2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?12.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.22 »

2008.12.22

公立病院が廃止なんて おかしな国だ!

 公立病院が廃止されるなんておかしな国だ。ヨーロッパなどでは、医師は適正配置されるのが法律で決まっている。日本は自由開業だから、人口の多いところにどうしても、意志が集中してしまう。しかしながら、救急医療では受け入れを拒絶されてしまう大都市。 ましてや、公立病院だけが唯一の総合病院しかない地域では、まさに死活問題だ。

 入院する人も安心できないのだが、誰が一番大変かと言えば、介護する人間だ。

 高齢化社会になってますます、政府は高齢者の大変さを理解してあげなければいけない。 伴侶が遠くの病院に入院してしまうと、もう一方の伴侶は、介護や自分の生活に、運転をするなど様々な負担がかかってくる。

 若い人には判らない精神的、肉体的な負担が重くのしかかってくる。
 ああ、日本の医療制度は全く間違っている。
 やはり、公立病院の廃止は絶対にしてはいけないし、させてはいけない制度が必要だ。

 しかしながら、大阪府松原市などは 市立病院廃止条例が来年採決されるようだし、一足早く銚子市立病院休止は、病院存続を市長が公約したにもかかわらず、病院を休止し、医師看護師ともども全員解雇してしまった。これから市長がリコールさせるようだ。

 いくら財政難とはいえ、公立病院を廃止に追い込んでしまうような国の制度は許されない。後期高齢者医療制度も全く同様だ。
 どんなに健康に留意していても、病気になる時は突然襲ってくる。
 誰も病気になりたくてなった人もいない。

 ああ、日本の政治の貧困は、弱者には本当に冷たいということだ。
 何故か、政治献金をいっぱいしてくれる企業や金持ちには甘いということだ。
 もしかしたら、共産党に人気が出ているということもこの辺にあるのかもしれない。

 それにしても、あちらこちらの公立病院が閉鎖、廃止に追い込まれているこの異常な日本。

 定額給付金の支給年齢も決まったようだが、公立病院運営のための繋ぎ資金や後期高齢者医療制度の対象者に充当すべきだと思うのだが、面子ばかり記にしてか、選挙に有利になるとばかり固執してしまってか、資金使途を変更することができない。

 この硬直性が、自民党をダメにしているようだ。
 緊急性を重視して、民主党などが、雇用関連4法案を出したにもかかわらず、与党は否決するようだ。
 自民党も懐が浅いと言うことだろう。

 弱者に厳しい政治ということが、阿呆太郎になってから、顕著になったことだけは間違いない。
 今こそ、政治主導で「希望」を創って、景気対策をしなければいけないにもかかわらず、全く無策としか思えない。

 最近の与謝野馨経済財政相が妥当なことを行っていると思う。
----------------------------------------
 消費税上げの時期と景気の関係について「景気の上がり際のところで負担をお願いすることが大事だ」と述べ、日本の実質経済成長率が1%台半ばから後半とされる潜在成長率に達したと同時に消費税率を上げるのが望ましいとの考えを改めて強調した。
・・・ 上げ方に関しては「11年にいきなり5%上げると経済へのショックが大きい」と段階的に実施する考えを示した。
----------------------------------------- 

 経済に明るい麻生太郎なんて、看板がもう雲散霧消だ。
 若者に人気があるなんて、誰がそう思っているのだろうか。
 
  今回の雇用問題も、民間企業や自治体の方が迅速な行動をとっている。
 唯一の救いはこの点だけだ。それに引き替え、国会の政治家は無用ということだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?12.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.22 »

コメント

こんにちはー。
消費税を上げる前には、役人ドモの無駄使いを止めさせ
るのは当然として、消費税率1%上げる毎に国会議員数
を5%づつ削減して行くように法改正すれば良いと思う
のじゃがどうだろうか?
痛みを分かち合わなければ、政治屋さん達にしめしが付かない・・・。


隠居さん、こんにちは∈^0^∋
隠居さんの増税ごとに議員削減大賛成。
是非やって貰いたいですね。
一人でも議員が減れば、国の税金の無駄遣いが減ります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん(*^-^*)♪

公立病院廃止?なんてジョウダンじゃありません。

若者に人気あるんですか?麻生さんが?!
意味不明・・・(-_-#)
“マンガ”が好きってだけのことですよね?!
それだけのことで、“若い者に人気がある”なんて
誰が言ったか?知らないけど、まったく“阿呆”らしい
話です。。。

がーこさん、こんばんは∈^0^∋
本当に公立の病院が廃止になるなんて許されないことです。
 それがいとも簡単に廃止になってしまうなんて、異常な国です、日本は。
弱者に優しくない国日本です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

日本国が,どんどん沈没していますね。
医療も介護も、年金も、どうなっていくのやら。。。

地域に一つくらいは公立病院が無いと、怖くて生きていられません。
それが、どんどん廃止に向かっている。
おかしい国になってしまいましたね。
年を取るのが怖いです。

こんばんは くまさん
昨日、NHKスペシャルで、医療崩壊に関する特集が放映されていました。
お医者様は、今も増え続けていること、地域に偏在していること(特に都心部に顕著)。
勤務医の過酷な労働状況、開業医との格差や日本医師会への加入は任意であることを知りました。
その中、利用者が多くても赤字になる体質、小児科医の減少に歯止めがかからないことについて、心痛でした。
「病気になることへの奨励」はよくないこと、では「予防医学」という単純な発想でもいけない中、お役人の「国民みんなの議論を!」という甘い認識には呆れてしまいました。
日本はどうなってしまったのでしょうか。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
日本はいつからこれほどまでに、弱者に優しくない国になってしまったのでしょうか。医は算術にしてしまった役人がそもそも問題です。医療は金がかかっても、治療が均等に受けられるようにならなければ行けません。
 おかしな国になってしまいました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

あおきんさん、こんにちは∈^0^∋
本当に医療がおかしくなってしまいました。
医者は法律で適正配置をすることが一番です。
そして、公立病院運営については税金から補助を出すこと。人の命が軽んぜられる国なんて前代未聞です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?12.21 | トップページ | 今日は何の日だったの?12.22 »