2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« ささやかな防衛策 1割お得買い物券 半日で完売 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.20 »

2008.10.20

父親の態度?!

6週間に一度、前立腺癌の治療のため父親の病院通いに同行している。
ただ、この父親の言動にいつも子供ながら腹が立つことが多い。

なぜなら、先生に自分の体調が良いのは先生の治療のせいだと、第一声にいうことだ。
先生も現状を判っていて、聞き流しているのだが、何でそんなことが言えるのか全く判らない。

 実は、PSA値が今までは、下がっていたのだが、12週前の0.212 から今回は0.374に上がってしまった。
 父親も当然先生の隣にいるのだが、先生とぼくは父親のおべんちゃらは無視して、状況を確認し、今後どうしたらいいか話をしている。

 薬が効いて、理想的なのはPSA値が0.008まで下がることなのだそうだが、どうやら遠ざかったしまった。

 どうも、あまりよろしくない結果が今回の数値で出たしまったらしい。もう少し様子を見て、数値が上がり続けるようだったら、再検討すると言うこと。
 しかし、傍らにいる父親は判っているのか判っていないのか定かではない。

 担当医師の前に言って、状況が良くなっていますなんて絶対に行って欲しくない。
 病は気からと言うこともあるけれど、話が少し異なる。
 何故、自分の症状を正直に言えないのだろうか、同伴者の方がストレスがたまる。

 どうして、薬を飲んでいて気になることを自宅では話しているのに、医師の前に来ると全く別のことをいってしまうのだろうか。
 今でも、手指のむくみとしびれがあるにもかかわらず、自分から全く言おうとしないで、状況がいいなんて言うもんだから、呆れ返ってしまう。
 自分の父親ながら、どんな思考回路になっているのか全く理解不能だ。

 知らぬは亭主ばかりなり というより 知らぬは患者ばかりなり なんてどうもおかしい。

 また、6週間後に病院通いに同行するのだが、同伴者のストレスがたまることは間違いない。
 唯一の救いは、痛みが全くないことなのだが・・・。

 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« ささやかな防衛策 1割お得買い物券 半日で完売 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.20 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/42848778

この記事へのトラックバック一覧です: 父親の態度?!:

« ささやかな防衛策 1割お得買い物券 半日で完売 | トップページ | 今日は何の日だったの?10.20 »