2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.29 | トップページ | ああ、教育委員会ってやはりおばか?! »

2008.10.30

蛇口が空いたままでは 無駄の垂れ流し 道路特定財源から1兆円

 ああ、選挙前だというと政権与党としてずっといたい政党の固執の度合いがよくわかる。
自民党、ましてや公明党はどうしても与党の甘い蜜をすいたのだろう。
 ついに本当にバラマキをすることにしたらしい。
  景気優先なんて名ばかりだ。サブプライムローンというアメリカ発の地殻変動による地震で、その津波で日本経済がずたずたになっていることを考えれば、アメリカの経済が良くならなければ日本経済は良くならないと言うことは、一般庶民だってよくわかっていることだ。
 いまの株価の上下は、少しでも利益を上げようと上がり下がりを利用しているとしか思えない。
 全て個人というよりは投資家たちの思惑で動いているようにしか感じない。

 さて、自民党、公明党のどちらが言い出したのか知らないけれど、2兆円バラマキを本当にするらしい。(まあ、公明党だろう)
 もう、バカとしかいいようがない。目先のことばかりしか考えていないから、この2兆円はあっと言う間に消えてしまう。経済の浮揚なんてことはとんでもないことだ。
 1999年の地域振興券と全く同じだ。その時の経済効果は1%にも満たなかったといわれている。今回も同様だが、一番にその後を考えなければいけないのは、消費税のアップだ。
 人気取りのための単年度の2兆円の支出ならば、ぼくは、後期高齢者の医療費に充当する。また、本当に緊急を要するものは、救急医療対策だし、閉鎖に追い込まれた公立の総合病院を再開させることに使うべきだ。安心に生活できてこそ、経済が発展する。安心して生活できそうもないから、財布のひもを締める。そんなことさえ判らないのだろうか。老いも若きも安心・安全に生活できることが一番だ。誰しも、いつどこで急に病になるかなんて全く判らないのだ。万が一の時の備えることが一番人に優しい対策だ。
 
 何故、そんなことも考えられないのだろうか?
 まあ、自分達与党は後期高齢者医療制度については肯定的だから、今回の2兆円の支出を否定するような充当なんてことには使えないのだろう。
 優先順位というのは、こういうことを言うのだと思うし、医療関係に充当すべきだと思うのだが、盆暗議員と官僚ではできるわけがない。
 そして、今朝ほど 「麻生太郎メールマガジン」が届いた。ところがまたバラマキをするというのだ。
------------------------------
地方が明るくなければ、日本全体が明るくなりません。一般財源化する道路特定財源から、1兆円地方にお渡しします。
 あらゆる知恵を結集して、「百年に一度」の危機を乗り越えねばならない。
今こそ、政治の力が問われている、と考えています。
-----------------------
-------
 びっくりした。地方に1兆円を渡すそうだ。それも道路特定財源からだ。民主党と変わらないじゃないか。
 
 裏金作りさえ、規制されていないところに、税金の節約さえできていないというのに、1兆円を地方に渡すなんて、泥棒に追銭ということだ。蛇口を閉めていないところに、水を注いだって、ほとんどが垂れ流されて無駄に使われてしまうだけだ。
 麻生太郎内閣には目先のことしか頭にないようだ。直接的にサブプライムローンの影響がないにもかかわらず、日本経済はボロボロだ。そこが最大の問題だ。
 根本的なところを解決するような、中長期的な政策を考えてから、きちっと予算を付けてほしいものだが、緊急という名ばかりの行動で、ただ単にばらまいているという状況だ。

 地方に1兆円なんて、全く信じられない。1兆円のうち1割は役所の裏金作りになってしまうだろう。どこかの知事が拡大解釈なんて言っていたけれど、まさに、今回の1兆円は自分達の好きなように使えるのだとしたら、もっと多くの割合が役所内で消えてしまう。 経済波及効果なんて、外的な要因で悪化しているのだから、根本的なことが解決しない限り、良くなるわけがない。

 今おばかな芸能人のおじいさん竹下登ふるさと創生事業なんて言って都道府県に1億円ばらまいたけれど、クソの役にも立たなかった。

   今こそ政治の力が試されていて、全てが過去の遺物ばかりを持ってくるところに、政治の力がないことが証明されている。

 思い切って、日本の政治経済の膿を出し、きちっと基礎を作り直す時だと思うのだが、おばかな政治家がそこにいると、後先を考えずに目先のことしか考えない。

 もしかして、政権交代した時のことを考えて、民主党に大変な後始末をさせて、できないことも視野に入れ、再度与党に戻ることまで悪知恵を働かせているのかもしれない。 今政府がやることは、緊急医療対策と、官僚や役所の無駄や無駄遣いを排除することが第一優先だ。
 足腰の弱い人間に金を上げるからすぐ歩けといったって無理だ!
 役所というザルに水をためたって、貯まるわけがない。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?10.29 | トップページ | ああ、教育委員会ってやはりおばか?! »

コメント

ほんとに嫌になりますなア。
これが緊急経済対策だと言い含める頭の構造を疑うネ。
もっとも、これまで何度と無く騙され続けて来た国民
ですから、この程度で今度も騙せると思うのは無理も
無いのでしょうな・・・。
これで消費税10%への口実にする算段だろうけれど。

隠居さん、こんにちは∈^0^∋
まあ、最低の緊急経済対策です。
まるで、出血しているのに絆創膏で止めているようなものです。垂れ流しの経済政策では、良くなりません。
基礎を作り直さない限りダメですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

自公の議員は、将来的な対策は何も無いのでしょうか?
今、ばら撒いても後でツケが回ってくると誰もが思っているでしょう。
一人当たり1万500円位だそうですが、要らないから
増税されても、払いたくありませんね。

安心な未来が見えてこその、国民生活という事が
分かっていないようです。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この緊急経済対策は、ほとんどの評論家の点数は30、40点でほとんど不合格です。効果無しというところでしょうか。増税のための切っ掛けとしては満点でしょうね。
国民のオン着せておいてしっかり消費税率アップ。
ひどいはなし。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42951003

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇口が空いたままでは 無駄の垂れ流し 道路特定財源から1兆円:

« 今日は何の日だったの?10.29 | トップページ | ああ、教育委員会ってやはりおばか?! »