぐさだが、「検討できるかどうか指示した」ではなく、「抜き打ち検査でやれと」と支持するのが筋だ。人の口に入るものを検査するのに、事前連絡なんかして、偽装の時間を作る余裕なんか当てさせてはいけない。全く、太田誠一農水相には、やる気がない。顔にもやる気が全く見えない。これも、官僚が書いた原稿をただ単に読んでいるアナウンサーでしかない。
 情けない。野田聖子消費者行政相もやはりだめだ。
 調査というのは、国税庁税務署の調査と同じで、抜き打ちが基本だ。事前にいついつに行きますなんていったら、偽装工作の得意な企業はあっと言う間に悪知恵が働き、従業員総出で処理することは明らかだ。

 さて、柔道の石井選手だが、良いことを言うではないですか。茨木市市民栄誉賞を「練習を休むぐらいだったら市民栄誉賞は入らないです」御尤もだ。これでこそスポーツマンの本分だ。バカな役所ほど、バカな国ほど、栄誉賞を贈って、自分達だけが目だちたいと思っている。マスコミの集中報道もスポーツマンにとっては良い迷惑だ。
 このように、練習時間が無くなるということをマスコミは考慮すべきだ。貴重な練習時間を割いておいて、成果が良くなかったなんてこき下ろす。マスコミはオリンピック選手の取材は特に選手強化費として会見費用を支払うべきだ。

 さて、決断が最も優柔不断だったのが、星野仙一だ。そして、決断をまちがったのが福田康夫。福田康夫の場合は、そもそも、総裁になるべきではなかった。ただ、その一言に尽きる。その職の器でないひとがたどる末路を示してくれた。
 男星野こと、星野仙一も実は優柔不断だった。オリンピックが終わり、帰国会見したときに、WBC監督をきっぱり断れば何もこれほど話題にならなかった。どうも、WBCにも色気があったに違いない。まさか、オリンピック野球競技で不甲斐ない結果で戻るとはあまり考えていなかったのだろう。銅メダルは取れると思っていたにちがない。オリンピック参戦前に星野監督が期待させることをいっていたからこそ、バッシングが強くなった。 オリンピックでの勝敗の読みも甘かったが、その後の対応も甘かった。WBC監督を辞退して幸いだ。
 熟慮して決断することも必要だが、役所の対応は悪知恵の働く輩に対しては、即断即決が必要だ。特に、日本は潔し という言葉が好きではないだろうか。
 きっぱり、判断することが、監督にも求められる。優柔不断だと企業での社員も国民も良い迷惑を被る。
 それにしても、野田聖子消費者行政相も太田誠一農水相も今回の三笠フーズにたいしてのコメントは50歩100歩。この程度の発言しかできないのではどうしようもない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?09.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.10 »

コメント

こんばんは、くまさん

ひどくて話になりません。

農水省も、三笠フーズも同罪ですよ。
この国は中国を非難する資格はまったくなかった。
今のトップの程度が低くなりましたね。
器が小さいと言うか、気骨のある人がいません。

星野なんか、あまりに虚像を作りすぎたんですよ。
バッシングを受けるのも謙虚さが足りなかったせいで
身から出たさびだと思いますよ。

おはようさん。
くまさんは、良くご存知ですな。わしもかなり長い間
検査関係の部門に居て現実に業者に100社/年くらい
出向いていた時期もあったのですが、当初は接待は当り
前でしたな。それを全て禁止して作業着・弁当持参を
徹底したところ、製品品質が良くなりました。
なにしろ、相手の下心を見抜く眼を持つ人が少なくなっ
てきた。就職する時に、父親から「ただ飯・ただ酒」は
気をつけて避けよ云われていたから・・・。
まあ、そう云う意味では当然のことを言われたのだが、
わしの親父は偉かったなと思っている。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
三笠フーズと農水省 どうも、変な関係の臭いがします。
お荷物を処分してくれたから、甘かったとも思えます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
いつも思うのですが、隠居さんは正体不明?(*^.^*)エヘッ
さて、検査ですが、必ず、接待がつきものですよね。
今でも、監査の後には座敷が控えていることが多いですね。人間なんて甘いもので、飲ませてしまえば、甘くなってしまいます。大分県教育長の問題も贈答付け。
 キチッと調べてほしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?09.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?09.10 »