2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.19 | トップページ | 父親の態度?! »

2008.10.20

ささやかな防衛策 1割お得買い物券 半日で完売

 それは買いますよ、今時一割分得するものなんて何もないのだから。
 東京都中央区ってある意味頑張っていますね。それは、1割分を区が負担するプレミアム商品券だ。
 通常、役所はこんなめんどくさいことはしたくないため、通常商工会議所に委託するケースがほとんどだ。
 ただ、このプレミアム商品券の役所負担分なのだが、残念ながら、区民に全員に分配されるものではないため、平等性に欠けてしまうことは否めない。
 当然変えない人が出てくるからだ。
 また、このプレミアム商品券の最大の欠点は、商品を購入する消費者は何も問題がないのだが、商店側が全て善意で行動しないと、再流通させるケースが結構な割合であるということだ。
 区が商店主に換金する時に若干の手数料を取ったりするシステムだと、尚のこと換金手数料を払いたくない店主は消費者となって、自分の店以外で商品を購入するという再流通をさせてしまう。
 お金が巡ることは良いのだけれど、毎年当てにされて、普段は財布のひもを締め、この商品券の時だけ使用するなんてことになる。
 ただ、1人1冊1万1千円を最大5冊までの制限だから、簡単に上限まで購入した人は5千円分の区税を戻してもらったと考えた方がいい。

 実はぼくもこのプレミアム商品券事業を実施したことがあるのだけれど、1000万円分の消費がよけいに動くだけとしか思えない。
 経済波及効果を計算して何倍なんて話もあるけれど、消費者のひもは固く、大きな商品が動くことにはあまりつながらない。
 ましてや、中央区では百貨店大型スーパー以外ということだから、中小商店救済策と思った方がましだ。
 大型商品の購買ができるのであれば、経済の波及効果は出るかもしれないけれど、ちょっといつも疑問だ。

 プレミアム商品券事業はこの時期の注目度アップと言うことはわかるけれど、1300店あまりで、1000万円余分に買われるわけだから、推して知るべしの金額プラスだ。
 後は、個店の努力次第でかたよりは否めない。

 まあ、やらないよりはましだけれど、その1千万円あったら、後期高齢者医療制度の補助分に回した方が、助かる人は多いかも知れない。

 経済優先って、その場限りの施策ではどうしようもない。今考えている自民党政府の緊急経済政策もボクのところには回ってくることは全くない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?10.19 | トップページ | 父親の態度?! »

コメント

こんばんは、くまさん

一部の商店街の活性化対策でしょうか?
給料が上がらず、不景気になれば、お財布の紐がしまりますから。
それで又、不況に拍車がかかるのですが。
悪循環ですね。

やはり、景気対策はその場しのぎのことをやっても
効果は一時的、そして恩恵に預かれる人は限られています。

将来を見据えて考えない限り、景気が浮上するとは考えられません。
特に選挙前はバラマキを考えて人気取りを考えますから
そこのところは良く考えないといけませんね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
プレミアム商品券事業の真水1000万円分では、経済効果は期待できません。一部の焦点だけが極端な話一割分だけ得するということです。
再循環するより、企業に吸収されてしまいます。
一応喜ぶのは消費者ですが、それもよく考えると税金が原資ですからね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42848190

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな防衛策 1割お得買い物券 半日で完売:

« 今日は何の日だったの?10.19 | トップページ | 父親の態度?! »