2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 堕落したマスコミ TBSとマスコミ | トップページ | 今日は何の日だったの?11.10 »

2008.11.10

オリンピック 強敵が現れて一安心 現在の坂本竜馬はだれ?

 東京オリンピック開催誘致を反対しているぼくとしては、強力な強敵が現れてなんか一安心している。それは、シカゴ地元オバマ氏だ。
 世界で最も注目を浴びているオバマ氏がシカゴ誘致に本格的に動き出せば、シカゴが有利に票を獲得できそうだ。アフリカ系の票は集められるのではないだろうか。

 石原東京都知事とオバマ次期大統領。比較しては何だけれど、月と鼈。そして、麻生首相と比べたら、月とすっぽんぽんぐらい違う。
 五輪招致に過去の人高橋尚子に依頼するとか話題にはなっているけれど、そんなレベルではなくなった。
 オバマ氏の演説にはカリスマ性がある。麻生首相が国を挙げて応援しても、支持率はどんどん下がっていてはどうしようもない。
 演説の内容にしても、官僚が書いたお役所言葉の羅列ではどうにもならない。

 ああ、日本の政治家って、演説の上手な人がいないような気がする。

 また、日本人のような土着の農耕民族には新たな改革をして、Changeなんて気概のある人なんか、もしかしたら、「坂本龍馬」の後にはズーッと日本には輩出していないのかもしれない。
 改革嫌いの日本では、坂本竜馬でさえ、暗殺されてしまっているのだから、日本には余程のことがない限り「Change」なんてできない体質、性格の人種なのだろうか。
 日本には四季があり、決まり事があまりにも多く、特に農耕民族にとっては手順が大事な民族だ。良く言えば習慣、悪くいえば、マンネリが好きな民族かも知れない。

 いまだに明治維新が日本では延々と続いていて、今回ようやく平成維新となるかも知れない時期なのだが、その改革を強力に推し進める人、推し進められる人物がどこにも見あたらない。
 自民党も民主党も支持率を下げている現状が人材不足を物語っているように感じる。
 まあ、人材も不足だが、政策はもっと不足だ。

  今、本当に改革を推し進められる人がいたら、一気に日本も変わるのではないだろうか。
 普通の言葉で、民衆を魅了できる人間。言葉は少なくても、心が伝わる人間。
 そんな人があまりにも少なすぎる。
 もしかしたら、どこかにいるのかもしれないけれど、光が当たっていないのかもしれない。
 詐欺師は数多いても、本物のカリスマ性の高い政治家が本当に必要だ。

 政治家が職業になってしまっては、やはり、やる気を感じないのかもしれない。

 それにしても、日本の国民は政治を変えたいと思っていないのだろうか?
 あまりにも静かすぎる!
 変えようともせず、文句を言っているのではどうしようもない!

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 堕落したマスコミ TBSとマスコミ | トップページ | 今日は何の日だったの?11.10 »

コメント

こんばんは、くまさん

アメリカの大統領選挙を見たら、日本の首相なり都知事は
人格的に見ても、月とすっぽんですね。
思想も理念もまったく低すぎます。

悲しいかな、日本の政治家でカリスマ性のある人間が
まったくいません。
心を打つ演説が出来る人間がいない。
官僚の書いた原稿用紙を読んで、陰で操られているようではどうしようもありません。

こういったときに、カリスマ性のある人間がいたら、どっと流れていくのでしょうね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
どうして政治の世界にカリスマ性のある人間が存在しないのでしょうか。
 アメリカの底ぢからかもしれませんね。
 今後どうアメリカが変わるのか見ていたいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/43069898

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック 強敵が現れて一安心 現在の坂本竜馬はだれ?:

« 堕落したマスコミ TBSとマスコミ | トップページ | 今日は何の日だったの?11.10 »