2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?10.25 | トップページ | バカは死んでも治らない!立入禁止区域で高波 »

2008.10.26

コープも日清食品も最低!食の安全 危機管理ゼロ!

 今回のカップめん防虫成分混入問題ではco-op日清食品も最低の対応だ。食の安全性なんてほとんど考えていない。危機管理ゼロといいたい。両者とも公表が遅すぎる!
 両者ともつるんでいたかもしれない!
 新聞報道によれば、既に今年の4月以降に21件、co-opには全国で9件も苦情がよせられていたのだ。しかし、今ごろになって、マスコミに報道なんて信じられない。
 極論を言えば、コープ安全管理は本当にひどいものだ。過去の教訓が全く活かされていない。ミートホープのハンバーグから始まり中国製餃子、そして今回のco-opカップめんの問題だ。時間がたつにつれて、今回もco-opはカップめんの防虫剤成分検出(パラジクロロベンゼンparadichlorobenzene)についてはもっと早い時期で問題が発見されているにもかかわらず、消費者に公表もせず、回収さえしようとしていなかった。
---------------------------
 日清食品によりますと、今年4月以降これまでに「カップヌードル」など日清食品製のカップめんについて、全国からあわせて21件の苦情が寄せられ、そのすべてから防虫剤成分のパラジクロロベンゼンなどが検出された、ということです。
 一方、日清食品の子会社・明星食品製の「CO・OPカップラーメンしょうゆ味」からも、防虫剤の成分が検出されたことに関連して、日本生活協同組合連合会は、防虫剤成分の検出は神奈川県横須賀市で明らかになったものを含め、全国で9件あったことを明らかにしました。
---------------------------

 安心・安全をうたっている生協は「偽善者」としか言いようがない。
 生協日清食品もなくても良いくらいだ。極論だが、こんな企業潰れてしまえと思ってしまう。当分、生協も日清食品の製品は買わない。
 自分たちのことばかりしか考えていない企業は不要だ。
 どうしてもっと、早く公表をしなかったのだろうか。
 どうしてもっと、早く製品を回収しようとしなかったのだろうか。
 中国製品だから不安というよりも、農薬混入餃子問題解決できない現状と、今回のカップめんの防虫剤成分検出について問題を解決できないと、犯行者の思うつぼといわざるを得ない。
 何故、解明できないのか?
 それが最大の問題だ。
 この農薬や防虫成分混入事件が解決されない限り、冷凍食品即席めんの安全性は担保できないと言うことになる。

 消費者行政大臣がいたとしても、全く役立たずだ。

 もしかしたら、この一連の毒物混入事件日本人の犯行ではないかなんて、考えてしまう。相当悪質で、かなり頭の良い人間が行っているとしか考えられない。
 冷凍インゲンについても同様の人間が行っているかもしれない。

 自己の食の安全を確保するには、五感に頼ることが一番だ。変な臭いや味がしたら、即食べずに、保健所に報告することが必要だ。
 そして、国民生活センターへ報告し、ブログ等にアップするべきだ。

 全ての食品で、頭から安全と思って食べてはいけない!
 それが現状かもしれない。

 もう、中国製品は危ないとかいっていられない。日本製品もまさに、製品の安全性を担保できていないのが現状だ。
 もしかしたら、第二第三のカップめんに対する薬物混入があり得る。

 それにしても、生協と天下の日清食品の危機管理や態度はおかしい。
健康被害が出ていないから黙って見過ごす。健康被害が出てから公表するなんて、非常識きわまりない。
 いまの日本人は食べ物については異常すぎるくらい敏感になっているはずなのだが、日本食品は安全なんて思っているところに落とし穴があった。消費者の敏感さに比べると、企業はいかに鈍感かということだ。何たるこのギャップ。
 犯人はとんでもないことをしでかしている。

 この事件はもう、ただ事ではない。
 おばかな、ちょっと前の教訓を生かせない生協と自分たちの安全性に胡座をかいてしまっていた日清食品。
 株価が下がり続けているということだから、このまま食の安全性を確保できないならば、親会社の日清食品、グループの明星食品も存亡の危機かもしれない。
 これで更に、カップめんの安全性が担保できない限り、売上は減るだろう。

