2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?04.08 | トップページ | 桜、さくら、サクラ »

2009.04.09

刹那的な政策ではね 国も県も

 また、国は追加経済対策としてバラマキ政策をしている。そして、千葉県知事も単なるタレントを選んでしまった。東国原知事や橋下徹知事とははっきり言って、パーソナリティが全く異なるにもかかわらず、当選させてしまった。まあ、これは、千葉県民のお馬鹿さ加減が見えてしまって恥ずかしい限りだ。
 いまの経済対策なんてまさに刹那的で、一瞬だけ経済に最大瞬間風速が吹けばと思っているから、効果が長続きしない。詐欺的治療でしかない。結局はその時だけお金をつかったとしても、財布のひもは固いとしか言いようがない。

 千葉県知事も、多分、宣伝マンとしてしか考えずに投票してしまったのだろう。
県の職員を動かすことなんてできなさそうだ。
---------------
「知事になった以上、この千葉を日本一にしようと思っている。『お手並み拝見だ』という人(職員)は要らない。ここにいても意味ない。おぅ森田、やってやろうじゃないか! と熱くなる、オレはそういう人たちとやりたいんですよ!!」
--------------

 上記の発言を聞いた時に本当に興醒めした。体育系ののりだが、後先を考えずにやって欲しくない。まあ、本当にマニュフェストもどうでもいいことばかりだ。
 森田健作が後ろを振り向いたら、誰もいなかったってことになりそうだ。
 財政再建が先だと思うのだが、こちらも、再建は考えていないようだ。
 これからまさに「御手並拝見」というところだ。

 阿呆太郎率いる日本政府も全く同じだ。根本治療を全く考えていない。高齢者の蓄財をあてにしているということだ。

 贈与税についても軽減策を考えているだろうが、高齢者の人たちの財布のひもを緩くするには、高齢者の人たちが天寿を全うするまで安心して生活できるようになっていることが必要だ。病気になった時も同様。兎にも角にも、いざという時に国が保証してさえくれるようになっていれば、ため込むことなんてしない。

 昨日のクローズアップ現代で取り上げられていたように「有料老人ホーム」も投機の対処となってしまったが為に、思惑以上の利益が上がらないと転売と言うことになり、挙句の果てに、ホーム入居者の待遇が悪くなってしまい、なけなしの金をはたいて永住を決めたにもかかわらず、企業が倒産して住む場所が無くなるなんてことになっている。

 国の制度が、本当に日本は高齢者に対しては早く死んでくれと言うことに他ならない。

 まあ、有料老人ホームの採算の考え方も、入居者が早く死んでくれることを願って、回転率で運営していることが本音だろう。ところが、計画上の寿命より、長生きすればするほど、損益分岐点の考え方が狂ってくる。
 ああ、なんか人間の寿命で経営計画を立てられても困ってしまう。
 加えて言えば、有料老人ホームは投機の対象としては認めないでほしいものだ。

 この国はいまの日本の成長の礎を作ってくれた人たちに対して本当に優しくない。優しくないどころか、高齢者の人たちの万が一の蓄財をはき出させようとしていることでしかない。言い換えると、振り込め詐欺師たちと国のやっている政策はほとんど変わりがない。
 罪になる適らないかという一点だけが異なるが、いまの経済施策が罪作りであることは間違いない。
 高齢者の人たちは万が一の時には数百万でも使う用意はあるのだが、いまの政策ではほとんど使おうとしない。
 省エネ家電に買い換えるために訳のわからないポイントを付けるとしても、その世代の人たちの普通の考え方は「もったいない」につきる。

 現状 立派にその機能が使える機械を買い換えることはしない。例え省エネ効果で電気代が節約になっても、新しいものを購入するには節電できる費用の何倍もかかるわけだ。 「もったいない」の精神からかけ離れた対策を打とうとしても、効果が出るわけもない。

 経済対策を効果のあるものにするには、やはり安心して生活できる基礎を失火立徳利直さない限り、無理なことです。
 この国は自分のために蓄財していないと、年金も当てにならず、国が面倒を見てくれることもない。
 だから、当然財布のひもは固いとしか言いようがない。

 この際、経費節減は当然のことだが、基礎をがっちり作り直すことに15兆円を使ってくれた方が、ゆっくりではあっても間違いなく効果は出るはずだ。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※千葉でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシーに!

