2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »

2008.10.11

こんにゃくゼリー 大元の原因はばかな大人だ!餅も規制するか?

 こんにゃくゼリー製造業者を別段庇うつもりもないのだが、今回の『こんにゃくゼリー販売中止問題については、いささか国の権力の乱用という感じがする。
 この問題は大人の問題だ。正月を食べて喉につまらせて窒息死することと全く、状況は変わらないのだが、何故か、こんにゃくゼリーについては、おかしな状況になっている。極端な話、を飲んでいて、何かの拍子に気管に入ってしまい苦しんだことは誰しもあると思う。

 こんなことを自民党の消費者問題調査会形状などを規制する議員立法なんかつくるなんて言い出した。こんな無駄な時間があったら、大人たちのマナーを改善することをした方がよほどましだ。

 餅も同様に、形状などを規制することをすれば話は別だが、餅は問題なく、こんにゃくゼリーについては議員立法なんて、やはり無駄な労力を平気で使う人ばかりだ。
 言い換えれば、こんなことしか議員立法ができない能力の持ち主と言うことかもしれない。
 野田聖子消費者行政相もこんにゃくゼリー製造業者を大臣室に呼び、製造中止を申し入れたのだが、全く安易な方策しか打てない担当者だ。
 要するに年間4千名の方々が『食べ物による窒息の死亡者』となっている。そのうちのこんにゃくゼリー窒息死事故は95年以来、計17件

 どうだろうか、これは異常な事態としか思えない。
 消費者行政大臣が仕事をしているというポーズとしては最高のスケープゴートとしか思えない。
 元々食べるには、注意しなければいけないのは、年齢に応じてたくさんある。
ぼくなんか、夏祭りの夜店のいか焼きが喉につまりそうになったことがある。
 危険を承知していても、あるていど若さがあれば待避できるし、二度と食べないようにと学習するのが普通だ。
 国としてやるべきことは、注意喚起をするべきであって、こんにゃくゼリー製造業者だけをターゲットにするべきではない。
 余りにも安易すぎる。

 幼子がこんにゃくゼリーを食べると言うことは、そもそもその周辺にいる大人たちの注意力が散漫ということだ。子供がねだるから、食べさせてしまい、事故になってしまうと、何故か矛先が製造業者が悪いとなり、この方程式がまかり通ってしまう。この方が最大の悪だ。最大の重大事だ。  根本的な人間の考え方を変えない限り、この手の規制は後を絶たなくなる。

 ポップコーンでさえ窒息死を起こすのだから、注意して食べなさいと言うことと、万が一、事故になったときの対処方法を徹底的に親に教えるべきだ。
 
 こんなことがまかり通ると、自分自身の責任を全くとろうとせず、責任転嫁ばかりをしてしまう。
 つまり、モンスターペアレンツ等々、文句を言えば自分の主張が通ってしまう人間をつくり出してしまう。その原因は国と言うことになる。

 この問題については、モンスターペアレンツの言い分を聞くという行為でしかない。また、大元は「お客様は神様です」といい、自分が購入し、気にくわなければ返品を受け付けるという商業者の姿勢も、モンスターたちを育ててしまったと言うことに他ならない。

 購入するときには、何であれ、良く吟味して購入するということが当たり前だったが、『お客様は神様』だなんて、消費者を持ち上げるものだから、自制が効かなくなってしまった。道徳観も倫理観もなくなってしまったのだ。自己責任が全く希薄になってしまった。

 何を食べるにしても周囲の大人も子供も『良くかんで食べる』ただそれだけだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※以下資料です。

----------------------------------毎日新聞より
 自民党消費者問題調査会(会長・岸田文雄前消費者行政担当相)は10日午前の会合で、窒息死亡事故が相次ぐこんにゃくゼリーについて、形状などを規制する議員立法の策定に向け検討に入った。のどに詰まりやすい形状のほか、子供や高齢者が食べないよう警告する外袋のマークの表示方法などについて規制する方針。

 同ゼリーをめぐっては、兵庫県内で1歳10カ月の男児が9月に死亡していたことが明らかになり、窒息死事故は95年以来、計17件に上る。厚生労働、農林水産の両省は業界団体などに形状と警告表示の改善を指導しているが、規制する法律はなく業界団体やメーカーの自主規制に任されているのが実情だ。

 こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、男児の窒息死事故を受け、ミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決めたが、他メーカーにはこうした動きは広がっていない。
--------------------------------------
---------------食べ物による窒息事故を防ぐために内閣府食品安全委員会
 
http://www.fsc.go.jp/sonota/yobou_syoku_jiko2005.pdf

 乳幼児で窒息を起こす原因になった食べ物としては、
ナッツ類、丸いあめ、ブドウ、プチトマト、もち、ちくわ、たくあん、こんにゃく入りゼリー、生のにんじん、棒状のセロリ、リンゴ、ソーセージ、肉片、こんにゃく、ポップコーン、おせんべいなどが報告されています。
厚生労働省の統計によれば、食べ物による窒息の死亡者数

