2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今度は蜂蜜パンか?バカな子供と親! | トップページ | 今日は何の日だったの?10.22 »

2008.10.22

誤嚥問題 子供の窒息死は親の問題 パート2

 いつも思うことは、最近の子供の躾がなっていないことだ。親の躾がなっていない人が犬を飼っていると間違いなくバカ犬だ。誰彼なくバカ犬は吠えたり、飼主を飼主と思っていないから、暴走ばかりしている。ひとに吠えまくっていても、犬を叱らずに、相手に非難の矛を向ける。まさに御犬様の方が偉いのだ。子供はその際たるもの。
 つまり、子供の躾もできていないと言うことだ。
 バカな親の子供は公共交通機関などでも、大騒ぎして迷惑をかけている。にもかかわらず、育ての親は見て見ぬふりだ。多分この親も、バカ親に育てられているとしか思えない。
 バカ親がマルチ商法と同様にどんどん増殖している。
 そんな子供を叱ろうものなら、「怖いおじさんがにらんでいるから」あちらに行きましょうなんてとんでもないことを言うのだ。つまり、責任転嫁をしてしまうのだ。

 今回の「ハチミツパン」窒息死問題は、やはりこの子供に問題がありそうだ。写真で窒息死した子を見たのだが、間違いなく肥満児だ。子供の肥満児は親の食生活の指導に問題ありだ。多分本人が食べたいからと甘やかしていたに違いない。養豚業なのではないのだから、体形管理は親の責任だ。
 そして、肥満児になる子供は間違いなく日頃から食べ物を食べる時に、ほとんど噛まずに飲み込んでしまっている。飲み込んでしまえばしまうほど、満腹中枢満腹だというメッセージの伝達が伝わらなくなってしまう。満腹中枢がおばかになっているということだ。

 親が、よく噛んで食べなさいと言えばいい。よく咀嚼することで、満腹中枢にはいっぱい食べているという信号を送り、これ以上食べたくなくなるのだ。
 だから、お相撲さんもそうだが、早く太りたいならば、早食いをすればあっと言う間に太ることができる。要するに飲み込めばいい。
 逆にダイエットではしっかり咀嚼をすることが求められる。

 そう言えば、「早食いのひとは太りやすい可能性」なんて記事があった。
-----------------------------------
早食いの人は太りやすい可能性=研究 ロイター
 [ロンドン 22日 ロイター] 満腹になるまで早食いをする人は、そうでない人に比べ3倍、太り過ぎになりやすいとの研究結果を、大阪大の磯博康氏らの研究チームが22日、専門誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに発表した。
 満腹まで食べ、かつ早食いだと答えた人は、満腹になるまで食べないし早食いでもないと答えた人に比べ、太っている確率が3倍高かったという。
 ファストフードの利用や規則的な食習慣の欠如も問題を悪化させる一因になり得るとしている。
-----------------------------------

 もしかして、日本をダメにしだしているのは、躾のされていない親と躾をされていない子供たちかもしれない。
 だから、モンスターなんとかと言われる人が増殖しているのだろうか。
 国がなんとかしなくてはいけないのは躾だ。
 核家族になったせいで、が死語になりそうだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今度は蜂蜜パンか?バカな子供と親! | トップページ | 今日は何の日だったの?10.22 »

コメント

社会進出する女性が増えて、子供を産む数が減って
自分が育った環境と違う環境で育児をしたのが
今の母親の母親の世代なんでしょうね。
倣う相手がいなかったとは言え、本当に非常識な親が
増えてきた気がします。
基本的な生活習慣や躾ができない親、私も周りにもいますよ。
そんな私も、胸は張れませんが(^^;;

ともみんさん、こんばんは∈^0^∋
最近の子供と親たちの関係を見ていると、子供同士の喧嘩でも、何故か謝っている姿を見たことがありません。訴訟大国アメリカの後追いで謝罪という言葉はなくなるかもしれません。
 日本の良さは風前の灯という感じでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

噛むということはとても重要です。
私自身、歯並びはいいのですが、
あごの発達が未熟で、噛みあわせが悪いうえに、
親知らずが健康な歯を押し上げて生えてきてしまい、
結果顎関節症になっています。

最近噛むことを非常に意識するようになりました。
咀嚼がいかに大切か実感しています。
そういえば、躾(しつけ)って素敵な感じだと思うのですが、世の中の方は読めない方もいるのだとか。
核家族化の影響なのでしょうか・・・

ミュミュさん、こんばんは∈^0^∋
ぼくはいまよく噛んで食べています。それも、キャベツを一皿食べてますので、しゃきしゃきと噛んでます。
まあ、しんなりするくらい電子レンジでチンしてますけれどね。
 躾 という漢字は 本当に素晴らしいです。躾を受けたことがない子供と親は貧しいですね。マナー以前に躾が大切です。躾と家庭は品格に表れますね。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42870223

この記事へのトラックバック一覧です: 誤嚥問題 子供の窒息死は親の問題 パート2:

» 大人はどこまで子供に責任を持たなければならないのか? [関西人ブログ]
給食のパンで小6男児が窒息死した事件のことなんですけどね。 ちょっと話を広げて「権利と自由」「義務と責任」という対になる二つのことを考えていました。 本来子供には権利も自由も何一つ与えられていないと思ってます。親(保護者)や地域の大人、そして自治体や国で管理された社会が総出で子供を幸せにし、社会人になるまで育て上げる義務と責任があるのだと。だから大人や社会が子供を守ったり、何かを与えたり、子供の意志で決めさせたり、というのは「子供の権利や自由」に配慮しているわけで... [続きを読む]

« 今度は蜂蜜パンか?バカな子供と親! | トップページ | 今日は何の日だったの?10.22 »