« 今日は何の日だったの?04.08 | トップページ | 桜、さくら、サクラ »

コメント

読売新聞の報道によりますと、政府は7日、経済政策、社会保障などを包括した国家戦略を検討するため、麻生首相の下に「安心社会実現会議」を設置すると発表しました。

有識者メンバーを見ると、
東大教授 伊藤元重
三菱商事社長 小島順彦
連合会長 高木剛
前検事総長 但木敬一
トヨタ自動車会長 張富士夫
電通最高顧問 成田豊
フジテレビジョン会長 日枝久
前総務相 増田寛也
北大教授 宮本太郎
大和総研理事長 武藤敏郎
国立病院機構理事長 矢崎義雄
東大教授 山内昌之
薬害肝炎全国原告団代表 山口美智子
東大教授 吉川洋
読売新聞グループ本社会長・主筆 渡辺恒雄

新車買い替えに1台最大25万円の奨励金…追加景気対策→これはトヨタの思惑でしょう。

地デジ対応テレビに13%の購入支援=上限3万9千円→これはフジテレビの思惑でしょう。

民間金融機関の住宅ローン損失100%保証…政府・与党方針→これはちょっと分かりません。

「野菜工場」政府支援…室内で安定栽培、レタス20連作も→これは三菱商事の思惑でしょう。

首相、10兆円景気対策を指示…がん治療薬開発支援も→これは国立病院機構の思惑でしょう。

安心社会実現会議という名の下で利権と絡んでいるとしか言えませんね。

伊藤元重さんや「ノーパンしゃぶしゃぶ接待」で問題になった天下りの武藤敏郎さんは、政府の「お抱え学者」ですね。

その他、反小沢の増田寛也さん、小泉内閣で経済財政諮問会議の民間議員を務めた吉川洋さん。
すべて「お抱え学者」ですね。

子供手当と言って、また公明党がバラ蒔きを始めました。
これは公明党の「バカ蒔き」ですね。

一方、民主党の追加経済対策を見てみると、

高速道路無料→これは以前から主張しているので、何も目新しいものではありませんね。
子供手当→これもバラ蒔きならぬ「バカ蒔き」ですね。

挙げ句の果てには、財源は「埋蔵金」と「国債発行」です。

おいおい小沢!
阿呆の経済政策について、「むやみに国債を発行するのは如何なものか」って言ってなかったっけ?

次の選挙は、どちらが勝つかではなく、どちらも負けですね。

長くなりました。
失礼しました。

たしさん、こんにちは∈^0^∋
緊急経済対策は無駄です。根本的な治療をしなければ日本の経済は立て直すことはできないでしょう。
きちっと、国民を安心して生活できることが必要です。
 その点から言うといまの政治はすべて失格ですね。
民主も与党もダメそのものです。姑息な手段ばかり。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

選挙目当てで、大盤振る舞いをしています。
それも目先の補助金政策ばっかり!

これだけ、セーフティネットが崩れているのですから
基盤をしっかり立て直す事も入れなければ、そんなにお金を使うでしょうか?

自分のお金のように景気良く、15兆だなんてぶち上げましたが、大借金が又増えちゃいました。

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
もう目先の対策ばかりで、後先なんて考えてない。
いや、あとは消費税で穴埋めするだけ。
本当にバカな政治家ばかりではこの国は財政赤字になるばかりです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?04.08 | トップページ | 桜、さくら、サクラ »