 この国の食の安全はどうなるのだろうか?
 皆さん以下の商品は防虫成分が検出されてますからご注意を!
---------------------------------
防虫剤成分が検出された商品 
 日清食品が公表した防虫剤成分が検出された21件(27商品、10品目)は以下の通り。かっこ内は販売地区。

 日清中華四川風坦々麺(埼玉)▽日清麺職人塩タンメン(北海道)▽カップヌードルシーフードヌードル(石川、佐賀)▽COOPヌードルしょうゆ(大阪、広島、岡山、東京)▽COOPヌードルとんこつ(大阪)▽COOPヌードルカレー(大阪)▽COOPヌードルシーフード(広島、愛知、岡山)▽COOPカップラーメンしょうゆ味(大阪、神奈川)▽カップヌードル(大阪、北海道、神奈川)▽冷凍日清旨い一杯!カレーそば(神奈川)
----------------------------------

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?10.25 | トップページ | バカは死んでも治らない!立入禁止区域で高波 »

コメント

こんばんは、くまさん

中国は、見た目ではっきりした偽装ですが、日本の場合は
巧妙ですね。
そして、発表が遅すぎます。

その言い訳が、人体に影響は無いから。と言いますが
いくら影響は無いかも知れませんが、蓄積される怖さは
あるはずです。

しかも、一流どころといわれている企業のこの体たらく。
どこの社が安心安全なのか、まったく分かりませんね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
これまでの薬物混入事件は全て日本人が関与しているように感じています。
あまりにも、巧妙すぎます。
それにしても、生協は教訓が活かされていません。
生協も日清食品も必要ないという感じです。
何を食べるか五感が大事です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんわ。
まさか、あの「日清食品」に、「薬害混入発生」したなんて、信じられませんね。
もしこのまま、「安心して食べられる食品」が無くなったら、不安ですね。

H.Kさん、こんにちは∈^0^∋
本当にアンして食べられる物がなくなってきましたね。
でも、ぼくはカップめんにまではほとんど食べませんから影響ありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

 公表していなかった事例の原因について、読まれましたか? その上での発言ですか?
 日本の消費者というのは、そこまで幼くなったのでしょうか? 企業は買った後のことまで、手取り足取りしなくてはならないのでしょうか?
 まあ、最も責任があるのは、マスコミやしたり顔のコメンテーターですが。マスコミの皆さんには、科学的知識と論理的思考を望みます。無理なことはわかっていますがね。

yoshiさん、こんにちは∈^0^∋
さて、明確な原因追及はできていず、問題は容器のようですが、容器を変更しない限りは販売再開は問題ありですね。
 犯罪の場合は推定無罪ですが、食べ物の場合は推定有罪という考え方が基本と思います。危ない可能性のあるものを食べるかどうかです。
 伊藤ハムのように原因追及ができるまでは、工場稼働停止で再点検というのが企業のトル姿勢でしょうね。
コメント有り難うございます。
ただ、意見の異なる場合は、コメントするよりもトラックバックして自分のブログなりで意見を述べて下さい。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42907219

この記事へのトラックバック一覧です: コープも日清食品も最低!食の安全 危機管理ゼロ!:

» 日本生活協同組合連合会 冷凍食品 [今流行のニュース]
日本生活協同組合連合会についての情報を紹介しています。今話題になっている日本生活協同組合連合会の関連の情報も紹介しています。この日本生活協同組合連合会の情報があなたにとってお役に立てることができればうれしく思います。日本生活協同組合連合会の最新情報は・・・さぁ〜波に乗っていきましょう!日清食品、カップめんに殺虫剤、公表の遅れその実態が明らかになっている。なんと、今年の3月頃から苦情が相次いでいたという。日清食品分だけで21件、日本生活協同組合連合会(CO・OP)分で8件の防虫剤検出が確認・発表されて... [続きを読む]

« 今日は何の日だったの?10.25 | トップページ | バカは死んでも治らない!立入禁止区域で高波 »