2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.05 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.06 »

2008.12.06

小手先の緊急雇用って、役に立たない!

 先日の衆議院予算委員会野党の質疑にはほとんどかみ合っていない与党麻生内閣。
 まあ、かみ合わないことにかけてはだれにも引けをとらない麻生太郎首相こと阿呆太郎。
 かみ合わせる気持もないし、かみ合わせたら、失言ボロボロになりかねないから、尚更だ。

 それにしても、緊急経済政策も何もなし。雇用対策も全く同様。
 雇用の小手先だけの対策はなんとか予算を付けようとしていることは判る。

 しかしだ、そんなことで企業は雇用をするわけがない。100万円もらったって、何ヶ月雇用できるかということだ。仕事がないのに遊ばせておくと言うことか。

 保証協会の対象事業所を増やしても、保証枠を増やしても、問題は返済できるかどうかが大前提だ。要するに、景気が上向くことをしない限り、雇用も融資も絵に描いた餅になってしまう。3か月先、6か月先に景気が上向くような施策を政府が奨励しなければ、融資なんて実行できるわけがない。

 ただ単に、仕事がへったから運転資金を下さいでは、くれるわけがない。
 それには、返済するための将来の受注の見込みがなければかしてくれるわけがない。
まあ、金融機関の姑息な手段としては、その借り手の預金が融資額以上のものがあればかすこと考えられる。
 保証協会の保証がついたとしても、本来はかさなければいけないのだが、貸し出しを渋る金融機関はいくらでもある。
 融資はくれるわけがないのだから、返済義務が伴う。据え置き期間をおいたとしても、そのしわ寄せは返済分に上乗せされてくる。通常は融資実行した途端に、毎月の返済は始まり、手元現金は減少していくことを忘れてはいけない。
 融資は借りても地獄を見ることを考慮しなければいけない。借りたが為に負債がそのぶんのしかかることも当然あるのだ。借りない方がいいことも考えなければいけない。

 企業も同様だ、もしかしたら、企業は今回の経済縮小は元に戻るまでに3年以上かかると予想しているかも知れない。今までの、剰余金の取り崩しで常勤社員を雇用し続け、企業が倒産しないために、派遣社員を安全弁として利用しているに過ぎない。

 要するに、下手な考えで政策を考えてしまうと、小手先ばかりの全く使い物にならない政策ばかりが今のように出てきてしまう。これこそ税金の無駄遣いだ。

 選挙に勝つため、自民党の支持率をアップにすることしか考えてない政策ばかり。

 日本はサブプライムローンの影響が少ないなんてバカなことを言った阿呆太郎さん。どんどん、日本の経済は急速に縮小し始めている。
 定額給付金こと定額返戻金も絶対にやるつもりらしいが、一人成人12000円貰っても、通帳に入ってしまい経済を活性化することなんかできない。
 全ての予算をひとまとめに、事業を創り出して雇用した方が余程ましだ。

 思いつきだが、休耕田を開墾して、日本の自給率をアップするために事業組合をつくって運営するために、1兆円でも、2兆円でも出資して有期雇用契約者、派遣社員の人たちを雇用した方がましだと思ってしまう。

 新たな事業を創出して、同じように雇用して実施することの方がましだと思う。
  外郭団体の天下り職員を辞めさせて、その職員分の給料で雇用することだって考えられる。
 
 日本の政治家のやることなんて、本当にお馬鹿な内容ばかり。
  もっと、経済浮揚策を考えないととんでもない状況になりそうだ。
 やはり、他力本願?アメリカ頼みか?

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?12.05 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.06 »

コメント

こんばんはー。
一気に厳しい経済状態に落ち込んでいる。
確かにくまさんの言われるように、こんな時こそ農業を始めとして一次産業に労働者をシフトして自給率の向上
を図るのが良いでしょうな。それとヨーロッパで成功した、
ワークシェアが効果的でしょうなアー。
特に、役所の仕事をさせて、日頃大変だと言っている
役人を長期無給休暇を取らせてやって勉強させれば
一石二鳥でしょう。

隠居さん、こんばんは∈^0^∋
企業に責任をとらせると言うより、産業を興さなければどうしようもないと思います。自給率を高めるために休耕田を開講するために、組合組織を作り創業し、事業化するのが一番、雇用を創り出すのには良いと思います。その結果、自給率がアップするというおまけ付。
どうしてそんなことさえしないのか不思議です。
金さえ出せばいいと思っているのではどうしようもありませんね。ワークシェアリングもいいですね。
実際に働く場を作りださないとどうしようもありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

与党の政策は、今までどおりバラマキだけです。
本当に雇用の創出なんて、夢のまた夢です。
なんでこんなバカな議員ばかりなのでしょう。

人での足らないヘルパーさんなんか、手取り30万くらい出して暮らせるようにすれば、
仕事にあぶれた人は応募しますよ。
低賃金、高労働で、誰が働きますか?
雇用創出なんて、考えれば出来ますって!
知恵がなさ過ぎますよ。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
事業を創り出して、派遣職員、期間雇用の制度をなくすべきです。期間雇用を希望する人だけ登録制にした方がいいです。この制度は、企業の安全弁にしか使われません。それにあえて良い人だけ登録するべきで、やはり終身雇用なり、起業することがベストです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61851/43334184

この記事へのトラックバック一覧です: 小手先の緊急雇用って、役に立たない!:

« 今日は何の日だったの?12.05 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.06 »