2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.24 »

2009.02.24

あってもないかく!なくてもないかく!

  精神的に耐えられず、ポキッと折れて挫折してしまったぼくちゃんこと安倍晋三
  あなたと違って自分のことは冷静に判断できるんですと自己の能力を冷静に判断して辞任してしまった福田康夫
  自己分析はできず、プライドは異常に高く、自己評価は人一倍高く、自分はできると思っていて、尚かつ鈍感力にも長けている麻生太郎こと阿呆太郎。辞めて欲しい人は辞めないという現実を再現してくれる。
 
ここまで、支持率を下げてしまう内閣ってあるだろうか。
何をしているというわけでもなく、定額給付金を切り離せば野党も賛成するといっているのにもかかわらず、決断できない阿呆太郎。

景気対策を打ち出していても、全く、支持率が上がらない。
 官房長官は中川昭一の醜態が要因と行っているが、元々本人の口が災い。だが、一時は自由に発言した方が支持率が上がるとも言った人がいたっけ。自由に言い出したらボロボロ。

 話も大して面白くない。

支持率を下げている大きな原因は主張、決断がぶれることだ。
 自分で発言していることが全く理解できないでいるのだろう。
 前後の脈絡、過去の主張をこの人は全く覚えていないのだろう。
 行き当たりばったりで主義主張が変わってばかりいるから、誰も信用できなくなってしまう。
 漢字が読めないなんて基本的なことができない人に誰が信用できるだろうか。
 資質として最低と言わざるを得ない。

 例え漢字が満足に読めたとしても、主義主張がぶれることは許されることではない。
 狼少年の再来だ。

 得意の外交で オバマ氏に招待されて喜んで出かけていってしまったが、お金をねだられているにもかかわらず、ホイホイと大盤振る舞いしてくるのだろうね。
  ああ、こんな外交政策ならだれでもできてしまう。

 こんな人がトップにいるのだから、悲しい。
 
甘利行革相が 「麻生太郎首相の良さが国民の耳にまっすぐ届かない状況が起きている。人心一新して色々な人材を配置すべきだ」と述べた。
 でも、一体麻生太郎の良さって何?簡単でいいから、甘利行革相説明するべきだ。
 ぼくにはちっとも良さが判らない。良さが判らない人が、ほぼ80%もいるということは、良いと思っている人の感性が壊れているとしか思えない。
 甘利行革相の感性はもうだめだ。

  それにしても、自分の実力がないにもかかわらず、やれると思いこんでいる悲劇。そして、そんな首相を支えなければいけないと思いこんでいる自民党。
 こんな悲劇で、喜劇な政治はない。
 つまらない漫才を見ているよりも余程与党の政治は面白いが、こんな悲劇はない。
 
 ああ、帰りの飛行機落ちないかなと思ってしまう。
  そうならば、「Depertures」になれるのに!
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?02.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.24 »

コメント

こんばんは、くまさん

ホワイトハウスに招待されたと大喜びで行きましたが、アメリカは、国債を買わせるつもりで招待したんですからね。
誰だって分かりますよ。
麻生さんに花を持たせて、アメリカはがっぽり頂きですね。
自分の懐から出すように、大盤振る舞いなんでしょうね。
分かる人は、行く前から分かっちゃいますね。
分からないのは、麻生さんだけです(笑)

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
何しに言ったかと言えば、正体と言えば名ばかりで呼びつけられたといった方がいいでしょうね。
お金頂戴って言われるだけです。
日本の政府って金庫代わりかもしれませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは くまさん。
今日、某必修研修で「裁判員制度」のビデオを見せられました。
西村雅彦さんが、裁判員になり判決に加わるまでの映像なのですが、裁判官の中村雅俊が「無関心が一番の罪です。」という、ちょっと感動するシーンもあります。
この制度導入には、賛否両論はあるでしょう。
しかし、こうも日本の総理大臣等がおかしな行動をすることで、「国民が人を裁く」というハードルだけは、下げさせたことは間違いないと思います。
彼の功績は、この裁判員制度導入がスムーズに行くことでのみ、証明されるかもしれませんね。
とっても皮肉なことですが。

あおきんさん、こんにちは∈^0^∋
ぼくも実はかなり初期に裁判員制度の説明会に行ってきました。ただその時は人が集まらず、千葉日報社と法務相が主催でしたが、エキストラを金で集めていて問題になりました。関心が兎に角薄すぎます。
人を裁くことは大変かもしれませんが、職業裁判官のバランスが崩れていることを正すのも一般国民かもしれませんね。つい先だっての裁判でも、無期懲役なんておかしいと思ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?02.23 | トップページ | 今日は何の日だったの?02.24 »