2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Access解析


  • アクセスランキング

  • アクセス解析


ブログリンク

無料ブログはココログ

シニアのためのパソコン教室

BlogParts





書籍紹介

« 教育的配慮とは こんな教育あるだろうか? | トップページ | あなたもブログで記事広告を試してみては! »

2009.06.03

「政権担当能力」って何?「財源の根拠は」何?

 良く現在 与党の自民党公明党が野党に対して「政権担当能力」がないと、よくまあ糾弾しているのだが、そのまま、自民党公明党にもその質問を返したい。
 でも、自民党が強かったころは、野党にたいしての質問状も党首討論をしたいと申し出たことは希有だ。
 それだけ、自公明の政権担当能力に危機を迎えている証だ。
 衆議院選挙でなんとか政権与党でいるために必死にもがいている姿しか見えない。
 マラソンに例えるとゴールの第4コーナーで方を並ばれてしまい、必死にもがいているのだが、相手が半歩前に進んでいるような状況だ。
 昔の横綱相撲なんて全く感じられない。

 自公明と野党民主党との違いを党首討論会で出し、以下に自分達に彼ら曰く「政権担当能力」があるかを示したいのだろうが、これまた、阿呆太郎がお馬鹿だから、バカさ加減を露呈してしまい、逆効果になってしまった。

 そして、2回目を要求しているようだが、何度やってもムダだろう。

 党首討論会なんて自分の頭で考えなければ行けないことに慣れていない人には無理だ。各委員会でも、官僚というプロンプターがそばにいるからできるとしか思えない。
 大根役者には無理だろう。

 現与党は、自分達は何をもって「政権担当能力」があると言えるのだろうか?証明をして欲しいと思うのだろうがいかがだろうか?
 また、予算における財源についても自公明は野党に対し「財源の根拠が曖昧」って詰問しているのだが、与党に言いたい 財源を「国債」に頼っていることは一体何なのか?

 国債発行なんて安易なことばかりをしているなら、誰だってできる。

 まあ、企業だったら、もう倒産している日本という企業だが、GMと同じで負債総額があまりにも巨大だと潰すにつぶせない。国債という借金をどんどん増やしても、自公明は完全に感覚が麻痺している。挙句の果てに目先のことばかりしか見えず、借金を消費税と将来の国民につけを回すだけだ。
 つけを回されてはたまらずと日本国民の人口増加が阻害されているようだ。
誰だって、借金大国には生まれたくないだろう。

 それでも、野党に財源根拠を問うことができる神経が異常だ。

 官僚機構が完璧に動いている日本では、言い換えると官僚主導でほぼ完全に動いている日本の政治では、どんな議員であっても、大臣職に座っているだけで、官僚が勝手にすべてを作っているとしか思えない。
 大臣職で気を付けなければいけないのは失言だけだ。小指と失言を起こすと辞任に追い込まれるが、それ以外で辞任したケースは希だ。

 自公明の大臣の答弁も対したことを言っていない。

 それにしても、鳩山総務省も目だちたいのか日本郵政社長の続投問題でへそを曲げているが、彼が辞めても総務相は何も替わらない。
 大臣のすげ替えは誰でも聞くということだ。そもそも、そこが官僚機構に牛耳られているという証。
 政権交代を望むのは、官僚機構をぶっ壊し、議員の頭で考えたことを官僚がきちっと精査し仕事をすることだ。今は、官僚に企画を出させ、すべてやらせているならば、政権担当能力ということばは、官僚にある。決して自公明にはない。 
 やはり大根役者は自分達が主役と勘違いしているのだろうか?

 質問状や党首討論会の要求をすればするほど、自公明が窮地に陥っているように感じる。

幸運の招き猫くまさんことくまボンでした!
ボクの書斎』もよろしくね!! Movable Type公式サイト
シニアのためのパソコン教室 くまさんのパソコン教室
※千葉でタクシーに乗るなら 個人タクシー 大矢タクシーに!

« 教育的配慮とは こんな教育あるだろうか? | トップページ | あなたもブログで記事広告を試してみては! »

コメント

こんばんは、くまさん

最近は、与党と野党が逆転していますよね。
与党が野党に質問状を出してみたり、自分達の赤字国債発行は黙っておいて、野党に財源を出せと言い放つ神経。
政権担当能力のあるのは官僚で、決して自公政権ではありませんね。
全部官僚の言いなりで、大臣職だけ貰って地元へ帰れば大威張り。
ただのお飾りだと言うのがバレバレなのにね。

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
今は精神的には完全に与野党逆転してます。
政権担当能力、財源根拠等を野党に問い詰めれば問い詰めるほど、その質問が自分に跳ね返ってくるこをが判らないようですね。
 バカはどうしようもありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 教育的配慮とは こんな教育あるだろうか? | トップページ | あなたもブログで記事広告を試してみては! »