2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?02.05 | トップページ | バイ自公明条項ばっかり »

2009.02.06

議会制民主主義?!何だかな?官僚独裁?

 日本の国会議論を見ていると小学校の討論会よりたちが悪い。
 多数決の論理でしか考えられない。
 衆議院で言えば三分の二条項ですべて成立させてしまう。

 ある意味、与野党とも本来の原点に立ち返り、国民のためと言うことを本当に考えているのならば、お互いの欠点を補い合い良い予算案、良い法案を作るべく議論を活発にするはずなのだ。
 しかし、予算委員会を視聴していると、そんな理想とはかけ離れている現実がそこにはある。
 どうして、お互いの提案を受け入れないのだろうか。
 自民党は官僚が書いた原稿を盾に朗読しているだけだ。
 野党はなんとか失言を導き出そうとしているだけ。

 はっきり言ってくだらない言葉遊びばかりだ。
  きちっとした予算についての審議がない。

 税金の無駄遣いをしているのは官僚も官僚だが、国会議員も国会議員だ。
 もう、与党も野党も五十歩百歩だ。

 与党は与党で口先だけは良い案は検討すると行ってはいるが、ただ口先のそれだけだ。 全く聞き入れることなどない。
 与党であることで、傲慢不遜になってしまっている。
 自公明でなければこの国の政治は納められないと大きな勘違いをしていることだ。

 こんなことからなのだろうか、
----------------
 読売新聞社と早稲田大学の共同世論調査で、自民党と民主党の政権担当能力に対する有権者意識の変化を探ったところ、自民への評価が急速に低下していることが明確になった。
----------------

 どうして、日本もChangeをして欲しい。
 この思い上がった自公明を野党にし、日本の官僚制度をぶっ壊すことが必要だ。

 官僚に使われてしまう政治より、官僚を使いこなす政治が必要だ。
 未曾有の経済危機に直面してる時こそ、世界最低の政治を一からやり直すことが必要だ。
 
 この国の議員の質の最低さは国会答弁所信表明演説施政方針演説質疑応答を見れば良く理解できる。

 一国の首相たるもの自分の言葉で演説するべきだ。

 この国は未曾有の政治危機であることも間違いなさそうだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室

« 今日は何の日だったの?02.05 | トップページ | バイ自公明条項ばっかり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。