2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.10 »

2009.06.10

平等に報道を!ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール もうひとり1位が

 第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人として初めて優勝した全盲のピアニスト・辻井伸行さん(20)は9日午後、米テキサスから成田空港へ帰国。
 良かったですね、本当におめでとうございます。連日報道されてます。

 ただ、僕はマスコミに言いたい。日本人初優勝は正しい。
しかし、ゴールドメダルは辻井さんを含めて二人います。
The winners of the Thirteenth Van Cliburn International Piano Competition have been announced: Nancy Lee and Perry R. Bass Gold Medalists (tie for first): Mr. Nobuyuki Tsujii, 20 (Japan) and Mr. Haochen Zhang, 19 (China)

 もっと、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールについて、きちっと整理してから、辻井さんについて報道して欲しかった。
 辻さんのほかにMr. Haochen Zhang(19歳)がtieなのです。
そして、この彼の報道については全く報道されていない。恰も、辻井さんが単独優勝をしたかのような日本のマスコミの報道だ。
 情報は正しく報道して欲しい。このヴァン・クライバーン国際コンクールの日本人の部分だけを切り取って、報道することは正しい報道だろうか?
 なんか都合の良い報道のトリミングでしかない。クロッピングといった方がニュアンスが近いかもしれない。

 そして相も変わらず、自分の感性に自信がないのか、賞を取った途端に彼のコンサートのチケットが飛ぶように売れてしまう。
 日本人の悲しい性だ。
 外国の批評にはとびきり弱い日本人がそこにはいる。本当にある種の外圧に弱いこと。
 マスコミに左右される日本人のいかに多いことか?

 ある意味プロパガンダにとても弱い人種かもしれない。ブランド品が好きなのも、良い物を見極める目と言うよりも、舶来品や人が持っていること 右へならえ式の方が強いのかもしれない。

 だからこそ、マスコミが政治家をたたき出すと支持率が左右されてしまう。
 阿呆太郎は浮き草のようだが、実は日本人も自分の軸足を持っていないのかもしれない。
 
  http://www.cliburn.org/index.php
-----------------------------------
☆Prizes  for the 2009 winners:
First Prize (tie)Mr. Nobuyuki Tsujii, 20 (Japan) and Mr. Haochen Zhang, 19 (China)

•Nancy Lee and Perry R. Bass Gold Medal
•Cash Award of $20,000
•Silver trophy cup
•International concert tours and career management for the three concert seasons following the competition
•CD recording on the harmonia mundi usa label
•Contribution towards domestic and international air travel on American Airlines during the three-year tour

☆Second Prize - Ms. Yeol Eum Son, 23 (South Korea)
•Van Cliburn Competition Silver Medal
•Cash Award of $20,000
•U.S. concert tours and career management for the three concert seasons following the competition
•CD recording on the harmonia mundi usa label

☆Third Prize - [not awarded in 2009]
•Van Cliburn Competition Crystal Award
•Cash Award of $20,000
•U.S. concert tours and career management for the three concert seasons following the competition
•CD recording on the harmonia mundi usa label
------------------------------------

Van Cliburn International Piano Competition

 タイ1位のMr. Haochen Zhang, 19 (China)やSecond Prize - Ms. Yeol Eum Son, 23 (South Korea)の人たちの報道もするべきではなかったのではないだろうか?
 昔の日本だったら報道したに違いない。

 辻井さんにタイする報道は確かに正しい。
 しかし、どうもいまのマスコミの報道姿勢はいかがなものだろうか。
  こんな報道をしているから信頼度が落ちるというものだ。

結局はインターネットで主催者のホームページを確認すると言うことになる。
 
 自分の感性を磨くことも大事だし、パーソナリティ、独創性を育てることもとても大事だと思う。読書感想文、美術鑑賞をしたときに様々な意見が思いが出るはずなのだが、日本人は第三者の答えを求める、同調したがる傾向が強すぎる。

 何でもそうだが鵜呑みにしてはいけないということだ。

 最近のマスコミの報道どこまで信頼に足るだろうか?

辻井さんのファンに突然なった方も長くつきあってください。日本人って本当に熱しやすく冷めやすいのだから。

 東洋系の芸術的センスの良さでしょうか。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※千葉でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシーに!

« 今日は何の日だったの?06.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.10 »

コメント

優勝という快挙の裏で、大変残念に思うことがあります。

日本のどのメディアを見ても、必ず「全盲の辻井伸行さん」という障害を表す言葉が先についてくる。

優勝したことが快挙であって、彼はたまたま全盲だっただけです。

日本のメディアはとかく、「義足の高校球児」「片腕の投手」というように、障害を表す言葉を先につけようとする。

これは、「ハンディキャップド・ファースト(障害優先)」であって、「ヒューマン・ファースト(人間優先)」の表記になっていないのです。

辻井伸行さんの例で言うと、「優勝されたピアニストの辻井伸行さんは全盲」と表記しなければおかしい。

あるいは、「全盲」と表記する必要もありません。

人権問題を真剣に考えた場合、こういう言葉ひとつ取っても、障害に対する表記は変わるはずなのです。

(個人的には「障害」という言葉も問題だと思うのですが、法律条文が障害と表記されています。)

たしさん、こんにちは∈^0^∋
同感ですね。「全盲」にこだわりすぎです。
普通の人と同じように対応することが一番平等だと思います。
 マスコミはやはり常識がおかしいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

こんばんは、くまさん

やはり、日本のマスコミはマスゴミだったですね。
視聴者に受けるように、都合のよいように情報操作をしています。
これでは正しい報道とはいえませんね。
主観を加えすぎだと思います。
最近は特に送ですね。
やはり、視聴率至上主義の弊害なんでしょうね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に日本のマスコミの報道の仕方には気を付けないと行けません。
適当に切り刻んで報道するという証かも。
普通に報道してほしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

えー、そうなんですか。全然知らなかったですよ。
正しく報道しない事は、辻井さんに対しても
失礼だと思うんですけどね。
単独の優勝でなくても、価値が下がる訳ではないし
きちんと報道してほしいです。

ともみんさん、こんにちは∈^0^∋
恰もひとりだけ優勝したとしか感じない日本の報道。実は毛皮と理由商社がいたなんて未だに報道していません。そして、優勝者のほとんどがアジア人です。
日本、韓国、中国 これでいいんだろうか?
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん、はじめまして。ハオシェン・チャンさんのことを書いてくれているブログを初めてみつけました。彼もまた最年少で受賞で、チャイコフスキーコンクールにも優勝している天才ピアニストなんです。日本のマスコミは、「中国人ピアニスト」としか書いていませんね。辻井さんも、「盲目のピアニスト」と強調しています。リタラシーの低さに呆れてしまいました。
ファイナルの1回目で彼らは同じ曲を弾いています。聴き比べると面白いです。私はこのとき、辻井さんの勝利をしんじたのですが・・・。

cowgeeさん、こんにちは∈^0^∋
マスコミの報道のいい加減さですね。
トップレベルになると、受け取る側の感性の問題ですから、甲乙付けがたいと言うことでしょうね。
目隠しテストをするのと同じで、先入観亡く考量した方がいいです。日本人は特に思い込みが激しいですから、ハンディキャップにばかり目がいきがちで困ります。
 プロので生活する場合はハンディキャップ抜きで考えた方がいいと思います。全盲という言葉は不要です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日は何の日だったの?06.09 | トップページ | 今日は何の日だったの?06.10 »