2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 今日は何の日だったの?06.17 | トップページ | 出かけておりました »

2009.06.18

マスク騒動はどうなった?

 新型インフルエンザでマスクが店頭からなくなってからはや一月あまりが経過した。
 マスク需要急増で にわかに儲けようと思った輩も沢山いたことだと思う。
 そして、にわかマスコミ販売をしている輩もテレビに映っていた。
 マスク騒動は一体どうなったのだろうか?
 もう、マスコミは新型インフルエンザやマスクについてはほとんど口数が少なくなってしまった。
---------------------- 
 全国マスク工業会によると、5月に2億枚以上あった在庫がすべて底を突いたという。「超立体」ブランドで知られるユニ・チャームなどは5月だけで前年同月比3倍の「フル生産」(幹部)に追われている。
 ところが、である。マスクメーカー幹部の顔色は思いのほか、さえない。じつはマスクは返品が認められている商品なのである。ドラッグストアなどの小売りは、毎年、秋~春の需要を見越して店頭在庫を増やすものの、風邪や花粉症の時期が過ぎた5月に“季節商品”として返品するのが慣例となっている。
----------------------
 僕はこの記事を読んで驚いたのだが、「マスク」は返品された商品を出荷する「返品再生」が認められているそうだ。
 過剰在庫になっても困るし、また、不足になっても困る企業。政府は増産の要請をしたようだが、どうも、増産されても企業は困るというのが現状のようだ。

 「マスクの効果」もこの新型インフルエンザ騒動が下火になった現在に、冷静にレクチャーしてほしいものだ。
 
 今回の新型インフルエンザの予防については「マスク」にタイして過剰な反応をし過ぎのマスコミと厚労省にも問題がある。

 さて、全国的に感染者が発症しているのだが、マスコミが騒がなくなっている現在、マスクを着用している人はどれだけいるだろうか。

 この一点を考えても、マスコミの騒ぎ方で踊らされている国民がいると言うことになる。

 まあ、今年の秋口に向けてマスクパニックにならないように、安心のために 「マスク」を購入しておいた方が無難かもしれない。

 どうも、日本の商品不足に陥る原因はマスコミのマッチポンプ現象に他ならない。

 「マスク」の在庫は今どうなっているのだろうか?
もう、マスコミは当分この話題を扱わないだろうね。扱わない間に、マスクを購入したい人は確保しておいた方が安心できるかも。
 

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※千葉でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシーに!

« 今日は何の日だったの?06.17 | トップページ | 出かけておりました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。