2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.01 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.02 »

2009.04.02

北朝鮮ミサイル 皆さん緊迫してますか?

 どうもおかしな状況だが、マスコミの書き方を見ると北朝鮮ミサイル問題発射準備を進めている段階で「緊迫」している?という文字が躍っているのだが、どうだろうか。
北朝鮮のミサイル問題が報道されない日はない。
 僕なんか正直全く緊迫していないし、もし万が一ミサイルが飛んだとしても、どうしようもないので、緊張感がないと言われようが、全く緊張感がない。
 衛星どうしが衝突して落下してくるに等しいかも。

 そんな中で、山陰中央新報社が韓国では「ミサイル問題の反応は拍子抜けするほどクールだった。「日本は大騒ぎしているが、韓国ではほとんど話題にならない」。韓国に落ちないからか、と問いただしてもニヤリと笑い返すだけ。日本との温度差に愕然としてしまった」
 と報道している。隣の韓国が何故、それほどまでに報道しないのだろうか?
また、米国では、
----------------------
「米国では冷静な受け止め方が目立つ」と、迎撃態勢構築にひた走る“現場”との温度差を指摘する。
 米国でも「米国民の多くはミサイル問題の存在すら知らない」
----------------------- 

 
 これって一体何なのだろうか?日本のマスコミもやはり報道の仕方がおかしい。
 煽動しているとしか思えない。
 そして、また東奥日報では「ミサイル迎撃あり得ないと専門家」と報道している。
 なんかとても胡散臭い、今回の日本のマスコミ報道だ。
 マスコミはもっと冷静に、尚かつ物事の真相を報道することが使命ではないだろうか。
-----------------------
 迎撃しない理由として挙げるのは、今回の発射が北朝鮮のミサイル技術の最新情報を、日米が収集する絶好の機会である点。
 「発射するものがミサイルであろうと、衛星運搬用のロケットであろうと、性能を探るチャンスであることには違いない。打ち上げられたミサイルから送られるさまざまなデータを傍受することが、軍事的に最優先される以上、日米は宝の山を破壊したりしない」
 破壊措置命令に基づいて、最新のイージス艦と地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を緊急配置した防衛省の姿勢を「矛盾をはらんだ政治ショー」と説明するのは、軍事評論家の前田哲男さん。
 「第一に技術的問題として現在のシステムでは長距離弾道ミサイルに対応できない。それなのに多額の税金を注いでいる以上、『迎撃できる』と言わざるを得ないところに防衛省の苦悩がある。半面、これまでやりたくてもできなかったPAC3などの緊急展開を訓練代わりにできる。複雑な気持ちなのでは」
---------------------

 政府もなにを表立って騒いでいるのか、意図が見え見えだ。
 どうも、やはり公然と軍事化の道を歩んでいるようにしか思えない。
  この北朝鮮ミサイル問題は多角的な視点から判断しないと、どうもおかしなことになりそう。それより、青春バカが千葉県知事になってしまったことの方が大問題だ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※千葉でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシーに!

« 今日は何の日だったの?04.01 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.02 »

コメント

こんばんは、くまさん

ものすごい変ですね。
この前までは小沢さん一色で、今度は北朝鮮一色。
それも、煽る煽る。
今にも空からミサイルが降ってくるような報道の仕方です。
どうして、こうも煽るのでしょうか。
迎撃しても当たらないと言うし、迎撃すれば北朝鮮の思う壺で、政府もメディアもアホですね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に煽動ばかりしていて意味がわかりません。
マスコミの怒濤のような同じ報道は何故?って疑ってしまいます。
多角的に見ないと本当にいけない世の中ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?04.01 | トップページ | 今日は何の日だったの?04.02 »