※は、最近では毎年4千名を超えています。
※厚生労働省人口動態調査の死因において、原死因(直接に死亡を引き起こした一連の事象の起因となった疾病または損傷)として「食べ物の誤えんによる気道閉塞」に分類されているもの。
2 こんにゃく入りゼリーによる窒息事故に注意しましょう
こんにゃく入りゼリーについては、子どもや高齢者を中心に窒息事故が起きています。独立行政法人国民生活センターは平成7 年以降に死亡事故事例14 件を確認しており、消費者に対し注意喚起しています。
 窒息事故防止のため、平成19 年9 月、こんにゃく製造業や菓子製造業など関係業界団体では、一口タイプのこんにゃく入りゼリーが子供や高齢者には不向きであることを表す、統一的な警告マークや注意書きを袋に表示することを決定しました。
 また、この事故防止の取組の継続性の確保のため、一定期間毎に調査等を行い、取組状況のフォローを行うとしています。
-----------------------------------------

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »

コメント

こんばんは、くまさん

まったく、”小さな親切、大きなお世話”です。

このときとばかりに、自民党の餌食にされたのでしょうが。
スケープゴードにされた、こんにゃくゼリーの人たちは
気の毒でです。
あまりにも干渉しすぎですね。

こんにゃくゼリーが、対象になるなら、他の商品も
対象にすべきでしょう。
餅も、勿論そうですよ。
こうやって、訴訟社会になっていくのでしょうね。

こんばんは くまさん。

最近、いろいろな「ありえない」ことが世の中で起きています。実は、関係者の間から、「起こるべくして起きたことだ。」というコメントが、後で発表されます。

「無知であることは罪悪である。」ということが、まっとうな考え方となりつつありますが、無力な私としては、「ちょっとおかしいぞ!」と思うのです。

それでも、無知ゆえに権力にすがることで救われたいとは思いません。

人殺しを量産する車を製造する責任、人身事故が絶えないJR等の駅ホームへの対応等についてこそ、政権という日本における絶対的権力が、それを行使していくこと
を、消費者は望んでいるのではないかと私は思うのです。

現状は、「仕事を作る」が先にあるのだと思います。
こんなものいらないリストの一番に挙げたいです。
もしかすると、今後は変わる可能性がありますが、このままの政権では、無理だと思います。
私の考えは、突拍子もない発言でしょうか?

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
小さな親切大きなお世話 御尤もです。
国が関与して規制すればするほど、国民はおばかになっていき、自分で考えなくなります。
 法律ぎりぎりで行動するようになり、自分の頭が無くなります。
 17件の死亡事故発生のこんにゃくゼリーを規制するならば、その他の製品も全部規制しろ!ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

あおきんさん、こんばんは∈^0^∋
国が規制すれば規制するほど、国民はバカになります。
国民の自立精神、自制心なんてなくなってきます。
法律の規制のなかで動けばいいとなると、良いのか悪いのか考える能力が無くなります。
 特に今回の食べ物の誤えんによる気道閉塞は答えはただ一つです。
 何を食べるにしても、『良くかんで食べなさい』それにつきます。良く、子供のころ親から言われました。
 こんなことを議員立法するなんて発送から考えても、自民党はお終いです。議員の頭はクルクルパーです。やはり、倫理観や道徳観、親の責任感のなさです。このまま行くと、責任転嫁の日本ができてしまいそうで、とても怖いです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

お初にて、こんばんはです
蒟蒻畑の最近のCMが悲しい‥企業側の落ち度は見当たらない‥
ほくが思うに、マスコミが新参者ぎらいで 格好の餌食になり、お役人は ここぞとばかり「国民の事考えてます」作戦‥
でも今回、大半の親は知っています だれが注意すべきなのか あまりにも簡単な 自分の子の守り方

うに丼さん、こんにちは∈^0^∋
本当に悲しいCMですね。
バカなお国がスケープゴートにしてしまったことを如実に語っているCMです。
 それに輪をかけておばかなのは議員。
この危険を避けるのはただ一つ 『良くかんで食べる』ただそれだけです。最近の子供は良くかんで食べないで、丸呑みすることが全ての原因です。
だれが一番悪いかと言えば、親です。親の責任を企業に持たせるなんて異常な世界ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42743091

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくゼリー 大元の原因はばかな大人だ!餅も規制するか?:

» こんにゃくゼリー製造中止について思う [ある女性銀行員の日記−退職後ステップアップ編]
こんにゃくゼリーついに製造中止ですか。たくさんのファンがいたようで、製造中止が決まったと同時にインターネットのどこかのランキングでその日の販売上位にランクインしていましが。こんにゃくゼリーについては、以前から問題になっていた時はありましたが、製造者は、...... [続きを読む]

» [ゴーログ] 野田聖子大臣が蒟蒻畑を叩いた理由? [週刊!木村剛 powered by ココログ]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「残りものには福来たる」さんが「マンナンライフ [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?10.10 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.11 »